« 朝の旅は続く、線路も。 | トップページ | ちょっとだけ足を伸ばして »

2012/02/05

本日、3回目なり

120205301

今日は朝から運動三昧。

夕方、息子とゴールのある隣町のグラウンドへ。
パスの相手、センタリングの受けやボール拾いと大活躍してます。

カメラも色々と試したかったので実験です。
まず1枚目の写真。

 露出優先モード
 1/200秒シャッター
 絞りF5
 露出補正 +1.0
 ISO感度 320

といった具合。
朝のモードと同じまんま、絞り優先で撮影。
レンズは今回は250mmの望遠を全コマで使用です。
けり出す前から連写シャッターでそのまんま蹴ってもらっています。

1枚目では完全に足のスピードが付いていっていいませんね。
さすがに1/200では無理っぽいです。
スピード感はあってこれはこれで良いのでしょうが、今回のイメージとは違います。

120205302

続いて2枚目はモードをシャッター優先にしてみました。

 シャッター優先モード
 1/1000秒
 絞りF5.6
 露出補正 +1.3
 ISO感度 2500

シャッター優先なので、我が輩はシャッタースピードを1/1000秒に設定しただけ。
後はすべてカメラ任せになっています。
色んな本や資料を見ても最近のコンピューター処理はそれなりに凄いので
カメラ任せでもかなりいい絵が撮れると書いています。
色々設定を変えるのも醍醐味でしょうが、やはり簡単に素早く撮れるのも
魅力でしょう。まあ、人次第ですね。

さて、写真の方は連写のタイミング的にはいい感じですが、
1000分の1秒でも足がぶれています。まだ早めないといけないようです。

120205303

次は2000分の1秒まであげてみました。

 シャッター優先モード
 1/2000秒
 絞りF5
 露出補正 +1.3
 ISO感度 4000

ここらで、カメラ性能の良さを実感できます。
シャッター速度が早くなると暗くなる。
F値が上がっても暗くなる。
だから2枚目と3枚目では3枚目の方が暗くなりそうですが
シャッター速度が速くなった分、絞りF値が下がり(解放側へ)、
さらに進化したISO感度が4000までも上がってる。
それで光量を調整しているのでしょう。すばらしいですね。
さらにISO感度4000もになるとザラザラした絵になりがちですが
曇りの屋外の状況ではまったく感じさせないです。合格です。

まだ、イメージ通りではないのでもう一回蹴ってもらう。

120205304

決まった!

イメージ通り、いあやイメージ以上の写真です。

 シャッター優先モード
 1/2500秒
 絞りF5
 露出補正 +1.3
 ISO感度 5000

タイミングがドンぴしゃですね。
ボールがインパクトで若干変形してます。
足もボールも砂埃も止まって見えます。
2500分の1秒まで上げたせいかISO感度は5000まで上がってますが
画質的には全然問題がありませんね。
昼間の晴れた日ならISO感度400程度でもいけそうな感じですね。

あと、撮影時はこのアングルですから我が輩は完全に腹ばいです。
朝の撮影でもそうでしたが、日常の視線、視点とは違うポイントで
狙うといつもの景色、いつもの物でも違って見えますよね。
何度も言うようですが、習うより慣れろ。これしかないです。
数百枚、数千枚撮っても減るのはバッテリーだけですから、
撮らなきゃ損ですよ。

スポーツ&写真撮影、両立したいい休日でした。
後は今夜のサッカー、勝ってほしいな。
いや、勝つでしょう!

そして願わくは昨年まで愛媛FCで活躍した 齋藤学 が
向こうに行ってるのだけど、後半からの交代でも良いから
試合に出て欲しい。

マナブ!
応援してるぞ!
出ろ!
アピールしろ!

120205305

一番左が 齋藤学。今は横浜Fマリノスです。
写真は昨年の愛媛FCのチャリティーイベントでのスナップです。

|

« 朝の旅は続く、線路も。 | トップページ | ちょっとだけ足を伸ばして »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の旅は続く、線路も。 | トップページ | ちょっとだけ足を伸ばして »