« アジアカップ、やったね日本! | トップページ | 久々、ロングランで観音寺へ »

2011/02/13

婚礼で神戸へ、行く

11021101

2011年2月11日、高校時代のバンドメンバーの結婚披露宴へ。
この愛媛からも5人、岡山からも合流して同級生で新郎の脇を固める。

余興で我が輩がギターを弾いてみんなで新郎と懐かしい曲を歌う。
会場との音響関係の希望が合わずPAを持ち込んでちょっとした
コンサートを行う感じ。

しかし、朝は写真のような雪景色・・・
正午の挙式で披露宴が13時半。
最初の予定は8時過ぎに出発予定。

だが・・・起きてみると四国内の高速道路は前線雪で通行止めの模様。
急遽、準備でき次第出発することに。
7時前にはみんな揃って出発だ!

写真は香川県の11号線、鳥坂峠付近。
アイスバーンではないから何とか走ることは可能。
こんな調子で高速道路が開かれるのを待つ。
四国内、瀬戸大橋はまだダメ。
四国から出るには鳴門橋しかない。

結局高速道の開通はなかったが11時過ぎに鳴門までたどり着く。
この時点で挙式への参加は不可能。
鳴門橋、淡路、明石海峡大橋を経て、神戸は舞子にある会場へ到着。
着いたのが13時頃。

実に6時間以上も神戸までかかった。

せっかく持っていったPAはセッティングできる時間がない・・・
結局機材もギターも降ろすことなく会場へ入る。
披露宴は始まらない、押しているのだ。
結局始まったのが14時くらいだから、何とか準備やれていたよね。

11021102

朝の雪が嘘のような夕日。
会場の舞子ビラホテルからの絶景。

11021103

夜景も良い。

11021104

朝は早起きで散歩。
舞子ビーチに朝日が注ぐ。

11021105

明石海峡大橋の真下へ潜入。

11021106

絶景ポイントのある舞子ビラホテル。

なんだか翌日も雪のところもあるらしいので9時過ぎにはチェックアウトして
神戸を後にする。

岡山、備前あたりではものすごい吹雪に遭う。
瀬戸大橋は強風で二輪が通行止め。

帰れるのか?

冷や冷や物でしたが何とか四国には昼頃には戻った。
風と雪はまだまだ油断できない状態。
無事に戻れました。
何とも思い出深い結婚式でした。

何とも香川県では25年ぶりの大雪だったそうで。

|

« アジアカップ、やったね日本! | トップページ | 久々、ロングランで観音寺へ »

たわいもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジアカップ、やったね日本! | トップページ | 久々、ロングランで観音寺へ »