« ボーイング787・松山空港 | トップページ | 俺 VS 壁 »

2012/03/18

松山の旅 ~続編

120311201

2012年3月11日。
息子の用事で松山へ。
時間がたっぷりとあるので我が輩は自転車を松山へ持ち込んで旅をした。
前回は第一目標の松山空港でのボーイング787との対面。

午前10:20の便で787は東京へ飛び立った。
見送った後、市内方面へ向かった。
取り合えず松山城の付近でも散策しようか・・・

120311202

方向はだいたい分かるし標識で「県庁」の方へ進めば良いだろうと。
思ったよりも近い。
お堀の公園で桜を発見。ソメイヨシノ種ではないが梅でもない。
確かに桜なのだが名札がないので品種は不明。

ほのぼのとした家族の昼食のシーン。
手前の空のベンチと向こうの暖かいベンチとのコントラスト。
その間に立つ桜の木。

120311203

地面に転がった松ぼっくりとつけた松の枝。

そう、松山空港を出てからは望遠レンズも必要ないので
お気に入りの単焦点50mmレンズを装着してレンズキャップもつけずに
肩に提げた状態でいつでもシャッターが切れるように自転車で走った。

120311204

時間もまだまだあるので、松山城にでも登ってみようかと・・・
登山で山頂を目指す。有料のリフトやロープウェーにはいつも乗らずに
登山するのだが、城山はかなりしいんどい。まあ楽だったら簡単に落とされるから
急な構造なのだろうが・・・宇和島、丸亀、松山どこも急所があり心が折れそうになる。

お城の写真は山ほどある。
今のマイブームは「ペットと共存」みたいなテーマである。
やはりペットを見かけるとシャッターを押したくなる。

120311205

松山城の麓にある東雲神社でのスナップショット。

この日は東日本大震災から1年目の日で各所で追悼行事があるのだろう。
ここの境内でも式典会場が設営されていた。

120311206

下山した。
1日中自転車で走っても寒くないような格好で歩いたもんだから汗をかいた。
下りてくると、自転車に違和感を感じた。

もしや? いたずらか?
チェーンロックはしているのだが、ロックの部分とかなんか意図的に
曲げられたように感じた。フロントの空のバッグもなんだか変だ・・・
田舎者は用心しないから、観光地だからといって街を信じている。
乗ってみるとチェーンが外れていてブレーキレバーも曲がっている。
これで謎が解けた。

この日は強風で、それで自転車が転倒したのだということを。
それを誰かがおこしてくれたんだと・・・
一時は街を疑ったのだが、やはり松山、愛媛には「愛」がありますよ。

ということで、チェーンを掛けレバーを直し出発。
前日に取り替えたばかりのペダルも少しダメージを受けている。
少しだけだが曲がっている、違和感があるがたぶん直ぐに慣れる程度だろう。

気を取り直して道後温泉へ。
観光客でごった返していた。

120311207

ここで場所を確認するために便利だったのが、iPhoneだ。
マップアプリで現在地も直ぐに分かるし、目的地も検索できる。
まったくもって、携帯ナビですよね。このときばかりはスマホにして良かったと・・・

ということで、四国霊場、石手寺に来ました。
何回かは通りすがったのだが立ち寄るのは始めて。

120311208

えびすさんでしょうね。
前掛けをして、首巻きをして・・・仕事モードの時の我が輩の姿とかぶるけど・・・

120311209

参道をローアングルで。

120311210

今回の1、2番を争うお気に入り写真です。
このレンズのチープな特徴の玉ボケと呼ばれる良さがでています。
背景のロウソクの炎だろうか、玉のような5角形のようなボケ方をしています。
なんともいえない風情を感じます。

そう、この日は東日本大震災から1年の日。

120311211

スマートホンで「マグドナルド」を検索。
昼はマックがあればセットの割引チケットがあるのでマックにしようと思ってました。
数キロの所にある。感だけではたどり着きそうにないが要所要所でマップをチェックして
目的のマックで昼食を兼ねた休憩タイム。

その後に、椿神社へ向かった。
鳥居は見たことあったのだが入るのは始めて。
ここの絵馬もかわいらしいデザインだね。

120311212

参道の階段に結ばれたおみくじ。

120311213

「願い事、叶うと良いですね。」

120311214

椿神社の奥の方に県武道館や坊ちゃんスタジアムがあると認識していたので
最終目的地とは逆方向だが見てみたくなった。

この頃の強風は吹き飛ばされそうな位になっていた。
向かい風でもの凄くハードだった。
何とか到着したもののここのふきっさらしの風は歩くにも歩けなかったので
写真だけ撮って退散。帽子を何度もさらわれるも100円ショップで買っておいた
帽子チェーンが役にたった。
武道館、こんなに大きかったんだ。

さあ、そろそろ砥部の方へ向かうとするか?
地図で見ると10キロもないから30分程度だろう。

国道に入って歩道を走っていると、我が家の車に追い越された。
直ぐに電話をして近くで合流し、自転車を格納した。
寒さは大丈夫だったけど、風にはやられた。
向かい風はとにかく強烈で進まないし、横から吹くと横転しそうになるし。
そんなくせに追い風ってなかなか吹かない。

なぜだろう?
自転車に乗っている人に聞いてみたがみんなが感じている。
自分に対しての追い風はないみたいで・・・誰も背中を押してくれない。

120311215

で、合流した家内が午前中にも立ち寄ってかなりの客と売り切れに圧倒されて
思うように買い物が出来なかったと、もう一度寄ってみることにした。

ネットで調べても必ず上位に入る人気のパン屋さん。
確かにすごい。
駐車場は数十台止められるし、子供を遊ばす部屋や遊具も備えられていた。
客はひっきりなしに来るは、出るは。
店員も半端ない。レジだけでも3つある。
開き上がったパンはトレイが置かれるとほぼ同時に完売状態。

120311216

看板メニューは ル・クール と あん食 ですが焼き上がりは17時頃。
残念だがウチはその時間までは待てない。
ル・クールは朝の時も売り切れだったし途中で焼き上がるも予約の品なのか
直ぐに個包装されていたそうだ。あん食は一度トレイに乗せたそうだが、ずっしりと重く
まだ他を見てからと思って戻したという。そんな店の状況も分かっていないときなので、
あっという間に他人のトレイに乗っていたという。

逃した魚は大きい。

県外ナンバーも多かった。
ちょこっとつまむパンを買った。普通に菓子パンです。
おいしかったですが、そんなに県外から?そんなに待ってまで?
きっとル・クールはもの凄いんだろうな・・・

また、来よう。
ピザも焼いているらしいです。

himari(ひまり) しあわせパンびより

カメラをかかえて自転車で街を散策。
とっても楽しいです。
可能な限り色んな街をいってみたいなぁ。
30キロくらいは走ってるかな?
プチ登山もしたけど、日頃走ってるから体へのダメージは少ないが
膝から太ももが若干炎症を起こした感じがあった。軽症ですが。
もう1週間前のことになりましたが、松山の旅でした。

|

« ボーイング787・松山空港 | トップページ | 俺 VS 壁 »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボーイング787・松山空港 | トップページ | 俺 VS 壁 »