« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/29

明日葉(あしたば)を育てる

12052901

あしたば(Wikipdia)

青汁にしたり、とにかく栄養豊富らしい。
血液がさらさらになるとか・・・

苗をいただいたのでとりあえず植えてみた。
食べにくい味らしいので、どうしようか?
天ぷら?油炒め?

まあ、無事収穫できたら考えよう。

12052902

で、農協の苗の育成。
こちらはすくすく育っていた。

まるで芝生のようだ。

後は、今日も立ち寄ってみた三島運動公園の「バラ園」のスナップを。

12052903

12052904

12052905

12052906

12052907

12052908

12052909

色んな種類があんだね。

| | コメント (0)

2012/05/28

帰宅中、突然のバースト!

12052801

パンッ!

ズビズビズビ・・・

それは突然やってきた。

ただ、すぐに状況は把握できた。

タイヤの内部のチューブに何らかのダメージがおき
空気が抜けるスローパンクチュア、いわゆるパンクとは
明らかに違った。
ご覧の通りタイヤ自体が完全に破裂した、バーストである。

12052802

後輪なのでさすがに押して帰るのも困難なので、迎えを呼んだ。
すぐに乗車できるように前輪を分解して待つ。
西日に照らされてなんだか寂しそうだったので1枚。

12052803

踏切が鳴り、列車が来たので1枚。
流し撮りでもなく置きピンでもなく・・・何の変哲もない写真だが・・・

12052804

市内のショップへ入院。
タイヤは注文になるらしく3~4日は入院になりそう。

夕暮れ前に散歩に出かける。
もう少しはっきりとした夕日が見えるかと思ったのだが・・・

12052805

公園のウォーキングゾーンではたくさんの人が歩いていた。

12052806

公園のバラ園が賑やかだったので撮影。

12052807

近くからフラッシュをたいてみた。
花びらの影が出来てそれなりに面白い写真になった。
本格的なストロボが欲しくなったぞ。

12052808

近所の学校の体育館でなにやら威勢の良い声が聞こえたので。

三島高校のフェンシング部だろうか?
ここの体育館を借りて練習してるのだろうか?

この町ではフェンシングでは世界レベルの活躍をしてますよね。
今年も世界チャンピオンでたっけ?

暑そうだけど、格好いいな。

| | コメント (0)

2012/05/27

二度目の豊稔池ダム

12052701

今朝はうどんを食しに観音寺のおなじみ「たも屋」へ。
せっかくの晴れなので、前回雲空だった豊稔池へ遠回りで帰ることに。

桜はもちろん終わっていたが、前回と比べて緑が多く被写体としては
良くなっていた。おまけに少しだけだが水が流れ出していた。

12052702

今回は季候の良いためか5組ほどの観光客が来ていた。

12052703

遠くから見ると少しだと思っていたが、真下に来ると
そこそこの水量。これだけでも迫力ある~

12052704

下の方に他の家族がいるのだが、それと比較してみると
改めてこのダムの壮大さが実感できる。

今度は放流が見てみたいな。

| | コメント (0)

2012/05/23

これで半年?

12052301

白、青、黄。

3色並んだサッカースパイク。
息子の部活で使用する物なんだけど・・・
この春に高校入学でもう1足が破れてダメになった。

型遅れだけど、消耗品として値段重視でネットで3足購入。
でもこれでも半年くらいしか持たない計算なのだが・・・

12052302

ポイントよりもサイドの生地が破れるみたい。
土のグランドだから仕方ないか・・・
でもそれに月に数回の遠征費用と、部活動は金がかかるなぁ~
親父がやってるバンド活動も金がかかるけどね。
がんばったらいいんですよ。
それだけですよ。

| | コメント (0)

2012/05/22

シャクヤク祭り in マイントピア

120520201

シャクヤクの花ではないのですが・・・
良い写真が撮れたので。

5/20、マイントピア別子にて。
シャクヤク祭りの会場でとある流派の華道の作品展示です。

120520202

マイントピア別子に着くとなんと大漁旗がお出迎え。
鰹の鯉のぼりならず「鰹のぼり」までも。

120520203

多種多様のシャクヤクが植えられており、見ごろを迎えておりました。

120520204

120520205

120520206

広場ではB級グルメ屋台や物産展などのテントがあり、食事時も重なって
皆さん舌鼓を打っていました。

鰹のわら焼きたたき、実演販売。

120520207

奥の花街道をすすむと、「タイツリソウ」という変わった花を発見。
魚の形をしているので、ちょうど鯛を釣り上げた様子なので
タイツリソウというらしい。

120520208

こちらはタイツリソウの白花。

120520209

奥を行くと、賢そうなわんちゃんが繋がれていました。

120520210

花を堪能して帰るときにトロッコ列車が橋の下を通過。

120520211

深緑。

120520212

マイントピア別子周辺。

120520213

さて、次はほど近い「広瀬公園」へ向かった。

120520214

この公園にはかなりの数の野良猫がおりました。
人に慣れていてあまり警戒していない様子。

120520215

広瀬さんという住友関連のお偉い人のなんとか・・・
重要文化財に指定されているとか。
記念館はさほど興味ないし有料だったので入館せず。

120520216

この日のお気に入り写真。

「母子と白鳥」

公園内の池を優雅に白鳥が。
思わず足を止めるベビーカーを押した母親。
何を思う。ベビーカーの子の視線は何処へ?

| | コメント (0)

2012/05/21

金環日食2012の朝

12052101

何かと話題になった金環日食。
四国中央市の朝は・・・曇り。

アラームより30分前に目が覚めたので二度寝せずに
通常の日程をこなし、その分早めに家を出た。

こんな空なのだが、もしかすると雲の合間に見えるかも知れない。
空を気にしながら走る。
空が見えやすいところへ登る。
日食グラスを持った人も見かける。

結局、太陽があるだろう位置すら定かではない。

諦めていつものゴミ捨て場へ。
12052102

12052103

だいぶ慣れてきたのだろうか?
それともこっちの勝手な思い過ごしだろうか?

もう一度空を見上げる。
7:45分ころ。
12052104

まあ、金環日食は帰ってからテレビで見よう。
残念な天気でした。

見たかったな~

| | コメント (0)

2012/05/20

種子島400円 ???

120520101

ええっ?!

種子島が400円!!!

東京都が尖閣諸島を購入しようとしているが、10億~15億とも。
しかしこちらは種子島が400円!

120520102

し、しかも 西表まで400円。

両方買っても800円なら迷わず買いでしょう。

120520103

「十月かラ」 ヤキイも

ひらがなとカタカナが・・・

ということで真相は定かではないがおそらくお芋の品種のことだろう。
10月からか・・・

どなたかレポートをヨロシクです。
マイントピア別子のすぐ手前にあります。

| | コメント (0)

2012/05/19

チャリにバックミラー

12051811

グリップエンドに穴を開ける。
まあ強引に行きます。
ドライバーを差し込んで出来た穴にニッパーを突っ込んで・・・

12051812

ネットで購入したミラーをポールエンドに差し込んでネジを締めると
自ずと取り付け部も固定される。

最初は上向きになるように取り付けてみたのだが
視野性と運転性能を考えてこの取り付けが一番しっくりとした。

12051813

このように右腕の下から後方確認をする。
凸レンズで広範囲が写せるが小さく見えるので最終的には目視が必要だが
十分後方の確認はできた。視点移動も大きくなく慣れると数秒に1回は
見ているかも知れない。

今日、試しに通勤してみましたが、一箇所通行量の多い道路を
横切るのだが、いつもは振り向いて確認していたのだがこれのお陰で
中距離の後方確認は出来た、近くの車両は音で分かるので後ろは向かない。
とりあえず音で確認し、中距離をミラーで確認し、最後は前方と後方の目視で
道路を横切るとスムーズにいけた。

グッド・アイテムでした。

| | コメント (0)

2012/05/18

定期検診 2012年/5月

12051801

GW連休で体重を上げた(怖くて測ってないのだが体型に直に感じた)ので
それから以降は食事制限をさらに強めに実行している。
日々の運動は日課的になっているので多いときで朝40分、昼30分、夕方20分、
夕食後60分と2時間から2時間半の有酸素運動(主にウォーキングに自転車)を
やるようにしています。もちろん気が乗らないときは休足日として無理には
しません。何でも無理したり半ば義務的になると負担になりますからね。
何でもそうでしょうけど、メンタルですよね。そう、マインドコントロールが
結果を左右するでしょう。強靱な精神、意識改革が必要です。
喫煙やダイエットなど生活習慣に関わることならなおさらでしょう。

さて、2月の検診後は若干不摂生を自覚していました。
GWでとどめを刺しましたのでどういった結果になるでしょうか・・・

  食後二時間血糖値:116mg/dl
 ヘモグロビンA1C:6.0%
 尿検査・糖:(-)
 尿検査・蛋白:(+-)
 血圧:138/85mmHg
 体重:94.5kg

前回よりは穏やかな感じです。
体重も順調に下がっています。ここの病院の体重計が正確なのでしょうが
家のヘルスメーターよりは高めに出るのでいつもショックなのですが・・・
前回2+だった尿糖も今回は-でgood!
後は代謝を良くする体にしないと、なかなか減量もうまくいきません。
大汗かきだったのだけれど、全然と言っていいほど汗かきませんから。
まあ、徐々にいきます。早期決着はろくなことがありません。

| | コメント (0)

2012/05/16

長時間露光 & 露光間ズーム

12051601

長時間露光。

文字通り、長い時間(この場合10秒以上)シャッターを開いた
状態で撮影する。

12051602

今夜は三脚を持って夜のウォーキング。
市内の大きな交差点で歩道橋の上に三脚を立てて撮影。

12051603

手持ちで遊んでみた。
意図しない光がデザインのように写った。

12051604

露光間ズーム。

シャッターが開いた状態でズーミングする。
1秒くらいのシャッタースピードで後半素早くズーミングしてみた。

12051605

道ばたの花。
放射状に動きのある写真に。

12051606

列車や車で今度はチャレンジしてみよう。

ということで今夜はいろいろな裏技的技術を試してみた。
いざというときに使えるようにしっかりと練習とイメトレをやっておこう。

| | コメント (0)

2012/05/14

絶滅危惧、クマガイソウ

120512201

12日土曜日、荘内半島から自宅の四国中央市を通り過ぎお次は新居浜市。
別子にある「ゆらぎの森」へ。

ドーム型の大きい藤棚。
もう何年も前にこのドームでライブをしたのだがその時は全然、こんな風になるとは
想像も出来ないくらいで・・・
でも立派に育ってます。藤の花もそこそこに咲いておりました。

120512202

お祭りかイベントだったのだろう、テントが用意されてました。
なにやらメニューの看板もありましたね。ただ到着したのがもう5時過ぎだったので
すっかり店じまいでした。

120512203

後何年経てば、このドーム一杯に藤が咲くのだろう?
2012年5月ではこんな状態でした。覚えておいて下さい。

120512204

さて、本題の「クマガイソウ」の栽培場所へ行きます。
ゆらぎの森へ入る前にのぼりと看板があったので迷うことなく到着。

先日にもテレビで紹介されました、別子の近藤さん宅。
絶滅危惧種に指定されていて栽培が比較的難しいとされているクマガイソウを
もうずっと咲かせておるそうです。

120512205

ランの一種だそうで、日陰を好む。

120512206

120512207

120512208

120512209

縁側でお茶も出していただきました。
記帳するノートがあり日々色んな所から訪れていました。

貴重な花を見せていただきありがとうございました。
今年は花がつかない株が多かったそうです。
来年、もっと咲くと良いですね。

120512210

帰りは新居浜へ降りずに富郷経由で我が家へ。
別子でナビを自宅設定すると断然、このルートの方が早かったです。

大好きな富郷の「藤原大橋」、この橋は格好いいです。
そして怖いです。
車の通れる大きな橋ですが橋の上に立つだけでゾクッとします。

120512211

高い!
それほど高所恐怖症って訳ではないけれど、足がすくみます。

| | コメント (0)

2012/05/13

荘内半島とマーガレット

12051201

5月12日、香川県三豊市詫間の荘内半島の「フラワーパーク浦島」へ
行きました。先日はまだだったマーガレットもご覧の通り咲いておりました。

正面に見えるは粟島。
来週は花摘みなどができたりするそうなのだが、天気がよい今週に
行ってきました。

12051202

12051203

12051204

12051205

マーガレットの他にキンセンカ、ヒナゲシなども植えられています。

12051206

同じ荘内半島にある紫雲出山(しうでやま)に遺跡があるというので足を伸ばす。
途中で見かけた奇妙な空き缶。
鳥を追っ払う物かと思いきや・・・近くにいたおばあちゃんに聞いてみると
「これは、やっとる人の趣味じゃ、ガハハハ」ということでした。

12051207

突然ですが、こんな絵になっちゃいました。
紫雲出山の駐車場から山頂まで15分。桜がもの凄く多く、しかもこれからは
あじさいも多く見られる整備された遊歩道でした。

12051208

竪穴式倉庫。
もちろん復元ですが、実際に発掘されたらしいです。

12051209

12051210

12051211

12051212

瀬戸内海の島々。
心が和みます。

最後の写真なんか、後で見ると亀のように見えますよね。
さすが「浦島太郎伝説」の土地ですね。

12051213

観音寺市の「カマ喜ri」(かまきり)といううどん屋さん。
朝はいつもの「たも屋」で軽く食べていったのだが、新しい店なので寄ってみました。

12051214

おしゃれな店です。
一輪車を看板にしたり、廃材などを上手に使っています。

12051215

セルフ式ではなく一般店、伝票もあります。

12051216

もう閉店時間が近い2時半ころ。
2組が出て、ウチらの後にも2組が来てました。

12051217

ガラスが多く光がやさしかったので店内でも色々シャッターを押したくなります。

12051218

工具箱を利用したお箸入れ。ナイスアイディアです。

12051219

12051220

12051221

つけ大、ぶっかけ小、かけ小。
小の量が多めです。麺はしっかり系のわが輩の好み麺。
出汁は各共通しててなんか醤油の風味だろうか、
若干、舌に残るえぐみを感じた。季節限定だろうがタケノコの天ぷらは
揚げたて最高でした。看板があれば頼むべし!

スタッフも若いし、お店の雰囲気が良い。
うどんももちろん合格点です。
また行きますよ。

ということで、この後は新居浜の別子まで行きました。
次の記事で。

| | コメント (0)

2012/05/11

ウォークマン、水没。

12051101

昨夜、自転車で帰ってそのまんま、服と一緒に洗濯機の中へ・・・

今朝、洗濯機から出てきましたが・・・たぶん無理でしょう。

12051102

昨日の猫たち。
3匹が一直線に。

| | コメント (0)

2012/05/08

昨日今日

12050701

月曜日の朝。
この子はちょっと鼻が黒いのでなんだかすっとんきょうな顔つき。
でも、だいぶ慣れてきたような気がする。
もちろん一定の距離以内には近づけないけど・・・

12050702

夜になって、今日は自転車で中距離を攻める。
江ノ元の橋。

12050703

港に積まれたテトラポット。

12050801

今夜は川之江まで息子を送迎。
一時間半ほど時間があるので、夜の街を俳諧。

商店街でプードルを発見。
飼い主の話によるとトリマーさん是非にライオンカットにしたいというので
こんな感じにライオンみたいになっていると云うことです。

12050802

ライオン?

ライオン?

12050803

ライデン?

そう、ライデン!

12050804

聖飢魔IIのドラマー、ライデン湯沢氏。
よく似てるな~

12050805

なんだかな~
なんだかな~

12050806

なぜだか信憑性のない「新台入替」の看板。

12050807

これも、信憑性ゼロ。

| | コメント (0)

2012/05/06

ブルーインパルス in 岩国2012

120505301

会場内の空気が変わった。

ブルーインパルスに機体近くまで隊員が登場した。

ブルーインパルスのホームページによると・・・
 航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や
 国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を
 披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。
 正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。
 青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬ
 フォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる
 驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続に違いありません。
 地上は大きな感動と歓喜の声に包まれます。
 その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評価を
 得てきました。これからもブルーインパルスは、「創造への挑戦」を合言葉に、
 より多くの人に「夢・感動」を感じていただける展示飛行を求め続けていきます。

「夢・感動」は感じますよね。
他の演目、米軍機の性能も感動しますしどれもすばらしい。
ただやはり、日本人は「日の丸」になぜか弱い。
日の丸を背負って命がけのパフォーマンスをする精鋭達に惜しみない拍手を
贈りたい。自衛隊だとか、税金だとか、関係ないでしょ。日本で6機ですから。

120505302

「ダイヤモンド・テイクオフ」という形での離陸でブルーの演目は始まります。
離陸していった機がどこへ行ったんだろう?と空を探した瞬間、正面から
8つのライトが見え、歓声と感動が。

120505303

4機のブルーが上空を通過。

120505304

120505305

その後編隊は「レインフォール」という誠に美しい軌跡を残した。

120505306

120505307

頭上を4機が重なったように通過。

120505308

逆光の機体と空の青天、スモークの白が印象的な写真になった。

1205053091
1205053092
1205053093

「タッククロス」背面飛行からのすれすれの演技。

300mm望遠では美しいキャンパスを撮りきれないのでここで18-55mmへとレンズ交換。

1205053101
1205053102
1205053103
1205053104
1205053105
1205053106

でました!
「バーティカルキューピッド」、そうです2機が左右へ別れて作ったハートマークを
もう1機が矢の如くハートを討ち入るフォーメーションです。
大人から子供まで大人気の演目です。

120505311

120505312

120505313

120505314

120505315

「ワイド・トゥー・デルタ・ループ」

この頃はもうすでに会場を後にするべく出口へ向かって移動中です。
また、来た道を歩いて駅まで帰ります・・・が、お連れさん大丈夫かな?

120505316

5機編隊のままループです。

120505317

出口間際で見れました。 「スタークロス」です。

といことで、この演目を最後に我々は基地の外へと出ました。
最後はおまけのアップ画像ですが、手ぶれ補正なしの300mmで撮った
画像をトリミングして拡大してますので繊細に欠けますが、そこそこの
詳細は分かるでしょう。
頭上を通ったときの別画像ですが車輪がしまわれる前と後の写真になります。

120505318

トリミングで拡大。
車輪がしまわれるところです。

120505319

しまわれました。
空気抵抗を減らして本気モード突入です。

120505320

MASAちゃんの足の状態はかなりやばくもう限界を超えた状態でした。
歯を食いしばってがんばって岩国駅に到着です。

ちょうど「広島カープ列車」がおりました。
16:51発で宮島口駅へ向かいました。

120505321

バスは定刻の17:30に駐車場を出て帰路につきます。
もちろん渋滞がないはずもなく混雑にもまれながら四国へ。

19時頃、小谷SAで自由食事の休憩タイム。
SAながら本格的なパン屋さんがあったので夕食に。フードコートは大混雑。
なにげに撮ったシェル石油とほぼ満月。

後で知ったのだが「スーパームーン」だったらしく、通常より14%大きく、30%明るい
そんな貴重な月だったらしいですね。
アクシデントもありましたがなにより好天に恵まれ最後にはスーパームーンのおまけも
ついて、無事に帰ることが出来ました。午後11時頃には帰ってきました。

次もバスがいいかな。
帰りの心配がないので楽だね。

以上2012年の岩国参戦ツアーでした。
明日からは仕事です。

| | コメント (2)

People in MCAS Iwakuni

120505201

120505202

120505203

120505204

120505205

120505206

120505207

120505208

120505209

120505210

120505211

タイトル通り、岩国での人々を撮ってみました。
それぞれの表情、状況があり、感じますね。

それぞれ、我が輩の中にはタイトルがあり、レンズを向けるときには
タイトルが決まっておりますがあえて表記せずに写真のみ掲載です。

もし、見て下さる人がいましたらそれぞれの物語やタイトルをつけてみて下さい。

120505212

次こそはブルーインパルス、いきます。

| | コメント (0)

岩国航空ショー2012 出発

120505101

2012 5/5 早朝 5時半の朝日。

ぐずぐずの天気が続いた2012のゴールデンウィークだが、この日は違った。
この日は我が輩にとって特別な日。

4年ぶり2回目の岩国航空ショーへ行くのだ。
(岩国航空ショー→正確には「日米親善デー(friendship day)2012」となる)
家族は学校行事でいけず(というかなんでこどもの日に参観日なのか?)、
ミュージシャン仲間のMASAちゃんとの参戦になりました。
マイカーでは渋滞とか、経費とか、疲労とか半端じゃないので今回はバスツアー。

そう、このGW騒がれたバスツアー。
愛媛バスという会社のときめきバスツアーに申し込みました。
岩国へ向かう愛媛バスの車両は8台。愛媛県東予地区3箇所からの乗り合いで発車。
安全運転でよろしく!

120505102

AM6:00 川之江組は6時に出発です。
途中新居浜、西条と経由し我々1号車は満車。

AM7:40 来島SAで最初の休憩タイム。
朝の強い日差しに来島海峡がきらめいていたので一枚。

本州に渡ってもう一度小谷SAで休憩。
この辺りまでは目立った渋滞もなく実に順調な旅。

バスは直接基地へ行くと行きも帰りも大渋滞にはまり身動きがとれないので
今や岩国攻略の常套手段的な宮島からJRで攻め込む手法をとる。
廿日市ICを降り、国道移動になった辺りから断続的な渋滞発生。
この時点では航空ショーは始まっているので岩国渋滞というよりも
宮島への観光渋滞にはまったみたいだ。

なんとかやり過ごし宮島口付近のパーキングでバスは降りる。
旅行代金に含まれるJRの切符(往復)を受け取り後は各自行動する。
JR宮島口までは徒歩移動5分程度。駅に着いたのは10:50。
渋滞の影響か、旅行行程よりは30分ほどの遅れ。仕方ない。

120505103

この日のために増便増便でJRも対応。
すし詰めだが何とか乗ることが出来る。宮島口駅から岩国駅までは23分程度。
立っていても辛抱できる時間。

11時20分ころには岩国駅に到着。
もちろんのことだが、想像以上の人。
もうショーも半分くらい終わってるんだよ・・・

この後はひたすら歩く。
シャトルバスもあるが待ち時間1時間。覚悟を決めて歩く。
子供、老人も歩きます。3キロ弱だろうか、4、50分で基地に。
ルートはとにかく行列に入り、何も考えずについて行けば基地に着く。

120505104

12時過ぎに基地に着いた。
ここはアメリカ。

手荷物検査、今年からは身分証明書の提示も始まった。
チェックを済ませて入門すれば、そこはフレンドリーなアメリカです。

ここまでは順調といえば順調だったのだが、着いた時間がまずかった。
ショーはちょうど昼休み。朝からの客は昼食やお土産を求めて点在するテント屋台に
群がる。もちろん20万に超の人だから長蛇の列。そんな中に入場客が殺到するから
身動きがとれないし、先の状況もまったく分からない。基地は広いので滑走路も
まだまだ先。時間こそ見ていないが我が輩が滑走路付近に着いたころには
昼からの演目が始まったので、たぶん4、50分はそんな状況だったかも知れない。
お連れさんは足に持病をかかえていて、ハードな状況にリタイヤ。
待ち合わせ場所をきめて別行動になった。

120505105

戦闘機や輸送機、米軍、日本の海上自衛隊機などがとにかく広い敷地に展示中。
米兵の姿を見ると、なぜかしら映画の世界に入り込んだ錯覚になる。
なんとも、クールで陽気で、格好いい。アメリカかぶれで上等です。
しょぼい日本人よりはマシだと思うわ。

120505106

120505107

レジャーシートであちこちに座る人、寝っ転がる人、とにかく自由な空間です。
我が輩は撮影ポイントも求めて人混みの中を突き進みます。

120505108

F-16 ファイティング・ファルコンが昼からの演目に。

120505109

開発・運用は実に30年ほど前からになるらしい。
それでもっても今も通用する高性能な戦闘機。すばらしい。

120505110

演目にあわせて、会場では日本語と英語で演目の説明が小気味よく流される。
米スタッフがやるので陽気でDJのような流れ。So COOL

120505111

さて次はプロペラ機での曲芸パフォーマンス。

120505112

回る、上がる、下がる、落ちる、ひねる、ひっくり返る・・・

120505113

さまざまな動きが次から次へと。

120505114

F16のジェット音とはまた違ったエンジン音。
バイクに似たようなアナログ的な音なので腹に響く。

120505115

これ、我が輩の上空を飛ぶところを下から撮したのではありません。

120505116

このくらな高度を地面と垂直になって、しかも機首を斜めに持ち上げて
地面とは平行に進んでいきます。

120505117

人混みの向こうに見えるは出番を待つブルー・インパルス。
このブルーが一番の目的だって人も少なくないでしょう。

120505118

ヘリが離陸して機体が見えないくらいの高度まで上昇。
しばらくすると空から突然、パラシュートが開きます。

120505119

日の丸、星条旗。
親善デーならではの演出。そしてBGMは「君が代」と「星条旗よ永遠なれ」。
相変わらず、着地の精度は高い。

120505120

ヒナが親鳥に餌をねだるような仕草。

観客の1割、いやそれ以上か?
こんな光景ですよ。我が輩も脚立を持参して、似たようなもんですがね。
恐らくここに写ってる機材だけでも数百万円はするのではないでしょうか?

ということで、帰ってみると撮影枚数1020枚でした。
パソコンへの取り込みだけでもかなり時間がかかったので昨日のうちには
記事が書けませんでしたね。取り込みながらもう、寝ましたよ。

朝起きてやってますが、今日は天気が悪い。
そう思えば昨日だけは見事な天気でした。感謝です。
この後始まるブルーインパルスは後編で記録しておこうと思います。

| | コメント (0)

2012/05/04

馬場の桜、もう遅いか?

12050401

遅かった・・・

4/15に馬場の桜を見ようと新宮まで上がったのだが残念ながら蕾もない状態。
それから日曜日ふたつ。天気が悪くていけなかった。
気温の低い日もあったのでもしかすれば、運が良ければ花が見れるかもと
朝からスクーターで新宮へ上がってみた。

が、もう花は見あたらず葉桜になっていました。

12050402

山は今にも降ってきそうな空模様。
ナイロンジャージに長袖、防寒と急な雨対策を兼ねて雨合羽を羽織っての
運転です。でも少し寒いくらい。
桜の状況は期待していなかったのですが、とりあえずぬかるみを登ってきました。
また来年以降に満開の馬場の桜に会いに来ましょう。

12050403

その後は翠波峰伝いに翠波高原へ行こうと決めたいたのだが、
せっかくなので「奥の院 仙龍寺」まで足を伸ばしました。
山奥のとても雰囲気のあるお寺さんでした。

12050404

去年、ここの登り口まで夜に一人で車で来たのだが、信じられない。
とても夜に来るところではないですね。

12050405

しかし、風が強い。
時折突風で飛ばされそうになる。

12050406

手洗い場の龍を撮る。
少しだけシャッター速度を遅くした。背後の滝が良い感じになった。
なるほど、滝はこのくらいの水量があると、こんな感じに撮れるんだね。

12050407

水量が・・・大丈夫かな?  新宮ダム。

12050408

その後は川之江には降りずに、山の道を翠波方面へ進む。
標識では14キロとなっている。相変わらず風は強いし、道には折れた枝が・・・

というか、街は晴れてるんだろうな。

12050409

ようし、あと5キロだ。

12050410

翠波高原に到着。
ここも4/15時点では蕾前だった。
馬場の桜同様に諦めていたのだが・・・どうですか! 8~9分咲き。
黄色い絨毯になっています。

12050411

空がどんぐもりなのが残念。
強風の中、そこそこの人が訪れていました。

12050412

こちらは金砂湖。
柳瀬ダムの方は水量は大丈夫かな。
まあこちらが上流だからね。

12050413

品種は分からないが、八重の桜が満開を少し越えたところ。
大木なので木の下に潜り込んでの撮影。

12050414

さすがに花びらが多いだけある。花びらの絨毯もフワフワです。

12050415

空が残念。

あとは三島の方から下山。
雨には遭わなかったけど寒かったなぁ。

帰りに風景をジオラマ風にとらえてみました。
ミニチュアワールドへようこそ!

12050416

12050417

12050418

12050419

どうですか?
ミニチュアに見えるでしょ?

ということで、2時間半の翠波峰攻略終わりました。

このあとはいつもの「たも屋」へ。

12050420

かすうどん 中
牛肉の脂身を天ぷらにしたようなものがトッピングされます。
初めてなので注文。

12050421

ざるうどん 大

定番中の定番。
ちくわ天は揚げたて。

12050422

カレーうどん 麺冷や大

冷たいしめた麺に熱いカレーを。
あまりにも「おすすめ」と書いているので気になっていました。
カレーうどんは好きですし、注文しました。うまいです。
最初はとろーりなルウで半分ほどいただき、途中でかけ出汁を追加していただきます。
絶品です。 麺は熱、ぬる、冷やを選択しますが、冷やの場合は
つるつるとやりにくいので食べづらいです。少しだけ捌いてもらったぬるい麺を
選択すると良いかもしれませんね。

ちなみに、二入でこの注文です。

さて、私の連休もあと2日。
明日は超期待のビッグイベントです。2008年以来、4年ぶり2回目の岩国です!
今、なにかと話題のバスツアー・・・ですが。

Iwakuni

| | コメント (0)

2012/05/03

丸亀おしろまつり

12050301

自衛隊航空機T-4 ジェット練習機の航過飛行。

うどん県の丸亀市、丸亀おしろまつりにT-4が2機福岡より飛来しました。
ほぼ時間通りに3回上空を西から東へ航過しました。

12050302

速度を変えての進入。
240km時はそれなりに連写速度も追いつきますが、500数十キロ時は
さすがに上手に追い切れません。高度的にはそんなに高くなかったように思います。
明後日5/5には岩国の航空ショーへ出向きますが、ちょっとこれだけでは
練習になりませんね。まあ向こうは効果ではなく離着陸までするので
もう少し高度は低く飛びますから大丈夫でしょうか。

12050303

天守脇では高台からT-4を見る人の姿があります。
ウチらは時間的にギリギリについたので天守までは昇れませんでした。
あの高さからならもっと見れたでしょうね。
そのぶん、天守も入れた構図での撮影を狙っていましたが重なるところがありませんでした。

さて、朝の天気(雨、そして香川県には濃霧注意報)でもしかしたらこの飛行は
中止になる可能性が高いなと思っていましたが、段々晴れ間が出てきたので
期待はしてました。そしたら場内アナウンスで飛来の案内があったので良かったです。

おしろまつりですが、歩行者天国にして踊りなどが行われ、いろいろなイベントが
お城の周辺で繰り広げられます。

ウチの次なる目標は蓬莱岸壁に着港した自衛隊の護衛艦「せんだい」です。
市役所からのシャトルバスへ足早に向かいます。

12050304

13時前、岸壁に到着。
見学は13時からなのでまだ船内では準備中。
陸上自衛隊のテントもあり、先日善通寺で見たような陸自の車両も数台展示があります。
迷彩服やワッペンなどの物販もありました。

12050305

モノクロがよく合います。

12050306

ジオラマ風に仕上げましたが今ひとつですね・・・

12050307

76ミリ連射砲。
護衛官なのでそれなりの攻撃武器が積載されています。
魚雷や20mmマシンガンなどもありました。
これらが使われないことが平和の印ですが、使わない物にお金を掛けるのも
どうかと思いますが・・・・
兵器・軍隊好きにはたまりませんが・・・

12050308

艦内を一通り見学し帰りのシャトルバスに乗り込み市役所に帰る。
市民会館内に「白川うどん」なる物を発見したので入ってみた。
3時間くらい前に「たも屋」でいつもの朝食を食べていたにもかかわらず。

12050309

醤油冷たいの大とげそ天。

「昔ながらのおばあちゃんの味 純手打ちうどん」
と看板にありますが看板に偽りなし。
なんとも素朴な田舎うどんでした。

ただ、売り切れてましたが「まかないうどん」ってメニューがあって大でも150円なり。
たぶん、うどんを切るときの耳の部分なのではと思うのだが、真相は分からない。

12050310

丸亀城内にもどって軽く一回りして帰ることに。
するとこんな台車に乗せられて、着物を着せられた(着た)チワワが。
この子の少しおびえたような、迷惑そうな顔が印象的だが、はたして何のために
このような出で立ちののだろうか?
声を掛ける間もなくすれ違ったのでこれまた真相はわかりません。

12050311

さて、またまた乗り物つながりですが地元の自動車の愛好家の方達の有志展示です。
バーキンセブンです。

12050312

話題のトヨタ86。
新旧86がありました。
この86は予約台数が予定の10倍とか・・・しかも50歳代の予約が多いのだとか。
始めて実車を見ましたが格好いいです。早そうです。

12050313

180SXのレースカー仕様。

国産、輸入車、そして働く自動車の展示が野球場一杯に展示されています。
工事用車両からJAFレッカー、トラクターに消防、子供は大はしゃぎで
良いイベントですね。反面大人達はこちらのスポーツカーに興味ありますが。

12050314

おおーーー!
ランチアストラトス!!!!

小学生の時のスーパーカーブームの時に下敷きとか消しゴムとか
もちろんこの車も大人気でした。

12050315

ディアブロ、ケーニッヒ、ロータス・・・

12050316

そして今日のナンバーワン旧車です。

帰り道ですれ違いました。
日産スカイライン、メンメリ4ドアです。
続に「ヨンメリ」ですね。ヨン枚ドアのケンメリという意味です。
ケンメリとは当時のコマーシャルにケン&メリーというカップルが登場したからとか。

初心者マークをつけたこのヨンメリ、若い子がぎゅうぎゅうに乗ってましたが
かっこよかったです。フロントのチンスポ、リアの羽、ホイールといい
当時のまんま。ざっくり35年くらいでしょうか?
T-4も護衛艦も良かったけど、古き良き時代のこの車が最高でした。
大切に乗って欲しいですね。

| | コメント (0)

2012/05/02

一日中、雨やないかい!

今日で8連休も折り返し。
なんだかんだで雨ばっかりやな。

ちょっと暇だったので2曲ほど弾き語りしてみました。
曲は五木ひろしの新曲で「夜明けのブルース」、愛媛の有名人、レーモンド松屋さんの
楽曲提供です。先日は五木さんも松山で歌ってましたね。
演歌というか、ポップなブルースなのでコピーしてみました。

今回の目的はデジカメ(CANON EOS 60D)の動画性能を検証したかったので
やってみましたが、自画撮りも面白いことが判明。
さて、レンズはいつもの単焦点50mmでマニュアルフォーカスでギターのボディーから
右手あたりにピントを合わしてつもりなのですが、自分、動きますからね。
で、残念なことはSDカードはクラス10なので早いはずなのですが・・・
HDで録画すると録画が停止します。推奨はクラス6以上なので十分なはずでしょうが
やはりSDカードもサンディスクとかそれなりの値段がする物じゃないと
いけないみたいですね。今度早いディスクを用意して録画してみます。

2曲目は母の日も近いので、かりゆし58の「アンマー」をカバーしました。
ま、まだ練習中なのでSDカードを買えたらリベンジしてみます。

どちらも良い曲です。

| | コメント (0)

2012/05/01

二代目、50mm単焦点で検証

12050104

ということで、お気に入りレンズを壊してしまったので、ヤフオクで中古を入手。
一代目も中古だったけれど今回の方が綺麗でよかった。

12050105

これは「ステップアップリング」というものでレンズの口径を大きくする物で
50mm単焦点は52mmなのに対して我が輩が他に所有するレンズは58mm
なのである。レンズの口にはいろいろなフィルターがセットできるようになって
いるのだが、口径違いのレンズがあればその分必要ならサイズ違いを用意
しないといけない。でここでこれが登場。口径を52-58へステップアップする
ことによって58mm用の各種フィルターが使用できるのである。

二代目の購入にあわせてステップアップリングも購入した。

12050106

これはそのフィルターの一種で「クローズアップレンズ」などと呼ばれる物。
簡単に言うとレンズの先端に虫眼鏡をかぶせるような感じですね。
それによって被写体を大きく撮してやろうという代物である。
もちろん望遠ではなく近くの物を大きくとらえようとする物で必要なときに
ネジ式になっているのでレンズの先端に固定して使う。

今回は +1 +2 +4 +10 といった数値の4枚セット物を購入した。
ご覧のように4枚が収納できるケース付きだ。
もちろん58mmを買った。50mm単焦点でもステップアップリングにより
このクローズアップレンズも問題なく取り付け可能だ。

12050107

取り付けたらこんな感じです。
左がEF 50mmそして52→58ステップアップリングで先端がクローズアップの+10。
+10にもなるとかなりの凸レンズだな。

120501072

今回の検証はEF 50mmでどれだけマクロが出来るのか?ということ。
適当に簡単に検証してみた。
この写真ではレンズとギターのおもちゃまでが40cmとなっている。
これだけの距離を保たないとピントが合わない。
さて、クローズアップレンズではどこまで被写体に寄れるのか???

12050108

<検証1> EF 50mm フィルターなし  約40cm

  ※遠いし、被写体全体にピントが合った感じでボケは得られにくい。

12050109

<検証2> EF 50mm → Close-up +1   約22cm

  ※+1装着でなんと半分近くも寄れるようになった。背景にボケが見れる。

12050110

<検証3> EF 50mm → Close-up +2   約20cm

  ※+1とさほど変化ないが、画像では若干大きくなっただろうか。

12050111

<検証4> EF 50mm → Close-up +4   約15cm

  ※差が歴然とした。ギターのボディの中でもボケがはっきりと見れる。

12050112

<検証5> EF 50mm → Close-up +10   約12cm

  ※う~ん、手持ちとはいえここまで来ると使えないかな。+4が綺麗ですね。

このおもちゃは9cm位のものでボディーの部分が4cmくらいなので
小さな花くらいかと思う。画質やボケ具合を考えて15cmくらいまで寄れる
+4のクローズアップレンズが使えそうな気がします。

さて、ここで終わらずに実はもう一つマクロにする道具を以前に紹介した。
「エクステンションチューブ」、接写リング、中間リングなどと呼ばれるもの
なのだがさらに同じ被写体でそれも装着した状態で検証してみよう。

12050113

中間リングなのでカメラとレンズの中間に位置する。
そして先端には先ほどと同じようクローズアップレンズを装着する。

12050114

<検証6> EF12II → EF 50mm → フィルターなし   約14cm

  ※さすがエクステ。最初っから14cmまで寄れました。距離とか画像の感じでは
   +4のクローズアップ装着時とよく似ていますね。こちらの方はボケが極端です。

12050115

<検証7> EF12II → EF 50mm → Close-up +1   約12cm

  ※先ほどよりは一回り大きく感じます。画質的にはギリギリセーフ。

12050116

<検証8> EF12II → EF 50mm → Close-up +2   約11cm

  ※少しだけの変化。+1と+2は気持ちの問題でさほど変わらないと感じる。

12050117

<検証9> EF12II → EF 50mm → Close-up +4   約8cm

  ※おっと、ギターがはみ出しそうになった。これなら花びらの細かいところ
    まで割と繊細に撮すことが出来るかな。ボケは絞りで調整。
    でも、これくらいなら三脚は必須でしょうね。

12050118

<検証10> EF12II → EF 50mm → Close-up +10   約6cm

  ※大きい。けど写真的には無理かな?あえてこんな狙いなら問題ないけど。
   周りのボケ量も大きくわかりにくいですね。

検証終わり。

10通りのパターンが出来ました。
エクステンションチューブはただの筒なので画質低下にはならないだろうが
やはりクローズアップレンズは光学系なので画質の低下に繋がるでしょう。
ただ、メリットもあってボディーとレンズを外さなくても良いから屋外での作業で
ホコリが入ったりなんてことにはならないので良さそう。簡単に取り付けできますからね。
とりあえずマクロしたいときは+4で行ってみようと思う。
本気で行くならEF12で三脚撮影ですかね、案配に応じてクローズアップレンズで
さらに補強をすると。

12050119

番外編。
こちらは少し前に値段が安かったから買ってみた。
広角をクローズアップレンズがついている。
本格的なチェックはしていないけれど、ちょっと使い物にならないかも・・・

12050120

250mmの望遠と組み合わせるとこんな感じになります。
見た目はぎょうさんげで良いんだけど・・・
そのうちにしゃれで使ってみます。

| | コメント (0)

ゴールデンウィーク

12050101

今年のGWは29日の日曜から5/6日の日曜まで、実に8連休だ。
会社の工事の関係で長期休みになったのだけれど、長いな。

その代わりに自分なりにプランがあったのだけれど、どうも当初の天気予報とは
まったく違った天気になっているから困ったもんだ。
GW頭は比較的天気が良くて2日、3日辺りで少し崩れるとのことだった。
ふたを開けてみれば29日だけそこそこの天気であとはすっきりしない。

とりあえず今日の予定は後半の天気の回復に期待して出来ることをやっていこう。

ホームセンターでスポンジを購入。
先日、自転車のフロント部分につけたカメラバッグの中でレンズが圧迫で
壊れていたので対策です。

12050102

バッグの底の部分も金属ですれて生地が弱っているので、
まずはこの取り付け部分でのショックを吸収。
簡単に結束バンドで締め付けて完了。

バックの内部にもスポンジを敷き吸収する。
それだけでもレンズにかかる圧力はかなり変わってくるだろう。

12050103

今度は壊さないようにしないとね。

| | コメント (0)

J2観戦 愛媛FC VS 湘南B

     2012年4月30日

J2リーグ 第11節
愛媛FC VS 湘南B  愛媛・ニンジニアスタジアム

前節、アウェー地での初勝利の愛媛FC。
対するは首位の湘南ベルマーレ。
来期J1昇格が色濃いチームをどう迎え入れるか。
正直、勝ちは期待していない。得点シーンを多くみたい。

120430201

当初、GW前半は晴れの予報だったが・・・
早くも予報外れの雨。

120430202

今日はA席のチケットを入手してスタンドでの観戦。
時折激しく雨が降る。

120430203

トミッチ、アライールの外国人選手がいない日本人編成の愛媛。

120430204

今やサッカー界のマスコットではなくそれ以外でも大人気の一平君。
カエルなので雨は好きなのか?

120430205

雨なので今日は撮影はほどほどに。
で、これ。
愛媛が東からのスルーパスでFW有田がキーパーをかわして押し込むシーン。

ゴーーーーール!!!

愛媛が先制!

120430206

流れが良いウチに愛媛が追加点、欲しいときに追加点。
赤井からのクロスにドンピシャのヘディングシュートを決めたキャプテン前野。
これで首位相手に2-0と優位に立つ。

120430207

後半に入ってからは湘南の反撃に勢いがつく。
防戦一方の愛媛。耐えきれるか。

そんな中MF村上がイエロー2枚目でレッド退場。
流れが相手にある中で10人になった愛媛。
とにかく守る。守る。守る。

そんな中、湘南DF大野に1点を奪われる。
やばいパターン・・・

終了間際のセットプレーでは相手キーパも攻撃に参加。
一人少ない愛媛に11人で襲いかかる湘南。
とにかく猛攻、さすが首位。

ただ、最後のホイッスルで結果は2-1で愛媛の勝ち。

120430208

終了の瞬間。

愛媛が負けたシーンに見えるが、これが死闘を戦い抜いた証です。
肉体も限界、足が吊っている選手、倒れ込んで動けない選手・・・
もの凄い戦いでした。

120430209

お疲れさん!
今日の勝利は特に印象的でした。

やれば出来るじゃん!
次節は、J1からの降格組、仙台。
今日のような動きなら大丈夫です、ヨロシクね。

********************************************************
Yahooスポーツより

立ち上がりこそ湘南のペースで進んだものの、前線から積極的にプレスを掛けた
愛媛が主導権を奪い返す。何度も敵陣でボールを奪い、速攻から決定機を創出すると、
前半27分に東のスルーパスを受けた有田が落ち着いて決め、先制する。
さらに、同38分には赤井のクロスを前野が頭で合わせて加点。後半も勢いは止まらず
攻勢を強めたが、退場者を出したことで大きくブレーキが掛かり、終盤に失点を
喫してしまう。それでも、残された選手たちで相手の猛攻をしのぎ、逃げ切りに成功。
首位を下し、ホームで連勝を飾った。

********************************************************

今日の気合いはいつもと違ってた。
バルバリッチは試合中のほとんどをピッチ脇で声だしした。
雨の中もピッチ脇で選手に声をかけ続けた。
それが機動力になりプレスに行く選手の後押しになったのかも知れない。
もしかしたらもしかする、今期の愛媛。今後に期待。

120430210

こちらもお疲れさん。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »