« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/30

羊蹄丸がやってきた!にいってきた

120430101

「にいはまに羊蹄丸がやってきた!」
  2012/4/27~2012/6/10 黒島埠頭  大人入場料当日500円

ご周知の通り旧青函連絡船「羊蹄丸」の最後の一般公開です。
遠くは青森で活躍していた連絡船が、船の博物館での任務を終えて
最期の地、愛媛県新居浜市へやってきました。
今回の公開の後は解体されるそうなのでほんとの最後の公開になります。

期間中には行っておこうと思っていたのだが、今日はサッカー観戦に
松山へ行くことになったので忘れないうちに寄ってきました。
新居浜東港(オレンジフェリー)の対岸に着岸しています。
東港へのアクセス順路でも看板で誘導がありますので場所は
分かるでしょう。

120430102

駐車場は十分ある。
今朝はあいにくの天気のせいか客足もやや鈍い感じ?
というかこんな程度なのかも知れない。
展示品もゆっくりと見れる状態です。

120430103

客室やVIPルームが残っており、中にはエスカレータまでもある。
見学順路の案内のまま見学した。

最初は「シー&シップワールド」といった海に関連した展示がある。
海底の様子や水中スクーターで疑似水中散歩が出来たりする。

ニュースなどで気になっていたのが「青函ワールド」というコーナー。
当時の青森駅などの様子がジオラマで再現されている。
写真はこの後紹介するが、人形はだいたい実物大に近く、囲いなどで
区切られていないので見物客と見間違う。面白い。
人形かと思ったら見物客で動いたりするので、ドキッとする。

120430104

120430105

120430106

120430107

青森駅に着けば列車が待っている。
「津軽海峡冬景色」が勝手に頭の中で鳴る。

120430108

デッキに上がると対岸には現役のフェリー、オレンジフェリーがいた。

120430109

一番、人が足を止めていたのがここ、操舵室だ。
男の子?としてはやはり興味がある。

120430110

普通の展示物とは違い、思う存分触ることが出来る。
もう最後の展示になるからだろうか、「触らないで下さい」といった注意書きがない。
大きな船なので大きな舵を想像していたが、鉄製の普通のハンドルでした・・・

120430111

今日は雨降る中でしたが、この青函連絡船だけにこんな空もぴったり。
何とも寂しげな雰囲気もいいですね。
機会があれば晴れた日に外観だけでも撮影に行こうかな。 

たまたま近くの老夫婦がデッキで思い出話をしていた。
あのときはこのデッキにもの凄く雪が積もっていた、と話していた。
当時、この船に乗ったんだな。感動的な再会ですよね。

| | コメント (0)

善通寺自衛隊・記念行事

12042900

陸上自衛隊善通寺駐屯地が所属する第14旅団の記念行事に今年も行ってきました。
これで3回目かな。

12042901

今回はバンドメンバーのおっさん3人組で出かけました。
行きしには3人ともファンの「たも屋」で朝うどん。
そして駐車場を確保してシャトルバスで会場入りです。

ご覧のような手作りのかわいい戦車がお出迎え。

12042902

スタンバイ中のジープと善通寺の五重塔。

12042903

少しシャッタースピードを長くして動く隊員の躍動感を表現。

12042904

戦車は大迫力、エンジン音がたまらなく良い。

12042905

陸上の展示の後にはヘリ部隊が・・・格好いい。

12042906

バイクドリル。
まあ、2輪の曲芸でしょうか。

12042907

凛々しい。
演技中のBGMは「仮面ライダー」!

12042908

自衛隊バンドの演奏の後、模擬戦闘訓練が始まります。

12042909

空砲発射。
音と煙でもの凄い迫力で大興奮。

12042910

12042911

今日お気に入り。
女性隊員の凛々しい軍服(制服)姿は良いですね。

12042912

おっと!

ファンキーな頭だね。
SUGIちゃんよりはワイルドだ。

12042913

リアカーも整列すると格好いい。

ここでは何でも絵になるし、格好いい。

12042914

そして、装備品展示のためにヘリコプターが運動場に着陸。
砂かぶりに注意して撮影。

12042915

うん、この頭もファンキーだ。

12042916

ここからは車両や装備品展示です。

12042917

未来の隊員さんですか?

