« 松山の旅 ~続編 | トップページ | 重要文化財を巡る。大野原~川之江 »

2012/03/19

俺 VS 壁

12031901

会社の近所の通勤路。

我が輩は今朝この正面の壁と戦った。

秒殺ノックアウトで完敗でした。

自転車の前のカメラバックのファスナーが若干、開いていたので
ちょっとだけ気になった。そう、ちょっとだけです。

いや、ほんまにちょっとだけ。

チャックに手を伸ばしたかどうかは覚えていないのだが、
次の週間、顔面に何かが当たって自転車ごと右方向へ転倒した。
テンカウントされないままテクニカルノックアウトになっていただろう。

12031902

写真の手前側は道幅の広い状態。
ちょうど道幅がせまくなるのである。

直進の状態で赤丸の位置に顔面から(左ほほ)ノーブレーキで激突した。
転倒して直ぐに写真奥から乗用車が来て、降りてきてくれ気を遣ってくれたが
恥ずかしいのと気が張ってるのとで、落下した自転車のライトを拾って
その場を立った。

左目の下から出血しているのが分かったし、視界も悪かったので
腫れているだろうと察知して、この先の会社へ到着するも
一度帰宅して整形外科へ行って、レントゲン、傷の処置をした。
骨折等はなく打撲と内出血、傷口が開いた所を一針縫って終了。
2時間遅れで現場復帰したのだが午後帰宅の時にはかなり
内出血がひどく、もの凄く腫れ上がっていた。

病院の後と、昼休みの後にはこのお宅にお詫びに行ったのだが
住人とは会えず、また夕方の帰りに寄ってみると、ご主人が
庭仕事をしていたので、事情を話して賠償の件で相談すると
千円か2千円で直るだろうし、ここだけ直すのもなんだし、ということで
弁償なんて良いですよとありがたいお言葉。
それより、傷の方大事にして下さいと・・・
やっぱり愛媛には「愛」がありますね。

12031903

勝負には負けたけど、でも俺もこの角の2つのブロックを落としたのだから
それなりに健闘してない?

明日の朝、あちこち痛いんだろうか?
それとも今日がピークなのだろうか?

|

« 松山の旅 ~続編 | トップページ | 重要文化財を巡る。大野原~川之江 »

たわいもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山の旅 ~続編 | トップページ | 重要文化財を巡る。大野原~川之江 »