« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/31

100名城を巡る

10122501

12月25日、天皇杯サッカー観戦に大阪は吹田の万博競技場へ。
キックオフが13時なのでどうせ四国を出るなら色々と回ってみようと計画。

まずは岡山県総社市の「鬼ノ城(きのじょう)」です。
いわゆる戦国時代のお城ではなくとても古い山城です。
山頂には復元された建物があるのだけれど、時間的、季節的に山登りはせずに
ここ「ビジターセンター」h立ち寄り展示品を見て目的のスタンプをいただく。

10122502

遣唐使とか、聖徳太子とかそんな時代のお城。
朝鮮的な装飾が特徴的。
はっきり言って興味がない時代のもの。

ただ100名城に選出された場所だからスタンプを集める為に立ち寄った。

雪がちらほら舞う。

10122503

そこから30分少々。高梁市へ。
ここは「備中松山城」現存天守12城の一つである。
ここは以前にも来たのだがスタンプがないときだったので改めてスタンプ目的で。

10122504

この天守が実に江戸時代からの物が残っています。
日本一高い場所にある山城であり、何ともいえないロマンを感じます。
復元天守にある派手さや大きさはなく実にシンプルなのだが
風格と歴史をたっぷり感じる。

良い城だ。
山肌は白くかなり寒い。

10122505

備中松山城を出たのが11時頃。
旅の目的である万博競技場までナビでは2時間以上かかる。

ん?

キックオフに間に合わない・・・・

ちょっとだけ、ちょっとだけ急いで山陽道-中国道吹田と急ぎ足。
吹田からは目と鼻の先、公園の一方通行をぐるりと回れば競技場に到着。
ギリギリで間に合った。

試合は延長戦にまでもつれた為にここを出るのはもう5時前。
手っ取り早く回転寿司で夕食をとることに。

この日は名神道の多賀SAあたりで車内泊の予定。
まだ体力も残っているし時間もたっぷりあるので京都あたりを下道で
ボチボチと進むことに。

10122506

京都で見つけた「伏見桃山城」。
復元です。

いわゆる安土桃山時代と呼ばれている桃山とはこの城郭に値する。
しかし夜間は入れず駐車場も閉まっていたために近くで天守が見える場所から
撮影しただけ。まあ100名城ではないのでこの程度で十分です。

しかし、京都って25年ぶりくらい。

10122507

東寺の五重塔を信号待ちの間に車内から撮影。
その25年前には行ったんだろうけど覚えてない。
清水寺とか二条城とかね・・・・

まあ、京都はまたゆっくりと来よう。

そのまま国道を走って滋賀県へ。
明日は彦根城などを回る予定。

名神道へ入り目的の多賀SAで時を過ごす。

10122601

朝、SAにある周辺地図で名所を調べて計画を立てた。

まずは長浜城へ。

10122602

やっぱり朝の散歩は気持ちいい。
猫も気持ちよさそうだ。

長浜城は豊臣秀吉のゆかりの城。
100名城には選ばれていない。

10122603

駅前に秀吉と石田三成が出会ったときの銅像があるみたいなので
立ち寄ってから、石田三成の出生地へと向かう。

石田会館と生家の跡地にある会館には展示品があり無料で利用できる。

10122604

それほど離れていない場所に「姉川古戦場跡」がある。

歴史の好きな人には有名な決戦の跡地だ。
浅井軍と織田軍だったかな?

来年のNHK大河「江」がまさにここらあたりの出来事であり来年は注目される
でしょうね。まあすでに観光アピールはしていましたね。

10122605

もう北陸道の長浜ICの次あたりからチェーン規制。
スタッドレスでもなければチェーンも持っていない。

我々が今行ける最北端でもある。

10122606

正面の山にあったのが「「小谷城(おだにじょう)」である。ここは100名城の一つ。
浅井氏の城。冬期は閉山中なので登らない。
長浜庁舎にスタンプがあると書いてあったのでそちらに向かってスタンプをいただく。
ここで3個目のスタンプをゲット。

10122607

琵琶湖沿いに南下し次は現存12城、国宝の彦根城へ。

10122608

ちょうど「彦にゃん」が出てきているというので急いで登城する。
いた、彦にゃん・・・

で?

