« 撮り溜まった、桜写真 | トップページ | 「もう一つの土曜日」の高知 »

2012/04/08

高知城 花回廊2012

120407101

2012/4/6~8日、高知城で開催。
今年で数回目のイベント。光と花の演出を和のテイストで見せてくれる。

我が輩は4/7土曜日に一人で出かけました。

18時半ころ四国中央市を出て高知城へは20時頃に到着した。
24時間営業のひろめパーキングへ駐車、三脚をセットして繰り出した。

120407102

白壁と真っ赤な和傘。実に美しい組み合わせ。

120407103

広場では舞踊や和楽器のコンサート。
たくさんの人、カメラマン、アベック、学生、そして酔っぱらい。
時々、酒臭く足下おぼつかない人もいる。さすが高知だ。

石垣に映されたアニメのように物語が動いてゆく。

120407104

天守も桜模様にお化粧。

120407105

下からの赤い灯りが照らされた松。
この写真はいいですね、大好きです。

120407106

現存天守12城のうちの一つでもある高知城、風格がある。

120407107

和紙で作られた灯籠に照らされて。

120407108

ちょうどこの日は満月。実にグッドタイミング。

120407109

紙で出来た風車にはいろいろなLEDで彩られた。

120407110

竹で出来たトンネル。
おっさん一人でも通れました。

120407111

光と影。
コントラストが美しかったので寄ってみた。

120407112

花回廊のパンフや広告で見てて、一番見たかったのがこれ。
予想通り、綺麗でした。

120407113

石段に並べられた和傘にバックからライトが照らされる。

120407114

この写真もいいね。
まあ、これを飾ってくれた人が素敵なんだけどね。

120407115

石垣の幕に墨絵とライティングで「希望」そして今年の干支「龍」

120407116

アベックかと思いきや・・・
男同士だった。

120407117

行き交う人を石段の上から。

わざとスローシャッターで撮り、動きの速い人は残像すら残らない。
混雑した中で人を消す方法。立ち止まった人や動きの遅い人は半透明だが
姿を残してしまう。それはそれで雰囲気が良い。

120407118

夜の大手門。

120407119

大手門と天守閣。

数あるお城の中でも大手門と天守閣が一度に見れる箇所は少ない?
いや、ここだけだったと思う。

120407120

大手門前の池、静寂した水面に映る灯籠。

ということで2時間みっちりとゆっくりと高知城の夜を堪能しました。
時間が遅かったので天守には上がれませんでしたが
それなしでも十分に楽しめました。
夜景撮影も面白かったし、勉強になりました。

|

« 撮り溜まった、桜写真 | トップページ | 「もう一つの土曜日」の高知 »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮り溜まった、桜写真 | トップページ | 「もう一つの土曜日」の高知 »