« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/26

ストップランプ、球切れにつき

11022601

ストップランプが切れていると指摘を受けディーラーへ。

ストリームだが、球切れの警告インジケーターがメーターパネルにない。
最近はないのかな?
今までのクルマにもなかったけな?

自分では気がつかないので誰かに指摘されないとなかなか
発見できませんね。

家内が職場で教えてもらったので発見に至りました。
球切れなら、DIYで朝飯前の作業なのだが、出る用事もあったし
顔も出しておこうとディーラへ行く。

11022602

よりによってストリームのテール部分は難儀な構造でご覧のように
整備のスタッフが二人がかりでようやく外していた。

よかった、これは自分では出来ないな・・・
力ずくで壊しかねない。

11022603

ネジは二つなんだけどね。
フックがなかなか外れないらしいのだ。

結局、ブレーキとスモールの2つが切れていた。
1年ちょいなので早いけど、消耗品だから仕方ない。

11022604

エアーチェックもしてもらってこれで安心です。

次は4月に点検です。

| | コメント (0)

2011/02/20

久々、ロングランで観音寺へ

11022001

今回の旅とは無関係なのだが・・・日頃散歩で撮りためた写真です。
おそらく中国人の従業員をかかえた企業の寮なのだろう。

「ここには自転車を止めないで。
自転車は道路を挟んだ向かい側の宿舎の北側に止めてね」

みたいなニュアンスなのだが、実際のところ分からない。

11022002

さて、今日は久しぶりに(たしか9月に大けがをしたラン以来だろうか)ロングランです。

特に目的はなく目指すは観音寺方面。
調子が良ければ銭形公園でも行ければと出発。

写真は豊浜にあった紡績工場の跡地。
ものすごく広大な土地だ。老朽化による立て替えなのか
はたまたショッピングセンターで建つのだろうかという感じの広い土地だ。

11022003

国道からは手前の建物ぐらいしか見えてなかったので分からなかったが
ほんと広いところだったんだ。

まだ先へ進もう。

11022004

レースカーかと思いきや!

なんと自動車学校の教習車なのだ!
これはいい!
絶対人気が出るぞ!
仮免の生徒だからいいいけど、免許保持者なら間違いなくテンションアップだ!

11022005

途中で「観音寺競輪」行きの無料バスを見かけたので
久しぶりに立ち寄ってみることに。

11022006

20代の頃は良く来たのだけれど、ほんと久しぶりのバンク。
ただ、今日はこの観音寺ではレースはないみたい。

11022007

懐かし~

焼きそばがうまかったんだよね。
木で出来た船型の皿で、削り節と青のりがたっぷりで。
今日は食わないけど。

11022008

せっかくなので車券を買おう。

お隣、高松競輪のレースを買える。
しかも「玉藻杯」という記念レース。
小橋、加倉、後閑、村上など俺でも知ってるビッグネームがいる。

10時なのでまだ1レーススタートまでは1時間もある。
しばらくはぶらっとしてみたが、帰りを考えたら11時まではちょっと・・・

11022010

ということで、11レースの前売りを200円だけ買ってみた。

11022009

銭形君と記念撮影。

帰りはノンストップで1時間10分。
さすがに脚がぴくぴくしてましたが昼前には帰還しました。
40キロちょっとのロングラン。

このくらいの距離がとりあえずの限度ですね。
これを越えると楽しさが苦しさに負けてしまいそうです。

さて、結果の方は

1-9-4 700円

という、1番人気で決まってましたね。

| | コメント (2)

2011/02/13

婚礼で神戸へ、行く

11021101

2011年2月11日、高校時代のバンドメンバーの結婚披露宴へ。
この愛媛からも5人、岡山からも合流して同級生で新郎の脇を固める。

余興で我が輩がギターを弾いてみんなで新郎と懐かしい曲を歌う。
会場との音響関係の希望が合わずPAを持ち込んでちょっとした
コンサートを行う感じ。

しかし、朝は写真のような雪景色・・・
正午の挙式で披露宴が13時半。
最初の予定は8時過ぎに出発予定。

だが・・・起きてみると四国内の高速道路は前線雪で通行止めの模様。
急遽、準備でき次第出発することに。
7時前にはみんな揃って出発だ!

写真は香川県の11号線、鳥坂峠付近。
アイスバーンではないから何とか走ることは可能。
こんな調子で高速道路が開かれるのを待つ。
四国内、瀬戸大橋はまだダメ。
四国から出るには鳴門橋しかない。

結局高速道の開通はなかったが11時過ぎに鳴門までたどり着く。
この時点で挙式への参加は不可能。
鳴門橋、淡路、明石海峡大橋を経て、神戸は舞子にある会場へ到着。
着いたのが13時頃。

実に6時間以上も神戸までかかった。

せっかく持っていったPAはセッティングできる時間がない・・・
結局機材もギターも降ろすことなく会場へ入る。
披露宴は始まらない、押しているのだ。
結局始まったのが14時くらいだから、何とか準備やれていたよね。

11021102

朝の雪が嘘のような夕日。
会場の舞子ビラホテルからの絶景。

11021103

夜景も良い。

11021104

朝は早起きで散歩。
舞子ビーチに朝日が注ぐ。

11021105

明石海峡大橋の真下へ潜入。

11021106

絶景ポイントのある舞子ビラホテル。

なんだか翌日も雪のところもあるらしいので9時過ぎにはチェックアウトして
神戸を後にする。

岡山、備前あたりではものすごい吹雪に遭う。
瀬戸大橋は強風で二輪が通行止め。

帰れるのか?

冷や冷や物でしたが何とか四国には昼頃には戻った。
風と雪はまだまだ油断できない状態。
無事に戻れました。
何とも思い出深い結婚式でした。

何とも香川県では25年ぶりの大雪だったそうで。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »