« 11年ぶりの天体ショー、月食。 | トップページ | 謹賀新年。 コーティング始め »

2011/12/31

ボールよ! 復活せよ!

11123101

大晦日になぜ?
なぜにこの記事なのか?

まあ、特にネタもないし、少し前に撮っていた写真もあったし
今年中に使っておこうかなと・・・

サッカーボールが立て続けにパンク。
3~5千円位の物だがパンクする度に捨ててたらもったいない。

何か方法はないかと検索するとどうやら「パンク修理剤」なる物がある。
だいたい2種類あって写真のMIKASAのものとmoltenというボールメーカから
発売されている。まあ容量も違うのだけど値段が倍くらい違う。
とりあえず半信半疑で安い方のミカサの方を購入した。

11123102

まず、パンク箇所を探す。
バケツなどに水を張り適当に空気を入れたボールを入れて
自転車屋さんの要領である程度の箇所を探る。
サッカーボールは2層構造で外側の方の縫い目からあちこち空気が出る。
箇所ははっきり言って特定できなかったがだいたいの箇所は想定できた。

そこでいよいよ修理剤の登場!

11123103

まずボールに8割程度空気を入れる。
入れすぎるとこの後の作業がしづらくなるので注意。
空気入れの穴にスプレーの先端を差し込み、5秒くらい噴射する。

臭いはのり。木工用ボンドのような感じかな?
そしてすかさずボールを数十回つく。
中に注入されたのりをまんべんなく内膜に持って行くのだろう。

で、穴が開いているだろう箇所を下にして2時間ほど放置する。
なるほど、穴の部分に集中してのりを固める作戦だね。

ということで、1個のほうはこの作業で完全復活。
もう一つはまだ空気漏れがあった。
表面にも陥没や損傷が見られたので、外から週間接着剤で穴を補強。
そしてもう一度修理剤の作業を施してみた。

半月ほどたっただろうか?
今日、空気を適正値にして息子と数時間サッカーしてみた。

お見事!
二つとも復活しました。
千円ちょっとで数千円のボールが復活ですよ!
ラッキーな年末でした。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。
また、2012年もよろしくお願いします。

|

« 11年ぶりの天体ショー、月食。 | トップページ | 謹賀新年。 コーティング始め »

たわいもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11年ぶりの天体ショー、月食。 | トップページ | 謹賀新年。 コーティング始め »