どうかこの国をお守り下さい。

12042918

やっぱり女性隊員に目がいく。
結構多いなぁ

12042919

この写真も良いですね。
ヘリとバックの山とのバランスが好きです。

12042920

12042921

12042922

12042923

12042924

12042925

12042926

12042927

最後にもかわいい戦車。

ということで、終始曇りだったけど、強い紫外線のせいか腕は真っ赤です。

このイベント、迫力があって面白い。
無料だしね。また来年も来よう。

12042928

帰りはまんのう町の新店舗「木ノ崎うどん」で〆。

| | コメント (4)

2012/04/27

EF 50mm f1.8II お気に入りが・・・

12042701

今朝、写真を撮ろうとバッグから出して構えてフォーカシング。
シャッターを半押ししてもびくともしない・・・

ちょっとバッグの中で圧迫されたのか先端部が埋もれていた。
手でひっぱたり、ダイヤルを回しても無理でした。
安いレンズなので修理に出すほどでもない。

この際なのでここまで壊してやったぜup
まだ使えるかも知れないのにだぜup
ワイルドだろup

と、正直ショックなのだが・・・

12042702

チープなプラスチックケースで出来たレンズなので、パーツが割れたみたいだ。
でも少しの期間だが良い写真を提供してくれた。
ありがとう。

といっても、このレンズがないとどうもしっくり来ないので
さっそくヤフオクで同等の物を落札しました。
この際だから他のも考えてみたけど、やはりこのレンズの人気は絶大で
倍くらいする値段のレンズよりも良いレビューもあります。
差をつけるならやはり4~5万円は出費しないと・・・・
ということでもう一回同じレンズを買いました。

12042503

カメラに残っていた壊れたレンズの写真です。

12042504

このボケの感じが人気の理由でしょうか。
値段も安いですからね。新品でも9千円前後、中古で6千円台から。
それなりの描写はしてくれますからコストパフォーマンスはもの凄く良いですね。

さあ、次は壊さないようにバッグの襲撃吸収の対策をしないといけないね。
チャリのフロントでバッグが跳ねたりしてますからね。ウレタンか何かで
ちょっと考えないと・・・
安くても3台4台買い換えると、それなりの単焦点レンズが買えますからね。

| | コメント (0)

2012/04/24

撮り歩き

12042401

自転車での通勤路、気になっていた藤の花。
よく見かけるのは藤棚をつくって咲かせているのだが、ここのお宅はこんな風に
低く咲かせている。毎年気になっていた。

今日は住人にお声を掛けて庭で撮影させていただきました。

12042402

藤の他にも季節の花々が広い庭に咲かせています。

12042403

さらに低い品種の藤。
50センチくらいではなかろうか?
昨年に鉢植えでもらってきたときにはピンクだったらしいが
地植えにして今年花をつけてみると紫になっていたらしい。
あじさいのように土の性質で色が変わりやすいのだろうか。

12042404

ボタンの花も咲いていて撮っていると、ウチのより川之江の商店街にあるお寺さんの
ボタンは綺麗だよ、今日行ってきたんだという。
千本ボタンで有名な法安寺は京美人とかいう品種がメインだがそのお寺さんでは
もの凄い種類の品種を植えているらしい。

と、良い情報を聞いた。
明日から雨も降りそうなので、早速仕事帰りに行ってみた。

吉祥院宅善事という商店街のど真ん中にあるとても立派なお寺。

12042405

スーパーの駐車場から路地を通って行く。
和傘とボタンが現れた。

12042406

色とりどりのボタンが一株ごと丁寧に植えられていました。

12042407

お寺と和傘とボタン。

12042408

傘を止めた連結部がガムテープなのが残念。
どの傘もこんな感じでした。

12042409

どうやら「ぼけ封じ」とののぼりが上がっていて、小さいお地蔵さんのような
置物がひな壇に並べられていました。

12042410

髭を生やしたじいさま、笑顔の素敵なじいさま・・・
全部がどうかは判別不能だが数種類は見て取れる。

12042411

ボタンそっちのけで、我が輩はこの物体に興味を示してしまった。
大きさは20センチ足らずといったところだろうか?

12042412

間にボタンの写真も挟みまして・・・

12042413

ん?
やっぱりこれか!
というか、もの凄くよく撮れてない?

12042414

赤、しろ、ピンク、えんじ、黄色・・・
それぞれ名札が用意されたぶん品種がかかれているのだろう。

12042415

ボタンは大きな花なので写真的には撮りやすい。

12042416

境内のわんこ。
吠えるから近づいてみると、おいでおいでのポーズ。

12042417

門から見る石畳とボタン。

12042418

ちょうど西日に照らされてノスタルジーな色合いになった。

12042419

いや~、知らなかったなぁ。
こんな良い場所が四国中央市にあったなんて。
夕方、結構な人が次々と訪れていました。

12042420

最後は我が家の小手毬(コデマリ)。
半分くらいは花をつけています。

12042421

| | コメント (0)

2012/04/23

春の花々

120423101

今週の猫ちゃん。

相変わらず多いです。
今日は久々天気も良かったのでチャリ通のため単焦点50mmのみ装着。
あまり近づけません。

ん~と、10匹かな?

