« 早朝うどん、たも屋 | トップページ | 自転車にカメラバッグ »

2012/02/26

初めてのRAW現像

120226201

なるほど、RAWってこんな具合か。
確かに後で好きなように加工が出来る。
このスクーターは古さを出すためにちょっと暖色系でしてみました。
確かに現場ではイメージはあってもいちいちホワイトバランスを好みに合わすのは
時間もかかる。ピントと構図だけはしっかりとしていたら後で色合いなどは
調整することが可能だ。

でも、よっぽどの写真以外は面倒かな?
一発勝負には一発勝負の良さがある。

120226202

この屋敷はカメラでJPEGに保存した普通の画像。
現場で撮ったままの明るさや色合いになる。

が、レタッチソフトでJPEGでも色合いとかは画像劣化とか細かいことを
気にしないなら十分に雰囲気を変えられる。
どうしても変えたい場合はその方法でもいいんじゃないかな?

120226203

こちらはRAW現像した。

割と警戒心のない猫で近くまで寄ることが出来たが、タッチはお断りのようだった。
普通猫は人を前にしてよそ見なんかしないんだけど、何とも言えない表情をしてくれました。
実際の所もう少しグレーっぽい感じの体毛でした。

120226205

ザ・路地裏。
手前の古い住宅の奥には新しい住宅がある。
新と旧、黒と白、そんな対照的な写真に仕上げました。
これはカラーで撮影した物をRAWでモノクロにしてます。

120226206

「朝市の帰り」

ってタイトルになるかな。
フレームを見つけてファインダーを覗き構図を考えていると自然とタイトルも
浮かんできます。空想的な会話も浮かんだりします。
観音寺市の三架橋(さんかばし)の上での立ち話です。

120226207

今日、一番いい被写体だったのはこの八幡宮の手洗い場の竜。
結構この場所で試行錯誤しました。
曇り空の合間に少しだけ朝日が竜の胴体にあたりました。
陰影がいい感じですね。この後ろの桜の木が色づいたらもう一度来たいですね。

120226208

最後は琴弾八幡さんの本殿を引きで撮ってみた。
良い天気ではないけれど、何となく重たい感じでバランスが気に入ってます。

ということで、初めてのRAW現像してみました。
60Dの撮影モードでRAWとJPEGを記録するように設定しましたので、通常のJPEG画像
と同じ絵のRAW画像が記録されるようになっています。
RAW現像は付属のソフト Digital Photo Professiinal (DPP) で行います。
通常画像の取り込みにはSDカードから使い慣れた OLYMPUS Master を使ってますが
RAWの時はまた別のソフトを使うようになりますので一手間も二手間もかかります。
まあとりあえず連写に影響がなければRAWでの記録もしておいて、いい写真が
産まれそうになったらRAWで取り込んでみようかなと、そう思ってます。
通常はJPEGで問題ないでしょう。
そんなRAW体験でした。

|

« 早朝うどん、たも屋 | トップページ | 自転車にカメラバッグ »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝うどん、たも屋 | トップページ | 自転車にカメラバッグ »