« クールピクス、修理へ | トップページ | 小道具、ワウワウ »

2011/09/16

P500、修理センターへ発送

110916

先日ネットで申し込んだニコンの修理サービスの続編。

ヤマト運輸が空箱と伝票を持ってきて、「これに入れてください」的な
サービスかと思いきや。

宅急便で箱の中に緩衝材、緩衝袋、さらには印字済みの着払い伝票が
荷物として送られてきたのである。
これには驚きだ。
空箱とはいえ運賃もかかるだろうに、さらにこちらからセンター行きの
荷物も着払い。

なんといいサービスなんだろう・・・
裏があるのか?

「へ~ぇ、こうなんじゃ・・・」

と、運転手さんと関心しながら
その場で用意していた荷物を入れて緩衝材で固定して、さらには
梱包用のヤマト運輸オリジナルのテープまで・・・
その場で待っていただいて伝票を張ってお預けしました。

こういった修理などの場合、代理店や小売店で預けると
配送の便などで輸送するから基本的に運賃がかからなかったり
するので、直接個人でメーカーに送るとクレーム以外は
どうしても運賃がかかったり、手間がかかったりで大変なのだが、
ニコンのサービスはひと味違った。

画質、レンズは気に入っている。
今回、サービスにも気に入った。
ニコン、いいですね。

後は修理のスピードと質。
料金は大まかファインダー関連(12000円)~オーバーホール(18000円)
の範囲内であろうが、安いにこしたことはない。
よろしくね!

|

« クールピクス、修理へ | トップページ | 小道具、ワウワウ »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クールピクス、修理へ | トップページ | 小道具、ワウワウ »