« 結構降ってるね(^^;) | トップページ | 河川敷の作業現場 »

2012/02/19

プレシーズンマッチ V神戸 VS A新潟

120219201

当日になって、朝の積雪。
高知道が一部通行止め。

ギリギリまで待つことにしたのだが・・・
結局午前10時に通行止めが解除された。
速攻で出発した。

当日券の発売が11:30。
開場が12:00。
まあ開場には充分間に合う。
しかもキックオフは14:00だ。

交通状況などで来客は少しは減るだろう。
前売りを買うことが出来なかったが、ソールドアウトはまさかないだろう。

通行止めになっていた大豊IC付近までは真っ白の世界。
が、一転大豊を過ぎると雪も極端に少なく太陽がさんさんと
降り注いでいた。車のヒーターも要らないほどだ。
すんなりと開場の春野総合運動公園へ12時前に到着。
入場待ちの行列が出来ていた。

120219202

ショップなどを見ているとどうやらヴィッセルのバスが到着。
大久保嘉人を発見した!

嘉人、飴ちゃん舐めてるのか?

120219203

行列が引いたくらいで我々も入場。
メインスタンドの中央付近で見ることにした。
途中で買った弁当を食って、カメラのチェックをしたしばらく待つ。
試合開始数十分前には選手達がアップにピッチに現れる。

今日の最大の目当ての選手。

大久保嘉人(ヴィッセル神戸)
伊野波雅彦(ヴィッセル神戸)
橋本英郎(ヴィッセル神戸)
矢野貴章(アルビレックス新潟)

まあ、有名どころで現代表、元代表クラス。
大久保と伊野波は今月24日のアイスランド戦にはザックジャパンのメンバーだ。
橋本はガンバからの移籍、矢野はドイツ帰り。
他にも鹿島からの野沢、高校サッカーで今年目立った鈴木武蔵など
見たい選手はたくさんいる。さすがJ1サッカーだね。

120219204

さあ、選手入場だ。

大久保、伊野波、野沢、新潟のミシェウなどよく見る顔が見える。
矢野は来ていないのだろうか?

120219205

アルビレックス新潟

120219206

ヴィッセル神戸

瀬戸内側の朝の雪が嘘みたいな晴天。
日向は暖かい。

120219207

おっと、主審はまたも西村さん。
昨年のチャリティーマッチと今回で2回目です。
ワールドクラスのレフェリーですからね。

120219208

これはハーフタイムで控え室へ帰る、伊野波と大久保。
5日後の代表戦では是非出場して活躍して欲しい。

120219209

前半は0-0で折り返す。
後半からは新潟は平井将生を投入。
”しょうき”と読むのだが、一昨年の天皇杯のガンバ時代と
昨年の長居スタジアムのチャリティーマッチとこれで3回目の平井だ。

120219210

平井投入、後半戦開始直後に直ぐにカウンターからのチャンス!

120219211

左サイドへ絶妙なパス。

120219212

さらに縦に走るブルーノ・ロペスへと流れるような展開。

120219213

ロペスからのセンタリングは平井の足下に。
それを神戸DFが少しだけ処理を誤ったように見えた。

120219215

こぼれたところをすかさずミシェウがアウトサイドでゴール隅に。

新潟が先制。
その後さらに新潟が2点を加えて、0-3で新潟の勝利。
メンバー的に神戸の方が圧勝かなと予想していたが
全くの逆。
攻撃も単調で、伊野波からロングパス、野沢のコーナーキック、
時折大久保のドリブル突破・・・とパターン化された攻撃しか
見られなかった。

開幕までの課題となるだろうが、選手の実力を発揮できれば
J1トップクラスも狙えそうなだけに今日は残念な結果だった。

120219216

この春野総合運動公園は良い施設だね。
愛媛もいいスタジアムが欲しいね。
Jリーグの規定も厳しくなり、ニンジニアスタジアムではJ認定にはならない。
最悪は降格もあり得る。

こんな電光掲示板も必須条件なのだ。
写されたのは今日のスタメン。
いや~、J1だね。

まあそういうことで今日のレポートは試合内容というよりかは、ミーハー的な
観戦レポートでした。

新潟のミネイロ、ミシェウ、ロペスの3人は強力だよ。
新潟も目が離せない。

|

« 結構降ってるね(^^;) | トップページ | 河川敷の作業現場 »

時折、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結構降ってるね(^^;) | トップページ | 河川敷の作業現場 »