120423102

120423103

120423104

120423105

120423106

120423107

藤とハナミズキ以外は名前もわかりませんが、春の花々です。
これからはボタン、菖蒲なども見れますね。

120423108

帰り道、オレンジで統一するから気になっちゃって・・・
よくある作物の保護でしょうが、オレンジだから綺麗だ。中にロウソクでも入れて
ライトアップしたいな。

120423109

畑を撮る際に線路を横切ったので、ちゃんと確認して。
「線路は続くぜ~、ワイルドだろ~」

| | コメント (0)

2012/04/18

桜シーズン、終演

12041801

ソメイヨシノは終わりですね。
いろいろと楽しませてくれました、ありがとう。

ただ、新宮の馬場の桜はまだ諦めていませんから。
今週末はお天気が悪そう。
GW突入までもつだろうか?

| | コメント (1)

2012/04/17

つぼみ、つぼみ、海岸の日没

120415401

朝は「馬場の桜」が蕾状態で不発。
昼は「翠波高原」の菜の花も蕾状態で不発、連発。

しかし日没前に観音寺市の「一宮公園」で最高の夕日に出会えた。
来て良かった!

120415402

小型犬の散歩風景。

120415403

「ようし、お父さんが蹴ってやろう」

120415404

おっと、こんな撮影シーンに出会えた。ラッキー!

120415405

新郎新婦さん、いい顔してますね。
そりゃぁ、こんな夕日が祝福してくれてるんだもんね。

120415406

漁船。

120415407

最高のショットです。
逆光で髪が透けた感じ、寄り添う二人の目線の先が同じ夕日を見てる。
二人の真ん中に夕日が来るように移動して撮りました。

120415408

兄妹、季節外れの水遊び。

120415409

この場所でも「だるま夕日」が見えるとのこと。
この日は水平線近くが曇っていて見えませんが、「だるま夕日」が
見えるのならまたリベンジに行きたいです。

120415410

西海岸を想像させる風景。
この日、ついていないことが多かったのだが、最後に一宮では
見事な夕日に出会えたし、良い締めくくりが出来ました。

桜も菜の花もマーガレットもそして、だるま夕日も時期改めて再挑戦します。

| | コメント (0)

2012/04/16

つぼみ桜の後には、菜の花

120415301

馬場の桜でつぼみ桜とフライングスタート。

ガソリンも底をついたので一度下山して昼からは翠波高原の菜の花畑へ。
この日(4/15)は「菜の花祭り」が開催されている。

ガソリンも満タンにして一気に高原へ登る。

120415302

ご覧のようなつぼみ菜の花・・・

またフライングした。

120415303

なんやかんやで、結局アベックの盗み撮りばかり・・・

やっぱり、人を入れたくなるんだよね。
景色の壮大さとか、動物が入ることで暖かみも出るし。

120415304

一面黄色を想像してたのだが、一面緑の草原といった感じでした。

120415305

金砂湖。
平野大橋がミニチュアセットのように。

120415306

こちらは翠波高原から望遠で撮った平野大橋。

120415307

超ほのぼの写真。
トイカメラ風にアレンジしてノスタルジックなイメージで。

120415308

桜並木をソフトフォーカスで処理。

120415309

犬の散歩か?老婦人の散歩か?
果たしてどちらの散歩なのだろうか?

120415310

奥の湖と手前の公園の池が対照的で面白い。
1本の桜と水面に映る桜、そして浮かぶ花びら。

120415311

ピークを越えた桜なので風が吹くともの凄い勢いで花びらが散る。
画像内の至る所に白い点。まさに空に散る桜の花びらです。

120415312

帰りに滝のスローシャッター撮影に挑戦。
とりあえず手持ちのND16フィルターを取り付けてシャッター速度を稼ぐ。

120415313

2枚目の方が何となくイメージに近い。
もっと迫力が欲しいですね。

前日の雨でいつもより水量があるようには思えたのだが、
もう一つ迫力に欠ける気がする。

120415314

最後は具定展望台と桜。

展望台の屋根がまるで日の丸のよう。
屋根の下に潜り込んできた枝。

なんとも、状況が分からない人にはどうなってるのかわかりにくいだろうなぁ・・・

こんな晴れた日曜日の旅、まだ続きます。

| | コメント (0)

2012/04/15

馬場の桜 in 新宮

120415201

朝から良い天気。
ホンダから帰って、原付に乗り換えて一路新宮へ。

今回の目当ては「馬場の桜」

去年、夜に探しに行ってひどい目にあったので今年は明るい時間に。

120415202

道中、分かれ道を注意してみると、手作り感たっぷりの案内看板が見える。
見落とさないかぎり無事到着する。

120415203

ガーン!

最後の登山口(登山といったら大げさだが、最後は徒歩で登る)のところで
二組の人が立ち往生していた。

どうやら馬場の桜は「つぼみ」だという。
せっかく来たのだから人目だけでもと見るだけ見て帰る。
もう一組は弁当も持ってきていたらしくつぼみの花見を強行。

我が輩も下見を兼ねて現場まで登る。
まあまあきつい。
ゆっくりと5分くらいか?つぼみのせいもあって想像以下。
もっとでかいのかと思ったが・・・

ご覧の通り、上の方だけややピンク色に。
地元の人もいたみたいで20日ころじゃなかろうかと云う。

120415204

馬場の桜の直ぐ隣に巨大な送電線の鉄塔がある。
我が輩はこちらの方に大いに興味を示した。

だって、普通真下には入れないでしょう?

これは真下から見上げた状態です。
圧巻!

120415205

桜と鉄塔のコラボ

120415206

まあ、桜は来週でも天気が良かったらまた登ってこよう。

帰りに撮った民家の庭先の桜。
田舎の住宅と桜と下段が実に風情ある。

「ソフトフォーカス」という処理をカメラでやってみた。
水彩画のような感じでふわっと仕上がりました。

120415207

堀切もこえて帰ってくると、こんな素敵な場所がありました。
入り口には鉄の門があるのだが、今日は持ち主さんがバーベキュー的な
ことをしていて、解放されていた。
ちょっとだけおじゃまして撮影しました。

良い庭を造ってます。

120415208

真ん中の赤い花にスポットを当て「ジオラマ」処理。

120415209

桜の丘にスポットで「ジオラマ」処理。
何となくミニチュアっぽく見えなくもない。

120415210

うん。
これはジオラマに見えるでしょう。
民家と段畑を見下ろして。

ということですが、残念ながら馬場の桜はまだまだでした。
ただ、つぼみの時にいく人も少ないと思うので貴重だと思うようにした。
開花したらまた行ってやるよ。原付でね。

| | コメント (0)

ストリーム最後の点検。

120415101

契約時に「安心パック」という点検やオイル交換等の先払いパックに入っていた。
時期が来ると担当から連絡が入るし、その都度お金がいらないので便利でした。
今回は定期点検とオイル交換、そして洗車。

これでパックは終わりで半年後には初回の車検になります。
その後、このパックを継続するかどうかはまた決めないといけないのだけれど、
最初にお金がいるけど便利だし、きちんとオイル交換できるし・・・
悩むところですが、まあ車検の時にでも返事することに。

120415102

インターナビと今日の点検項目を同期中。
ストリームはもちろん、インターネットでどこででもメンテナンス記録が見れます。

120415103

バッテリーはほぼ新品同様の電圧。
ほかブレーキやランプ類も問題なし。
オイル交換と、車内外のスタッフ総出による洗車でピカピカになりました。

ホンダカーズ四国中央、三島店のスタッフさんありがとう!

で、今回は40~50分程度の作業時間だというのでカメラを持って待ち時間を
周辺の散策でつぶしてきました。

小さい花をいっぱい撮ってきましたので紹介しときます。
名前などはよく分かりません。

120415104
120415105
120415106
120415107
120415108
120415109
120415110
120415111
120415112
120415113
120415114
120415115
120415116
120415117
120415118
120415119
120415120

| | コメント (0)

2012/04/14

キンセンカ咲く

12041301

桜の花びらに覆われ隠れそうになる小花。

12041302

土手に積もるピンクの花びら。

12041403

三豊市(旧詫間町)のフラワーパークうらしまへ行ってきました。
来月にマーガレットが咲き有名な場所、下見を兼ねて行ってきました。

12041404

今はこんな感じでキンセンカが咲いていました。

12041405

想像したよりもこぢんまりとした場所で、1回行きすぎました・・・
確かにマーガレットはもう植え付けしていましたが、思ってたほど広くないんですけど・・・

12041406

ほんの少し、マーガレットも咲いていました。

12041407

荘内半島にある公園で撮影。

12041408

車内で主人を待つトイ・プードル。

12041409

果たしてこの子は幸せなのだろうか?それとも・・・

12041410

帰ってくると息子宛にJFAカラーの郵便物。

12041411

先日の審判講習で得た審判用品です。
レフェリーのワッペンやイエローカード、レッドカードそして笛まであります。
いいなぁ、俺も審判受けようかな???

12041412

いぇい!

魔女の帽子?
とんがりコーンから出てきました。

| | コメント (0)

2012/04/12

桜、散る

12041201

桜の前に、今朝の猫。

かわいいねぇ~。

12041202

兄弟でしょう。
よく似てる。

12041203

ふぁああぁぁ~~

12041204_2

よっこらしょっと

12041205

ん? 誰や、お前?