という感じですが、とりあえず有名ですから。

10122609

安政の大獄で暗殺された大老の井伊直弼はここで産まれた。

10122610

彦根城の猫。

10122611

もちろん100名城。
なかなか世界遺産への道は厳しいけど、国宝であり風格は十分ですね。
ここでは少し早足で回って2時間くらいかかりましたね。

10122612

さて、次は安土城址へ。

10122613

この山頂に実に派手な天守を信長は築いていた。
時間もなく登城はしないので入り口(料金所)の手前で終わり。

ここも100名城に選ばれているがスタンプは別の場所に。

10122614

信長の館。
こちらでスタンプをいただく。

10122615

安土城の復元天守が室内に展示されている。
派手だな~

10122616

南蛮文化がちらほらと見える。
本能寺の変がなければその後の日本ってどうなってたんだろう?

10122617

最後の目的地、観音寺城。
1000名城です。ちょっとした石垣が残っている程度。
スタンプは麓の会館か山中にある観音寺というお寺さんでもらうのだが、
会館は年末休暇にこの日の午後から突入したとのこと・・・
ではお寺さんへ、ところが冬期には閉鎖!
げげ!ここまで来てスタンプがないのか?

あちこち電話して問い合わせる。
何とか調べてもらって安土駅近くにある城郭会館みたいなところで
預かっておりスタンプ帳を持っている人には押しても良いと言うことで
そちらへ向かい最後のスタンプをゲット!

実は滋賀県内の100名城、小谷、彦根、安土、観音寺で完全制覇です。
最後の観音寺城で少し時間を使ったが午後3時頃滋賀県を後にした。

名神-中国-山陽-瀬戸中央-高松-松山と高速道路を一気に走り
四国まで帰る。

全国にある100名城、沖縄から北海道まで。
この旅で33個まで達したという。野球選手なら一流だね。
次は岐阜、愛知を攻めたいですね。

| | コメント (0)

天皇杯サッカー観戦記 in 大阪

101225s01_2

もう1週間ほど前の話。
なんだか忙しくて更新が出来ませんでした。

ということで12月25日クリスマス、大阪は万博競技場で開催された
天皇杯、準々決勝戦 ガンバ大阪 VS 浦和レッズ を観戦しました。

せっかく仕事を休んで大阪まで行くのだからついでに近畿地方の
お城巡りの旅も計画しました。そちらは別の記事で書いておきましょう。

101225s02_2

大阪入りの前に岡山で山城を二つ落としてきたので時間的に一杯一杯でした。
予定よりも山登りに時間がかかった。

駐車場に着いたのが13時頃。
キックオフは13時・・・・
間に合わないかと思ったのだが席に着く途中の通路で何とかキックオフの瞬間は
見ることが出来ました。

J1のチーム、それも歴史のあるトップチーム同士の戦い。
いや~興奮しますな!

101225s03_2

日頃、愛媛戦に見慣れているからものすごいサポーターに感動しました。

101225s04_2

青のガンバに対してアウェーのレッズサポーター・・・・
圧倒的な音圧。埼玉だというのにこの数・・・さすが世界一といわれている
サポーターだね。地響きが起こるくらいの応援でした。

101225s05_2

今回は試合内容というより「ミーハー的」な観戦記です。
まあ、TV放送もあったし、結果からいうと2-1でガンバが準決勝へ。
ただし29日の準決勝では清水に敗れることに・・・
元旦の決勝戦は清水VS鹿島ということになりました。

上の写真は現在、オランダ移籍が濃厚になった 13 安田理大 選手。
ものすごい運動量で攻撃の機転になる。

101225s06_2

韓国代表でもある 22 イ グノ 選手。
今回は得点は見られず。

101225s07

ガンバ 27 橋本英郎 選手、代表経験あり。
レッズの二人は 8 柏木陽介 選手、代表経験あり。
ブラジル人プレーヤー 17 エジミウソン 選手です。

101225s08

ガンバ 8 佐々木勇人 選手のドリブルをディフェンスをする
レッズ 2 坪井慶介 選手、元代表選手です。
さすが良いディフェンスをしております。

早速、連続撮影です。
ガンバ大阪の1点目のシーン。
「世界レベル」の ガンバ 7 遠藤保仁 選手の見事な直接フリーキックです!
ご覧ください。

101225s0901
101225s0902
101225s0903
101225s0904
101225s0905
101225s0906
101225s0907
101225s0908
101225s0909
101225s0910
101225s0911
101225s0912
101225s0913
101225s0914
101225s0915

