« 芝生にモップ? | トップページ | 松山の旅 ~続編 »

2012/03/16

ボーイング787・松山空港

12031101

東京-松山 ANA583便 8:55分着

3月11日。この日、息子のサッカー審判講習が松山の砥部の方の会場であった。
10時から16時半の長丁場。
二往復できないことはないけど、せっかくなのでゆっくりと松山を見ることにした。
家内は車で市内観光。我が輩は自転車で松山空港から砥部までの移動。
互いに時間をつぶす旅に出る。

予めネットで航空便の時間を調べてみた。
この3月から就航が始まったボーイング787が目的である。
東京から松山へは8:55着。その後10:20に折り返し東京へ帰る。
この後の便は夕方の便のみ。
サッカーの講習は10時から松山空港から会場までは20分もかからない。
少し早いが我が輩の松山空港の時間にあわせてもらった。

7:15に自宅を出て空港に着いたのは8:40分頃。
車から自転車を降ろして早速送迎デッキへ上がる。
送迎デッキではファンの姿は少ない。
東京の出発が遅れたとのアナウンス、5分遅れでその勇姿は現れた。

12031102

先日紹介したジャンクレンズ300mmを装着しての撮影に臨んだ。

12031103

ヘリが787の到着をエスコートするようにお出迎え。

12031104

ボーイング787だ。
機体の素材が国産、しかも愛媛の工場で作られた素材らしい。
だから愛媛とは縁のある787であった。

12031105

コンテナスタッフ、室内スタッフがB-787を待ち受ける。

12031106

いよいよ我が輩の目前に。

12031107

機長、副操縦士の姿も見える。
このレンズ、使えるぞ!
ちょっとばかしピントが甘い気もするが手ぶれ補正なしの望遠なので仕方ないか。
まあ、我が輩のレベルでは十分すぎる。

12031108

乗客が降り出すと同時に荷物のコンテナも排出される。

12031109

12031110

到着の便を見たので次は離陸を見る。
10:20分まではかなり時間もある。
送迎デッキを下り自転車で滑走路の裏の方へ移動してみる。

そこで787と自転車のツーショットの記念撮影。

12031111

機体の真後ろから。

12031112

すでにこの場所にはカメラをかかえた人や、脚立をセットした人、見物人が
大勢いた。この辺りに陣取ろうとしたときにJALの便が入ってきた。

12031113

787がランディング体勢に。

前をANAのプロペラ機が飛び立っていった。
これが上空ならハザードレベルのニアミスではないだろうか?

12031114

美しい機体です。

12031115

ギャラリー達の絵。
こんな感じの写真、好きです。
手前のタオル被った人の左肩に担いだ物はレンズですよ。
太くないですか?

12031116

離陸です。

12031117

来て良かった。
美しい物は美しいです。

感動です。
近くなら又来たいです。

さて、ボーイング787を見送ったので自転車で移動します。
最終目標は16時くらいまでに愛媛県生涯学習センターへ戻る旅です。
ネットの地図で見てみると直線で15キロくらいですから、毎日乗っている
距離よりも短いです。
たぶんすんなり走れば45分からゆっくりでも1時間くらいでしょう。

まずは市内を目指して走ります。
この続きは別の記事で。

|

« 芝生にモップ? | トップページ | 松山の旅 ~続編 »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

カメラで撮る」カテゴリの記事

チャリに乗る」カテゴリの記事

コメント

ええ写真じゃなぁ~
カッコいい!

投稿: まさ | 2012/03/16 21:22

はたらく乗り物ってなぜかそそります。
いくつになってもそそられますよね~

投稿: ビリー | 2012/03/16 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芝生にモップ? | トップページ | 松山の旅 ~続編 »