なんか、猫にメンチ切られたよ。

12041206

さて、時間は昼。
どうやら今日の北朝鮮のミサイル発射はなかった模様。

見上げると青い空。

12041207

桜のじゅうたん。

12041208

もうここらあたりで今年の桜も終わりでしょう。

12041209

さて、がらっと空は変わって夕方。

桜の向こうに沈みゆく太陽。

12041210

そして空には2本の飛行機雲。

12041211

今日の目的はここ。

四国中央市豊岡町のとある池。というか名前は知らないんだけど。

水面すれすれに垂れる桜と散る花びらが素敵なポイント。
花が散り出すころを狙って行ってきました。
明日明後日は少々天気悪いみたいだし。

ご覧の通り、期待通りの状況。
池のヘリには散った花びらが打ち寄せられています。

写真の方はRAW現像で若干デフォルメされています。
池の深い緑と桜のピンクを強調してみました。

レンズ:EF50 F1.8II
シャッター速度:10秒
絞り:F8
ISO感度:100
M(マニュアルモード)
RAW現像処理

水面は良い具合に花びらの渦が出来かかっていますが
枝の方は強めの風でぶれてしまいます。
渦を撮るか枝のブレをなくすか・・・設定に葛藤が起こりました。
まあ、撮りたかったのは渦なので枝は無視しました。

12041212

縦構図で。
赤は弱めに。
水面と斜面のグリーンは良い感じの深さが出ていますね。

レンズ:EF50 F1.8II
シャッター速度:8秒
絞り:F8
ISO感度:100
M(マニュアルモード)
RAW現像処理

街灯の明かりがあったので10秒で撮ると明るくなりすぎました。
シャッター速度を8秒に落として再チャレンジ。

12041213

まるで宇宙から見た地球のよう。

この写真は良いですねぇ。
大好きです。

シャッター速度は10秒。あとは同じ。

12041214

水面ギリギリに枝が伸びる。
花びらのスクリーンに自身の幹の影。
色合いは他の物とは変化をつけて現像しました。

白く見える部分は池の水面に浮いた桜の花びらです。
幻想的です。いいです。来て良かったです。

まあ、孤独に撮影しておりましたら一眼を持ったご婦人が声を掛けてくれました。
Sさんという市内の方です。お互いの撮った写真を見せ合ったり
撮影方法や撮影スタイルについてしばらく盛り上がりました。
連絡先の交換が夜の野外なので手段がなく、このブログのタイトルだけを
覚えていただき別れました。
iPhoneなので赤外線通信も出来ず、困りました。

こんな時のために、アマチュア・カメラマンといえど名刺の1枚くらい
持っていたら便利ですね。作っておかないと・・・

Sさんも、無事にこの記事までたどり着ければコメント下さいね。
今後も情報交換等よろしくお願いします。

またひとつ写真の楽しさが分かったような気がしました。

| | コメント (4)

2012/04/10

エックスハイウェイ

12041001

四国の高速道路のジャンクション集合地点。
エックスハイウェイ。

松山道、高松道、徳島道、高知道と複雑に交差した地点。
まさに「Xハイウェイ」だ。
川之江東ジャンクション辺りがエックスの中心地点。

今日はクロス地点から「ラフモノクロ」写真で壮大な建造物を紹介しよう。

12041002

12041003

12041004

12041005

12041006

美しい曲線。
普段はこの上の道路をなにげに通行してるのだが、改めて下から見ると
圧倒されます。

良い景色です。

で、最後は番外編。
高速の橋げたの立ち入り禁止区域に やぎ 発見。
何のため?
近所の人がオリ代わりに飼ってるの?
それとも最新鋭の草刈りロボット?
公団のペット?
12041007

| | コメント (0)

2012/04/09

朝は猫、夜は桜

12040901

毎週月曜と木曜は「猫の日」。
少し早めに家を出て250mmレンズ装着で猫ちゃんに会いに行く。

12040902

写真を撮っていると、この土地にある工場の人が話しかけてきた。

「ようけ、猫おるだろ?」

「10匹と言わんおるねぇ」

「ほうよ、16匹おらい」

「えーー、16匹もな?!」

カクカクシカジカ、いきさつや諸々の話をしてくれました。
もう少しで遅刻しよったわいな。

12040903

昼に、ジャンクションの見える位置を視察。
なんとかこの場所でイメージ通りの写真を撮ってみたい!