お見事ですね。
いや~、ホント見たかった一瞬ですから感動しました。

さあドンドンいきますよ。
レッズ 35 宇賀神友弥 選手の同点ゴールの瞬間です。

101225s1001
101225s1002
101225s1003
101225s1004
101225s1005
101225s1006
101225s1007
101225s1008

得点シーンは良いですね。
どっちかというとガンバ寄りの応援なんだけど、愛媛サポーターですからね本来は。
たくさん得点シーンが見られると良いわけですよね。

101225s11

試合は1-1同点のまま延長戦へ。

寒いですが、遠くから行った我々にとってはまだ30分も試合が見られるので
とても嬉しいです。もっと点も入って、さらにはPK戦にでもなれば良いと思ってました。

今回は得点シーン(両チームで3点)すべてを連写記録できました。
次は途中交代のガンバ33 宇佐見貴史 選手の逆転ゴールのシーン。
結果、これが決勝点になります。しかし18歳だからな~・・・

1992年生まれだってさ。 

101225s1201
101225s1202
101225s1203
101225s1204
101225s1205
101225s1206
101225s1207_2
101225s1208
101225s1209

2-1で沸く。
願わくばレッズよ同点に・・・

そしてPKせんを見たい・・・

101225s13

落ち込むレッズの達也とは対照的なガンバナイン。
宇佐見を手荒い祝福。

101225s14

延長戦の最中、吹雪のような状態になった。
さびいぃなぁ。

レッズの猛攻。

11 田中達也 選手 元代表選手の惜しいシュートシーン。

101225s1501
101225s1502
101225s1503
101225s1504
101225s1505
101225s1506
101225s1507
101225s1508
101225s1509
101225s1510

ナイスセーブの ガンバ 1 藤ヶ谷陽介 選手。

101225s16

最後はレッズのキーパーも攻撃参加。
しかし2-1のままゲームは終了。

101225s17

サポーターへの挨拶。

9 ルーカス と 6 下平 かな?

101225s19

7 遠藤 に 17 明神(キャプテン)

101225s18

13 安田 に 2 中澤 だと思う。

101225s20

良い試合でした。
また来たいですね。

でもJ2ですが愛媛戦も楽しいです。
また来年もいっぱい行けたらいいな。

101225s21

時間もあるから出待ちしてたのだけど、結局選手は見られないまま。
バスに乗って帰って行きました。

天皇杯だからなのだろうか?
Jリーグでは出てくるのかな?

なんか、愛媛の選手は丁寧にサービスをしてくれるし、それに慣れているから
ちょっと寂しい感じがした。スターだし日本代表選手も多いからなぁ・・・

というわけで天皇杯、初めて見ました。

| | コメント (0)

2010/12/19

リモコンジョグ、ZR

10121901

これは、通勤車でもあり近場への移動手段である、ジョグです。
ロゴはなんとも分かりづらいのだがいろいろ調べてみると「ZR」というらしい。
さらにこいつにはサドルのメットインスペースとキーの差し込み口のカバーが
キーレスで動作することから「リモコンジョグ」とも呼ばれている。

今回は写真のようにリアボックスを取り付ける。
楽天などで探してボックスと取り付けるためのリアキャリーを購入。

10121902

いらないですよね、ハネ。

10121903

いやいや、要らないです。

10121904

では、取り外しましょう。
3点止めであるであろう位置に、ボルトの隠しキャップ。
マイナスドライバーで軽くこじれば簡単に外せます。

10121905

おっと!

ややこしいネジが出てきた。
スターボルトといったり色々ネーミングがあるらしいのだけれど
これに合う特殊ドライバーは持っていない。

ここで仕方なく作業中断でホームセンターとダイソーへ走る。

ダイソーにはない。
ホームセンターも2件、サイズがない。
セットはあるのだがそんなに要らないし、今外せたらいいのだが・・・

ということで、日曜日でもやっているバイク屋さんを訪ねる。
なかなか回転しているところはない中、1件だけ家人がいる店で
声をかけた。

「ちょっとだけ緩めてください」

10121906

2つは簡単に緩めてもらったのだが、どうしても1つは緩まない。

「当店の技術はここまでです」と。

仕方ないので帰って、潤滑スプレーをひたひたにして、マイナスドライバーで
回してみた。少しドライバーが変形したが何とか回すことが出来た。

やれやれ。

10121907

ハネが外れるとあとは早そうだ。

ハイマウントストップライトの配線はぶち切る。

で、通販で買った千円もしないキャリーを取り付けてみる。
幸い穴のピッチはあった。若干角度がおかしいが締め付けると
何とかなる範囲。

しかし思ってた以上に小さいな・・・
ボックスは大きかったが果たして乗るのだろうか?

10121908

その小さいキャリーにボックスの取り付けベースを取り付ける。
何とか2本のステーを組み込むことが出来た。ギリギリだけどね。

10121909

これだけ止まってれば外れることはないだろう。

10121910

しかし・・・・
こんなに長いボルトはいるのか?

10121911

もちろん邪魔になってボックスをおけないので、サンダーでぶち切る。

10121912

で、締め付けてみる。少ししなってきたのでこの辺で止めとこう。

で、もったいないからストップランプも何とか移植できる感じ。
とりあえずつけておこう。

ぶち切った配線をふたたび繋ぐ。

10121913

後ろから見た感じ。

10121914

土台にボックスを乗っけてみる。

おおー、良い感じだ。
運転も邪魔にならない。

背もたれ的な物は固いプラ製。ご愛敬です。

10121915

では完成図を。

10121916

中の様子・・・
スポンジみたいな物が底に敷くようになっているのだが、ちょっと貧相だ。

10121917

ダイソーで買っておいた滑り止めシートを丁寧に敷き込んだ。
なんか良くなったよね。

10121918

ストップランプの具合もいいでしょ?

10121919

キャリーが送料併せて1600円少々、キャリーは5千円少々。
8千円足らずでカスタマイズ完了です。

| | コメント (0)

2010/12/16

消耗品、まとめ買い

101216

夏と冬、ボーナス時期には消耗品をまとめ買い。

今回はアコギ弦が中心。
もうダダリオのEJ-16で行こうと決めたので10セット購入。
エレキ弦はエレキバンドの活動が少なかったせいかまだ十分残っていた。
あとはギターのヘッド部分にピックをストックできる物。
前回は試し買いで2個買ってたのだが、まあまあ良かったのでさらに3個購入。
アコギのストラップをワンタッチでつけれる便利グッズも購入。
いざというときのために持っておいても良いかなと・・・・

そんなわけでいつもお世話になってるのが「サウンドハウス」
間違いなく業界一の安さでしょうね。個々の品物は他店でも安いところが
ある場合もあるけれど、トータルした買い物には間違いなく安いです。

これで夏までは大丈夫でしょう。

| | コメント (0)

2010/12/12

折りたたみギター

101212_2

なんと弦を張ったまま折りたためるギターが!

弦が落ちないように特殊なナットを使用してるらしい。
音はともかくとして、便利やし、面白いし、あっと驚かせることが
できるし・・・いいんじゃないの?

500ドル前後みたいだしね。
円高の今買っておいてもいいかもね。

| | コメント (0)

2010/12/09

昨日の朝、冠雪

101208

冬らしくなりました。

地域で一番高い山なので冬場は珍しくない風景。
この角度で朝日が写真左手前より当たると、冠雪部が金色に輝く時があります。
ほんと朝の一瞬のことなので知っている人は少ないと思うのですが・・・

| | コメント (0)

2010/12/02

ニヤリおじさん

再生回数が多いと話題になったフィリピンのおじさん。

| | コメント (0)

2010/12/01

あと1ヶ月

101127

今年も残すところ1か月・・・

何という早さで1年間が進んでいくのだろうか?
この調子なら来年もまた早いんだろうなぁ・・・

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »