« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/28

CPLフィルター

12062701

楽天での期間限定ポイントが無駄になりそうだったので
チェックを入れていたCPLフィルターなる物を購入した。

カメラで撮る際に被写体の余分な反射光を取り除く物、らしい。

レンズは2枚式になっていてそれが回転する仕組み。
ブラインドの縦横を回転させて光の案配を調整するといった感じだろうか。

実際に撮るのが一番。

12062702

水面をCPLフィルターをつけた状態で一番効果が薄いと思うポイントで撮影。

12062703

同じ場所でフィルターを回転させて効果大と感じるポイントで撮影。

おおっ、確かに違う。
良いか悪いかは別として、水面の光が全然違う。

12062704

12062705

違うな~。

このCPLフィルターは青空をより青く撮したりとかも出来るらしいので
青天の時にもその効果を試してみたい。

常時装着は基本的にはしない物らしいので、使い道と頻度を考えて
上手に使っていきたいですね。

12062706

ついでに同じショップにあったので先端のフードも併せて購入した。
送料がまとめられて得だしね。

今回はこの50mmの単焦点レンズにあわせて、フードとフィルターも52mm径の
ものをチョイスし、50単焦点に取り付けて撮影した。

では次回は青空を、梅雨明けにでも撮ってみます。

| | コメント (0)

2012/06/25

J2観戦 愛媛FC VS 東京V

     2012年6月24日

J2リーグ 第21節
愛媛FC VS 東京V  愛媛・ニンジニアスタジアム

雨。
首位東京を相手に好調のホーム戦でどう戦うか。
なにげに雨のゲームは強い愛媛なのだが・・・

12062401_2

やみそうにない雨。

約2ヶ月ぶりのJ観戦。
前半戦最終、今期の折り返し地点です。

12062402_2

雨の中、大声で選手達にエールを送る東京サポーター。

12062403_3

スタジアムに到着してすぐに目についた人。

誰だか分かる?

12062404_2

元日本代表、秋田豊さん。
今期はヴェルディのコーチです。

12062405_2

12062406_2

12062407_4

巻誠一郎、発見!
ダンス中じゃないよ、アップ中の一こまです。

さて、19時にキックオフ!
降り続く雨の中、最悪のピッチコンディションだが。

そうそうに愛媛のフリーキックのシーンが。
内田が直接ゴール!!!
かと思いきや、オフサイドか何かの判定で幻に。

1206240801_2
1206240802_2
1206240803
1206240804
1206240805
1206240806

ゴールシーンもバッチリとらえてたのに・・・ノーゴールとは・・・

その後前半32分に東京が先制点。
ピッチが状況がさらに悪くなる、思い空気を変えたのが大山のゴール。

12062409

12062410

12062411

1-1で前半戦終了。
ハーフタイムでアップに励む巻選手。
今日の出番はあるのか?

さらに後ろに見えるは昨年まで愛媛でプレーのジョジマール選手。

12062412

後半開始6分、愛媛アライール選手の逆転弾!
ゴーーーール!!!!

雨はさらに強くなる。

12062413

愛媛の逆転直後には東京も巻を投入。
見たかったけど、こっちにしてみれば脅威だね。

12062414

強靱なフィジカルは健在。
愛媛DF陣も3人がかりで・・・

12062415

さらに雨は強くなる。
まさにピッチは水たまり。

12062416

止まろうにも止まれない。
ロングボールは水たまりで急ブレーキ。
滑り出すと止まらない。

31分には東京の深津選手に2枚目のイエローで退場。
東京は一人を欠くことになる。

そんな中、後半35分に愛媛の東選手による3点目になるゴールが決まる。

1206241701
1206241702
1206241703
1206241704
1206241705
1206241706
1206241707

だめ押しか?
いや、このピッチ状況なら何がおきてもおかしくない。
あと10分、耐えて欲しい。

12062418

雨がきつくなり、切りも凄く出たので帰りの高速を考えて
試合終了前にスタジアムを後にした。

たぶん大丈夫だろう。
さすがに逆転はされないだろうと・・・
途中の車内でアイフォンで結果を確認した。
3-1で試合終了。
良い勝ちだ。相手は首位だからね。

********************************************************
Yahooスポーツより

東京Vは、ぬれたピッチの影響でボールの扱いに苦戦し、思うような攻撃を
仕掛けられない。だが、前半32分に相手のミスを見逃さず、阿部が4試合
連続となるゴールを決めて先制に成功する。
しかし、同37分に大山の得点ですぐさま追い付かれると、後半6分には
アライールの開幕戦以来の得点で逆転を許す。その後は、ロングボールを
多用しながら猛攻を仕掛けるも、同35分に勝敗を決定付ける3点目を献上
してしまい、敗戦。東京Vの連勝は4でストップした。

********************************************************

この結果で東京は3位に後退、愛媛は9位に上げた。
前半戦でこの位置なら今年は良い結果で終われるかもしれない。
次はいつ観戦に行けるかな?
暑い夏に熱い愛媛FCを見せて欲しい。

| | コメント (0)

2012/06/23

あじさい ・・・ 豊稔池ダム

120623301

本日最後の紫陽花。
もうすでに3回目の豊稔池。

数日の雨でダムの放流が始まってるのではないだろうかと。

120623302

ビンゴ!

ゴーッという轟音と共に大量の水が流れていました。

まだ9時ころということもあってこの絶景を貸し切り状態。
ラッキーです。

120623303

いいですね、大迫力です。

120623304

レンズにはNDフィルターを装着してシャッター速度を遅くして
糸のような滝を表現してみました。

120623305

この前、平気で歩けた場所が今日は近寄るだけでも水しぶき。
もちろんマイナスイオンたっぷり感ですが。

120623306

そうこうしてると、やはり放流の情報があったのか数組の訪問者がありました。
入り口にはたこ焼き屋さんの屋台トラックまで来ている。

そんな中、大はしゃぎのお子様を、おばあちゃんの許可を得て撮影です。

120623307

おじちゃんも孫の無邪気な一瞬をとらえようと必死の撮影です。
動き回るから、三脚では追い切れないかも知れませんね。

120623308

上から回って撮影。
これも良いけどやはり吹き出しの下から見る方が迫力がありますね。

さて、最後に「シャッター速度による水の写り方の変化」を比較してみました。
写真左から順にシャッター速度が遅くなります。
すなわち長くシャッターが開いた状態なのでたくさんの水の流れが写ります。

120623309

どれも良いですが、私は最右のような絵が好きですね。
迫力や水量を感じ取れるのは左ですが。
面白いですね。

ということで、無理矢理に紫陽花にこじつけた感がありましたが
今日は早起きして讃岐3件のポイント、そしてたも屋のうどんと、
いい旅が出来ました。天気はそこそこでしたが・・・

| | コメント (0)

あじさい ・・・ 粟井神社

120623201

朝一のうどんは抜群にうまい。
出汁が五臓六腑に染み渡るのが分かる。

脳も胃も満たされて次なる目的地、観音寺の粟井神社。
紫陽花が有名です。数年間にも訪れました。

120623202

結局、どこで撮っても同じような絵になるのだが・・・

120623203

この色もいいなぁ

120623204

神社らしく境内も写る場所を探してみました。

120623205

これだけ密集したところも珍しい。
画面一杯に紫陽花です。

120623206

向かいの広場では「ペタンク」で大盛り上がり。

今はゲートボールよりペタンク人口の方が多いのかな。
確かに直接手でボールをつかんで投げるので良いかもしれませんね。

しかし、ものすごいはしゃぎようで驚きました。

120623207

ご覧のように斜面にはびっしりと紫陽花が。
絶景です。

120623208

先の紫雲出山でもそうなのだが、こちらでも高級カメラを普通に担いだ
けっこうなご老人が目立つ。健康的だし、芸術的だし、良い光景です。
しかも、レンズなんかも見るからに高級で高価な物が多いんだな、これが。
どんな写真を撮ってるのだろう?

さて、旅は続く。

| | コメント (0)

あじさい ・・・ 紫雲出山

120623101

幸いにも4時半に目が覚めた。
今日は讃岐へ数カ所以降と思っていたからちょうど良い。

5時過ぎに出発してまずは荘内半島の紫雲出山を目指す。
思ったほど天気が良くないのが残念だが寒いくらいの気温。
プチ登山にはちょうど良い。

6時くらいだというのに駐車場には数台の車。
そして出会った人は皆、カメラを持っていた。

紫陽花という花もいざファインダーを覗くと難しい花だなぁ・・・

120623102

うわっと群生している様子を撮りたいとこんな感じになる。
何の変哲もない構図・・・
やや逆光なのでフラッシュをオンにしてみた。

120623103

山道には紫雲出山にちなんだ俳句がある。
俳句に関しての知識や芸術感はないが、なんとなく風景が読み取れる
句も多い。さすがだなと思いますね。

120623104

結構きつい箇所もあるのでこのように杖の貸し出しもある。

120623105

薄い雲のヴェールに包まれた朝日があるのあるのだが、
やはり瀬戸内は曇り。青い空と青い海は見れなかった。
まあ、紫陽花らしいといえばそうなのだが・・・

瀬戸内海の島と朝の紫陽花。

120623106

さて、次のポイントへ行こう。

おっと、その前に腹ごしらえ。

そろそろ7時の開店時間だ。
「たも屋」へ行こう。

| | コメント (0)

2012/06/20

夕暮れの海 & 明日葉の成長

12062001

ちょっと雲が多かったなぁ。
台風一過で今日は良い夕焼けが拝めると思っていたのだが・・・

夕焼けは諦めて、魚のジャンプを連写で狙った。

この写真にそのジャンプが写ってるのだが・・・

トリミングで拡大。

12062002

これなら分かるか?

さらに大きくしてみる。

12062003

ボラなのか?
よく分からないが、ボラはジャンプするって聞いたことがある。

12062004

さて我が家の明日葉。
1枚目の写真は 6/14 の写真。

12062005

2枚目は今日の明日葉。
長さはそれほどでもないが、葉っぱの面積が明らかに増えている。
さてさて、この葉っぱが天ぷらになる日は・・・

| | コメント (0)

2012/06/11

明日葉 & 花菖蒲

12061101

会社のご近所の民家の庭で育てられている花菖蒲。
見事に見ごろを迎えています。

12061102

お昼におじゃまさせていただきました。
もう、この後の雨で花が傷むので「今日はちょうどいいよ」と。

12061103

群生しているところを遠目で見るには美しいんだけど・・・
いざ、写真を撮るとなると難しい被写体だ。

12061104

実にたくさんの種類の菖蒲が植えられています。
昨年聞いたところによると、80種類あるとか・・・

12061105

で、最後は5月の末に植えた「明日葉」の様子。
芽が出ておりました。

この先に出た古い葉が30センチほどに伸び、間から新しい芽が出ると
古い葉はおいといて新しい芽を摘んで食するらしい。

さてさて今後の明日葉、どうなっていくのでしょうか?

| | コメント (0)

2012/06/10

ありがとう羊蹄丸!が終わった。

12061001

今日、羊蹄丸広場の会場へ向かう前に黒島の公園でおじさん二人が
こんなことをしておりました。

タイマー撮影で、公然で大声で歌う二人。
「アホ?」か「バカ?」か・・・
数人が近くを通るもそれなりの距離感があった。

ただ、悲しいかなこの2時間後には本番のステージをしたのだが
このときの演奏が最高に良かった。ピークはここで迎えてしまった・・・

12061002

今日のステージで一緒になった18歳のシンガーソングライター「松浦優」ちゃんです。
非常に元気があってよろしいです。

12061003

ステージでも堂々としてるし、「言葉」がよく伝わってきます。

12061004

西条から来たらしいのですが、おじさん達は応援します。

「YUCHANG」がんばって下さい。

12061005

12061006

12061007

大人数のダンスチーム。
炎天下の中アスファルトの上で見事なダンスを見せてくれました。

12061008

さて、ダンスの後に「チーム吟醸」から3組がイベント参加。
トップバッターで我々The Bootlesが出場。

先に書いたのだが、ピークは2時間前の公園で過ぎていた。
暑さと持久力のなさでステージ前にただのおっさん状態に・・・

12061009

今回は急遽セットリストを変更して「長渕剛」のカバー曲で4曲演奏。
延べの来客は多かったのだけれど、ステージの前は少し寂しかったな。

12061010

続いては「爽やか」なWindy。
爽やかっていっても、ブートルズよりおっさんですよ。

12061011

12061012

チーム吟醸の締めくくりは「馬之助」。
弾き語りで熱い男の生き様を見せてくれました。

ということで、羊蹄丸という偉大な船の最後のイベントに
携わることが出来て、感謝ですね。
もうこの船が津軽海峡を渡ることはないけれど、今日ここにいた人たちの
心には残っていくのではないでしょうか。

| | コメント (3)

2012/06/09

ありがとう羊蹄丸

0610

ライブ告知です。

いよいよ明日が最終日になった「羊蹄丸がやってきた」の最終イベント、
新居浜市の黒島埠頭でのライブイベントに参加します。

0610_2

「サウンドフェスタin羊蹄丸広場」に The Bootles で出場。
時間的には14時頃の予定。

お近くの方、まだ羊蹄丸をご覧になっていない方、是非この機会に
お立ち寄り下さい。

12060901

The Bootles 、今回は全曲長渕剛のカバー曲になります。
YAMAHA LL33J の弦交換も完了です。

12060902

| | コメント (0)

2012/06/07

視線の先には・・・今朝の猫

12060701

久しぶりに例のポイントへ寄ってみました。
相変わらず、猫がたくさん。

12060702

ほとんどの猫がバイクの音を聞きつけて姿を消します。
仲間達が数匹、交通事故で命を落としているらしいです。

数回通っているウチに数匹の猫は我が輩を認識したかも知れません。

12060703

シロ達はまだ警戒し、少し動くとすぐにでも逃げれる体勢をとります。

12060704

で、この悪顔の銀ちゃんは手を伸ばせば届く距離まで寄れます。
あえて、まだ手は出しません。
もっと信頼関係を築いてからです。

しかし、悪い顔してるわ。

12060705

で、昼は市内の菖蒲園。

本数が少ない上にまだ咲ききっていない。

12060706

こちらは犬のシロ。

↑勝手にそう呼んでます。

12060707

12060708

| | コメント (0)

2012/06/03

五十一ライブ2012、吟醸倶楽部

12060201

ガラガラヘビの頭部をあしらった五十一氏のハット。

約1年ぶりの再会。
今年もやってきました、五十一ワールド。

12060202

12060203

オープニングアクトはご覧のお二方。
Windyから杉村氏。
THE BOSSから馬之助氏のピンでの演奏でした。

12060204

出番を待つ五十一氏所有のギター。
これの他にもマーチンがあります、4本ですね。
音色も違うし、決定的にチューニングが意図的に変えられているのが違いです。
曲によってこれらのギターを持ち替えてライブは進行します。

12060205

12060206

12060207

このような道具(スライドバーなどという)を使って何とも言えない
音色とメロディーを響かせてくれます。

12060208

カメラ的な話としては主に50mmのF1.8で撮影し、十分な光量を稼ぐことは
出来たのだが、途中で望遠も欲しくなり付け替えましたが、やはり
F4.0などでは光量が得られずシャッター速度があがりぶれた写真を
量産しておりました。上の写真も望遠ですが、暗いですよね。

明るい望遠のレンズが欲しいな。

12060209

12060210

動画も撮っていますので後日、紹介します。

さて、今回の五十一さんは自伝の本が出版されたとのことでお持ちいただきました。

「旅人の詩(うた)」というタイトルで、しっかりと字が書かれています。
購入しました。時間とって読みたいと思います。

ペラペラと見ましたがとても面白そうです。

12060211

それでは、また来年!

おつかれさまっ

| | コメント (0)

2012/06/01

チャリ、戻る

12060101

タイヤが届いた。

昨日連絡があったのだが夕方に雨が降ったので今日引き取り。

12060102

前後タイヤ、後輪はバーストのためチューブも交換。

今度は真っ黒のタイヤ。
このタイプの方がサイドは強いみたいです。
まあ銘柄とかはこだわらないし知らないので長持ちしてくれればいい。

12060103

俺のチャリの向こうに白いチャリ、そしてJR四国の特急しおかぜの姿。

まあ2年間でかなりの距離を走ったし、数回転倒もした。
丸亀、松山、新居浜とあちこち走った。十分走れました。
またこのタイヤで2年くらいは走り倒しますよ。

さて、最後は宣伝告知です。
明日、6/2、三島の吟醸倶楽部に「五十一(いそいち)」がやってきます。
毎年この時期に来ていますが、スライドギターの第一人者です。
あ、自称ですが・・・

なんてことないです。
左利きのスライドギターは癒しの窮地です。
お近くの方はいかがでしょうか?
念のため、店舗に問い合わせを。

Isoichi2012

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »