« ゴールデンウィーク | トップページ | 一日中、雨やないかい! »

2012/05/01

二代目、50mm単焦点で検証

12050104

ということで、お気に入りレンズを壊してしまったので、ヤフオクで中古を入手。
一代目も中古だったけれど今回の方が綺麗でよかった。

12050105

これは「ステップアップリング」というものでレンズの口径を大きくする物で
50mm単焦点は52mmなのに対して我が輩が他に所有するレンズは58mm
なのである。レンズの口にはいろいろなフィルターがセットできるようになって
いるのだが、口径違いのレンズがあればその分必要ならサイズ違いを用意
しないといけない。でここでこれが登場。口径を52-58へステップアップする
ことによって58mm用の各種フィルターが使用できるのである。

二代目の購入にあわせてステップアップリングも購入した。

12050106

これはそのフィルターの一種で「クローズアップレンズ」などと呼ばれる物。
簡単に言うとレンズの先端に虫眼鏡をかぶせるような感じですね。
それによって被写体を大きく撮してやろうという代物である。
もちろん望遠ではなく近くの物を大きくとらえようとする物で必要なときに
ネジ式になっているのでレンズの先端に固定して使う。

今回は +1 +2 +4 +10 といった数値の4枚セット物を購入した。
ご覧のように4枚が収納できるケース付きだ。
もちろん58mmを買った。50mm単焦点でもステップアップリングにより
このクローズアップレンズも問題なく取り付け可能だ。

12050107

取り付けたらこんな感じです。
左がEF 50mmそして52→58ステップアップリングで先端がクローズアップの+10。
+10にもなるとかなりの凸レンズだな。

120501072

今回の検証はEF 50mmでどれだけマクロが出来るのか?ということ。
適当に簡単に検証してみた。
この写真ではレンズとギターのおもちゃまでが40cmとなっている。
これだけの距離を保たないとピントが合わない。
さて、クローズアップレンズではどこまで被写体に寄れるのか???

12050108

<検証1> EF 50mm フィルターなし  約40cm

  ※遠いし、被写体全体にピントが合った感じでボケは得られにくい。

12050109

<検証2> EF 50mm → Close-up +1   約22cm

  ※+1装着でなんと半分近くも寄れるようになった。背景にボケが見れる。

12050110

<検証3> EF 50mm → Close-up +2   約20cm

  ※+1とさほど変化ないが、画像では若干大きくなっただろうか。

12050111

<検証4> EF 50mm → Close-up +4   約15cm

  ※差が歴然とした。ギターのボディの中でもボケがはっきりと見れる。

12050112

<検証5> EF 50mm → Close-up +10   約12cm

  ※う~ん、手持ちとはいえここまで来ると使えないかな。+4が綺麗ですね。

このおもちゃは9cm位のものでボディーの部分が4cmくらいなので
小さな花くらいかと思う。画質やボケ具合を考えて15cmくらいまで寄れる
+4のクローズアップレンズが使えそうな気がします。

さて、ここで終わらずに実はもう一つマクロにする道具を以前に紹介した。
「エクステンションチューブ」、接写リング、中間リングなどと呼ばれるもの
なのだがさらに同じ被写体でそれも装着した状態で検証してみよう。

12050113

中間リングなのでカメラとレンズの中間に位置する。
そして先端には先ほどと同じようクローズアップレンズを装着する。

12050114

<検証6> EF12II → EF 50mm → フィルターなし   約14cm

  ※さすがエクステ。最初っから14cmまで寄れました。距離とか画像の感じでは
   +4のクローズアップ装着時とよく似ていますね。こちらの方はボケが極端です。

12050115

<検証7> EF12II → EF 50mm → Close-up +1   約12cm

  ※先ほどよりは一回り大きく感じます。画質的にはギリギリセーフ。

12050116

<検証8> EF12II → EF 50mm → Close-up +2   約11cm

  ※少しだけの変化。+1と+2は気持ちの問題でさほど変わらないと感じる。

12050117

<検証9> EF12II → EF 50mm → Close-up +4   約8cm

  ※おっと、ギターがはみ出しそうになった。これなら花びらの細かいところ
    まで割と繊細に撮すことが出来るかな。ボケは絞りで調整。
    でも、これくらいなら三脚は必須でしょうね。

12050118

<検証10> EF12II → EF 50mm → Close-up +10   約6cm

  ※大きい。けど写真的には無理かな?あえてこんな狙いなら問題ないけど。
   周りのボケ量も大きくわかりにくいですね。

検証終わり。

10通りのパターンが出来ました。
エクステンションチューブはただの筒なので画質低下にはならないだろうが
やはりクローズアップレンズは光学系なので画質の低下に繋がるでしょう。
ただ、メリットもあってボディーとレンズを外さなくても良いから屋外での作業で
ホコリが入ったりなんてことにはならないので良さそう。簡単に取り付けできますからね。
とりあえずマクロしたいときは+4で行ってみようと思う。
本気で行くならEF12で三脚撮影ですかね、案配に応じてクローズアップレンズで
さらに補強をすると。

12050119

番外編。
こちらは少し前に値段が安かったから買ってみた。
広角をクローズアップレンズがついている。
本格的なチェックはしていないけれど、ちょっと使い物にならないかも・・・

12050120

250mmの望遠と組み合わせるとこんな感じになります。
見た目はぎょうさんげで良いんだけど・・・
そのうちにしゃれで使ってみます。

|

« ゴールデンウィーク | トップページ | 一日中、雨やないかい! »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィーク | トップページ | 一日中、雨やないかい! »