« 重要文化財を巡る。大野原~川之江 | トップページ | 天体ショー、三つ巴 »

2012/03/25

J2観戦 愛媛FC VS 栃木SC

     2012年3月25日

J2リーグ 第5節
愛媛FC VS 栃木SC  愛媛・ニンジニアスタジアム

春休みの間にもう1回観戦に。
ホームでの3戦目、栃木を迎え入れての大事な1戦。
今年のフォーメーションも小慣れてきた感じ。
愛媛らしいサッカーを期待。

120325101

曇り時々晴れ、こんな感じの天気予報だった。
まあ、寒さはあると聞いていたのでそこそこの厚着を用意してきた。
松山へ向かう道中、ちらちらと雪も降った。
相変わらず強風波浪注意報は継続中で強風が吹いていた。

120325102

キックオフ30分前にスタジアムに到着したが、サポーターは相変わらずの
熱気で超盛り上がってました。

オレンジが綺麗。

120325103

関根、内田のサイドバック采配。
トミッチ、村上のダブルボランチといった攻守バランスのとれたDF陣。

120325104

さあ、がんばれ!
今日も勝利を!

スタジアムも強風。
ピッチでは愛媛が向かい風でスタート。
風の影響も多少はあったのか、栃木ペースで前半は進む。

前半19分にトミッチが、
そしてさらに25分には関根が負傷交代・・・
イレギュラーの選手交代を2枚、これは後半どう影響するのか?
そんな中、相手FW廣瀬に34分ゴールを決められる。

120325105

後半始まって10分、バルバリッチは最後の交代枠をこの段階で使う。
FWの小笠原に代えて有田を起用。

その5分後に同点ゴールでネットを揺らしたのは途中出場の有田だ。
バルバリッチ采配、大当たり!
前半、風の影響で不利に進んだが逆に後半戦は愛媛が有利なはず。
さらなる追加点が欲しい。

1203251061
1203251062
1203251063
1203251064
1203251065
1203251066

後半、有利に進めるも追加点には及ばず。
たまに受ける栃木の強烈なカウンターに守備陣も応戦。

秋元が好セーブで追加点を与えない。

そのまま、同点でゲームは終了した。
関根は出待ちの際に元気な姿を見せてくれたがトミッチはどうやら
脳しんとうでドクターストップみたい。すでにスタジアムは後にしたのだろう。
どちらの選手も愛媛にとって重要なキーマンになるので、しっかりと直して
万全、戦って欲しい。

120325107

Jリーグ初ゴールを決めた有田光希
今シーズン始めに地元のローカル放送で15点を宣言した男。
さあ、後14点! 期待してるぞ! コウキ!

********************************************************
Yahooスポーツより

前半は栃木が最前線の棗をターゲットにして押し込む一方で、相手は
前半25分までにトミッチ、関根の2人がともに負傷交代する苦しい展開。
良い流れのままアウェイチームは同34分に、左サイドで最終ラインの裏を取った
杉本がラストパスを出す。それを廣瀬がダイレクトで合わせて先制。
だが、後半に入ると愛媛がシンプルな組み立てで盛り返す。後半15分には
混戦から石井がつなぎ、途中出場の有田がボレーでたたき込んで同点に。
その後は、互いに最後まで激しい球際の応酬が続いたが、スコアは動かず
引き分けに終わった。

********************************************************

まあ、良いとは言えないがせっかく観戦に行って負け試合を見るのもいただけない。
追いつかれた同点じゃなくて追いついた同点ゲーム。スコアレスでもない。
まあ、勝ち点1もとれたので良しとしよう。

また、スタジアムへは行けるときには行くから良い試合を頼むよ。
プロスポーツ、勝つのが目的でファンを魅了して下さい。

|

« 重要文化財を巡る。大野原~川之江 | トップページ | 天体ショー、三つ巴 »

時折、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重要文化財を巡る。大野原~川之江 | トップページ | 天体ショー、三つ巴 »