12040904

日暮れ前に機材をかかえてスクーターで昼間の現場へ。
ちょっと遅かったか、完全に暮れる前に映した方が良さそうだ。

なんせ、四国の高速。
交通量が少ない。
イメージした赤いライトの線がなかなかうまくいかない。
30秒のシャッターで車が大量に近づいたときにチャレンジ。
まあ、もっと勉強しないといけないですね。
悪くはないけど、もう少し空は青っぽい方が綺麗だし、やはり線が足りない。
また来ます。

12040905

帰りに三島公園まで上がった。
工場の夜景を。

12040906

12040907

12040908

夜桜を楽しむ花見客が数組やっておりました。
まだ桜の方は大丈夫ですが、時折吹く風に花びらが舞っていました。

散り際の桜も撮っておきたい。

| | コメント (0)

2012/04/08

西条・成龍酒造蔵開き

12040801

今日は西条市にある 「成龍酒造」へ行ってきました。

昨年、ここの蔵開きで買ったという生酒を頂いてもの凄く飲みやすく
おいしかったのでチェックしてました。

成龍酒造蔵開きは春と秋の年二回。
今回は春のイベントに行ってみました。

12040802

我が輩が到着したのは11時頃。
10時から始まったイベント会場はすでに人だかり。
近所の農協と小学校を臨時駐車場にしていて、歩く際にも
かなりの帰り客とすれ違った。それなのにまだまだ人はいる。

12040803

そばやたこ焼き、チキン焼きや唐揚げなどの軽食もある。

12040804

おおっ見たことあるよ、この人。
今治の「焼き豚卵飯」で有名な人だ。

12040805

酒蔵の中で物販。

12040806

おひなさんも飾られていました。

12040807

「長楽亭 楽人」の酒蔵落語。

12040808

これって、造り酒屋さんの軒先に多いけど、何か意味あるの?

12040809

有料試飲と新酒の販売。

会場内はおいしそうな臭いがしているので何杯も試飲をする人が多く
結構な赤ら顔の旦那が多かったです。

12040810

賀儀屋 (かぎや)という銘柄。

12040811

なんか良い雰囲気でした。
車で行ったので試飲も出来ず・・・
去年のお酒も見つけれず・・・

12040812

帰りもプラプラとあてもなく進んで桜の色がするところへ立ち寄る。
ちょうど昼と言うこともあってかなりの花見客。

吉田桜といって有名らしい。

12040813
12040814

売店の人気商品、おでんのたまご。

そして殻を剥いて準備するご婦人の手。

12040815

川沿いに進むと古そうな橋。
河川敷へ降りてみる。

12040816

そして、黄色と緑と青の3色パンのよう。

12040817

また見つけた桜。
ここから石鎚神社が見える。
行ったことないな~

12040818

桜をたどってくると鳥居。
行ってみようか。

12040819

駐車場に車を止めて歩いて登ることにした。
参道の門と空には飛行機雲。

12040820

石鎚神社のひのきと参道。

12040821

桜に鳥がいたので急遽300mmへレンズを換えて狙ってみた。
うぐいすじゃないなぁ

12040822

そこそこの石段を登って本殿へ到着。

12040823

東予平野を眺める。

12040824

やはり絵馬。

いろんな神社の絵馬、面白いね。
特徴があるので神社巡り(絵馬目当て)も面白そう。

12040825

石鎚山の「三の鎖」が掛け替えられたときにここに取り付けたんだね。

12040826

たしかにこんなふっとい鎖だったね。

さて、今日は溜まった出来事を一気に記事にしました。
ブログといってもこれだけあれば2時間くらいかかりました。
さて、来週もまたいっぱいいい写真を撮ろう。

| | コメント (0)

「もう一つの土曜日」の高知

120407201

せっかく高知まで来たのだから、このまま帰るのはもったいない。
まだ眠たくなさそうだし、もう少し羽を伸ばしてみよう。

今夜は 10秒のシャッタースピードが面白いほど心地よい。
三脚の足を伸ばしたまま肩にかかえて俳諧する。

EF50mm F1.8 シャッタースピード優先10秒設定で街を練り歩く。

「おしゃれなカフェの前の自転車」

120407202

しかし、ベンチの写真が多いな。
好きなんだろうな・・・ベンチ。

120407203

「放物線の石畳」

120407204

「炎優先席」

120407205

「客待ちタクシー」

120407206

「シールのカットは?ボチボチですが」

120407207

「錆びた鉄板扉」

とにかく酒の臭いがする街。
だんだんと人も少なくなってきたので23時過ぎには街を後にしました。

| | コメント (0)

高知城 花回廊2012

120407101

2012/4/6~8日、高知城で開催。
今年で数回目のイベント。光と花の演出を和のテイストで見せてくれる。

我が輩は4/7土曜日に一人で出かけました。

18時半ころ四国中央市を出て高知城へは20時頃に到着した。
24時間営業のひろめパーキングへ駐車、三脚をセットして繰り出した。

120407102

白壁と真っ赤な和傘。実に美しい組み合わせ。

120407103

広場では舞踊や和楽器のコンサート。
たくさんの人、カメラマン、アベック、学生、そして酔っぱらい。
時々、酒臭く足下おぼつかない人もいる。さすが高知だ。

石垣に映されたアニメのように物語が動いてゆく。

120407104

天守も桜模様にお化粧。

120407105

下からの赤い灯りが照らされた松。
この写真はいいですね、大好きです。

120407106

現存天守12城のうちの一つでもある高知城、風格がある。

120407107

和紙で作られた灯籠に照らされて。

120407108

ちょうどこの日は満月。実にグッドタイミング。

120407109

紙で出来た風車にはいろいろなLEDで彩られた。

120407110

竹で出来たトンネル。
おっさん一人でも通れました。

120407111

光と影。
コントラストが美しかったので寄ってみた。

120407112

花回廊のパンフや広告で見てて、一番見たかったのがこれ。
予想通り、綺麗でした。

120407113

石段に並べられた和傘にバックからライトが照らされる。

120407114

この写真もいいね。
まあ、これを飾ってくれた人が素敵なんだけどね。

120407115

石垣の幕に墨絵とライティングで「希望」そして今年の干支「龍」

120407116

アベックかと思いきや・・・
男同士だった。

120407117

行き交う人を石段の上から。

わざとスローシャッターで撮り、動きの速い人は残像すら残らない。
混雑した中で人を消す方法。立ち止まった人や動きの遅い人は半透明だが
姿を残してしまう。それはそれで雰囲気が良い。

120407118

夜の大手門。

120407119

大手門と天守閣。

数あるお城の中でも大手門と天守閣が一度に見れる箇所は少ない?
いや、ここだけだったと思う。

120407120

大手門前の池、静寂した水面に映る灯籠。

ということで2時間みっちりとゆっくりと高知城の夜を堪能しました。
時間が遅かったので天守には上がれませんでしたが
それなしでも十分に楽しめました。
夜景撮影も面白かったし、勉強になりました。

| | コメント (0)

撮り溜まった、桜写真

Sakura01

ここ1週間、毎日のように撮影。
特にこの時期はやはり桜に目がいく。

せっかく撮ったのでまとめて記事にしておきます。

三島公園の桜。

Sakura02
Sakura03

川之江城天守閣にて。

Sakura04
Sakura05
Sakura06

森と湖畔の公園にて。

Sakura07

金生川・上分町

Sakura08

金生町・公園

Sakura09

Sakura10

小山公園・川之江

Sakura11
Sakura12

吉田桜・西条市

Sakura13

石鎚神社

桜って、遠目に見て薄桃色で新緑の中にあると目立って綺麗なのだが
スポットを当てて撮ると、何の変哲もない絵になりがち。
とっても難しいですね。

背景だったり、人だったり、青い空だったり脇役でもある対象物との
コラボレーションが肝だと思う。

良い枝と良い脇役が見つかったら即足を止めてシャッターです。
もう今週で桜も散るでしょう。
散り際のドラマチックな桜を撮って今年は終わりですね。

ということで、ここ1週間以内の桜の様子でした。

| | コメント (0)

エクステンションチューブEF12 II

12040601

カメラのボディーとレンズの間に取り付ける、中間リング。
これを取り付けることによって被写体が大きく、まるでマクロ撮影のように・・・
という代物。マクロレンズはまだ手が出せないのでとりあえずそれまでのつなぎで。

12040602

EF50mm F1.8 で通常撮影で目一杯寄って撮影するとこのくらい。

12040603

で、エクステンションチューブを取り付けてみると・・・
おお、なるほどね。
これくらいは寄れました。ただ、手持ちではピント合わせが難しい。
これを使ってる人みんないってますね。
とにかくピントがシビアで範囲がもの凄く狭いとのこと。

たしかに1時の辺りだけに極端にピンがあってる。

12040604

12040605

12040606

12040607_2

マクロといえば花。
さっそく撮ってみました。

まあ、「なんちゃってマクロ」いいんじゃないですか?
これだけなんちゃって、出来ればね。

ただ、極端なピント合わせしかできないのでこのチューブをつけた状態では
通常撮影はまったく出来ません。

しばらくは遊べそうですね。

| | コメント (0)

2012/04/05

猫の日

12040501

ちゃいますよ!?

勝手な俺だけの「猫の日」です。
毎週月曜日と木曜日が猫の日。

通勤路(正確には遠回りしないといけない)のこの地区のゴミ収集日。
そのゴミに集まる猫、十数匹。

単焦点ではとらえきれないので荷物になるが250mmを
装着してスクーターで通勤。

12040502

バイクを近くに止めただけでかなり警戒された。
やはりチャリの方が良さそうだ・・・が、チャリならレンズを選べない。

葛藤だ。

5分だけ早めに家を出たのだが、次は10分だね。
少し遠くに止めて忍び足で近づいてみよう。

そのうち、「変なおっさんだな」と覚えてくれるのではないだろうか?

12040503

昼休みには川之江城へ。
満開までもう一息。

| | コメント (0)

2012/04/04

桜、強風に耐えて開花

12040401

川之江、向山公園にて、本日の昼。
全体的には6~7分咲き。
木は全体的にピンクになった。

12040402

週末は満開になるだろう。

12040403

こちらは小学校に咲く芝桜。
こちらも良い具合に開花してきた。
色が良いですね。

12040404

時間は移って、夕方の帰宅路。
とあるお寺の境内の桜、
西日が当たった黄色みがかった桜の花と黒々と写った枝が
良いメリハリになった。

12040405

松と桜を「前ボケ」で。

12040406

日が暮れて、今夜は黄砂も少なそうだし夜景を撮りに繰り出す。

夜景の定番ポイント、具定展望台から工業地帯を長時間露出で。
(シャッター速度:20秒 F値:9 50mm単焦点 マニュアルフォーカス)

12040407

次は戸川公園の夜桜。
これは美しい。

月明かりに照らされた青白い空と、コケで真緑になった幹、白とピンクに
咲き乱れる桜の花。見事だと思います。

12040408

1点、光るのは月ではなく星。

12040409

戸川公園では7~8分咲といった感じ。
今夜はまだ寒いですが一組の花見団体が宴会していました。

12040410

で、近くを歩いていて

「うわっ」っと思わず声が出た。

ゴミ捨て場にこんな巨大な犬のぬいぐるみを捨てるな!
びっくりするぜよ!!!
たまげるぜよ!!!

12040411

最後は臨海地区の工場夜景を。

12040412

夜の工場、萌え~
密かなブームですよね、工場夜景。

12040413

夜も作業が続くチップタンカー。

ということで、今日一日の作品です。
桜はかわいいのだけれど、メリハリがなく難しい被写体。
どうしてもマクロ的な撮影になります。
ほとんどが50mm単焦点で撮影したのだが、広く桜の壮大さを表現するには
やはり広角レンズが良いみたい。
で、夜。F1.8のレンズは強いです。
スローシャッターはまりそうですね。

| | コメント (0)

2012/04/01

朝も昼も夜も。

12040101

今日もうどんから始まる。

「鯛入りちくわ無料券」が4/15日まで使えるので、観音寺まで朝うどんに。
そう、いつもの「たも屋」です。
かけ大(2玉)にかにかま天、そして無料のちくわ天、どちらも揚げたて。

毎度ながら朝の体に出汁が染み渡ります。
うまいです。

今朝はあてもなく観音寺までやってきた。
とりあえず東へ進めると直ぐにポイントは決まった。

12040102

五重塔が気になっていた、四国霊場70番札所「本山寺」へ行きました。
まだ曇り空、でも朝からお遍路さんは行動開始しております。

12040103

般若心経が響き、お香の香りが漂う。

12040104

周りを歩いて観察。
良い枝振りの木を軽い逆光で撮ってみた。

12040105

また、あてもなく山の方へ走ってみると、さらなる霊場の看板があったので行く。
四国霊場67番札所「大興寺」です。

12040106

階段を登り始めて直ぐに巨木に出会う。
しばらく見とれるほどの巨木に感動。

12040107

お遍路さんの持つ杖(単純に"杖"とは言わないかもしれないが)。
チリンチリンとこの金属が鳴る。

12040108

「南無大師遍照金剛」

12040109

帰路につくお遍路さん。
隣の巨木の大きさが分かるだろうか?

12040110

そして、我が輩も帰宅。
今日はまだ風が強くて寒い。
歩くからと割と薄着で出かけたことにちょっと後悔した。

まだ昼までには時間があるので庭いじり。
草を引いて、飾り石を敷き込もうと作業。

12040111

ちょっと派手な真っ白い石だが、明るくなった。

12040112

切り株の上に、100均ショップで買った日時計を設置した。
ここは南からの陽は当たらないので飾りとして取り付けました。

12040113

さてがらっと風景は変わって、今日の夕日。

12040114

COOLPIX S50を買った当初は、夕日ばかりを撮っていたのだが、
なんか久しぶりでした、しかも60Dでは始めて。

12040115

あと少しで日没。
カラス?も家路に急ぐ。

12040116

なんていう鳥かは分からない。
スズメよりは一回り大きかったな。

12040117

最後はハーレーの写真を。

12040118

お分かりだろうが、模型です。

12040119

メッキの部分が実にリアルに表現できた。

12040120

今にも走り出しそうだ。

12040121

5台、勢揃いです。

ということで今日一日の撮影日記を一記事に一気書きしました。
又明日も、明後日も何か良いもの撮れたらいいな。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »