« 天皇杯サッカー観戦記 in 大阪 | トップページ | 新年、おめでとうございます。 »

2010/12/31

100名城を巡る

10122501

12月25日、天皇杯サッカー観戦に大阪は吹田の万博競技場へ。
キックオフが13時なのでどうせ四国を出るなら色々と回ってみようと計画。

まずは岡山県総社市の「鬼ノ城(きのじょう)」です。
いわゆる戦国時代のお城ではなくとても古い山城です。
山頂には復元された建物があるのだけれど、時間的、季節的に山登りはせずに
ここ「ビジターセンター」h立ち寄り展示品を見て目的のスタンプをいただく。

10122502

遣唐使とか、聖徳太子とかそんな時代のお城。
朝鮮的な装飾が特徴的。
はっきり言って興味がない時代のもの。

ただ100名城に選出された場所だからスタンプを集める為に立ち寄った。

雪がちらほら舞う。

10122503

そこから30分少々。高梁市へ。
ここは「備中松山城」現存天守12城の一つである。
ここは以前にも来たのだがスタンプがないときだったので改めてスタンプ目的で。

10122504

この天守が実に江戸時代からの物が残っています。
日本一高い場所にある山城であり、何ともいえないロマンを感じます。
復元天守にある派手さや大きさはなく実にシンプルなのだが
風格と歴史をたっぷり感じる。

良い城だ。
山肌は白くかなり寒い。

10122505

備中松山城を出たのが11時頃。
旅の目的である万博競技場までナビでは2時間以上かかる。

ん?

キックオフに間に合わない・・・・

ちょっとだけ、ちょっとだけ急いで山陽道-中国道吹田と急ぎ足。
吹田からは目と鼻の先、公園の一方通行をぐるりと回れば競技場に到着。
ギリギリで間に合った。

試合は延長戦にまでもつれた為にここを出るのはもう5時前。
手っ取り早く回転寿司で夕食をとることに。

この日は名神道の多賀SAあたりで車内泊の予定。
まだ体力も残っているし時間もたっぷりあるので京都あたりを下道で
ボチボチと進むことに。

10122506

京都で見つけた「伏見桃山城」。
復元です。

いわゆる安土桃山時代と呼ばれている桃山とはこの城郭に値する。
しかし夜間は入れず駐車場も閉まっていたために近くで天守が見える場所から
撮影しただけ。まあ100名城ではないのでこの程度で十分です。

しかし、京都って25年ぶりくらい。

10122507

東寺の五重塔を信号待ちの間に車内から撮影。
その25年前には行ったんだろうけど覚えてない。
清水寺とか二条城とかね・・・・

まあ、京都はまたゆっくりと来よう。

そのまま国道を走って滋賀県へ。
明日は彦根城などを回る予定。

名神道へ入り目的の多賀SAで時を過ごす。

10122601

朝、SAにある周辺地図で名所を調べて計画を立てた。

まずは長浜城へ。

10122602

やっぱり朝の散歩は気持ちいい。
猫も気持ちよさそうだ。

長浜城は豊臣秀吉のゆかりの城。
100名城には選ばれていない。

10122603

駅前に秀吉と石田三成が出会ったときの銅像があるみたいなので
立ち寄ってから、石田三成の出生地へと向かう。

石田会館と生家の跡地にある会館には展示品があり無料で利用できる。

10122604

それほど離れていない場所に「姉川古戦場跡」がある。

歴史の好きな人には有名な決戦の跡地だ。
浅井軍と織田軍だったかな?

来年のNHK大河「江」がまさにここらあたりの出来事であり来年は注目される
でしょうね。まあすでに観光アピールはしていましたね。

10122605

もう北陸道の長浜ICの次あたりからチェーン規制。
スタッドレスでもなければチェーンも持っていない。

我々が今行ける最北端でもある。

10122606

正面の山にあったのが「「小谷城(おだにじょう)」である。ここは100名城の一つ。
浅井氏の城。冬期は閉山中なので登らない。
長浜庁舎にスタンプがあると書いてあったのでそちらに向かってスタンプをいただく。
ここで3個目のスタンプをゲット。

10122607

琵琶湖沿いに南下し次は現存12城、国宝の彦根城へ。

10122608

ちょうど「彦にゃん」が出てきているというので急いで登城する。
いた、彦にゃん・・・

で?

という感じですが、とりあえず有名ですから。

10122609

安政の大獄で暗殺された大老の井伊直弼はここで産まれた。

10122610

彦根城の猫。

10122611

もちろん100名城。
なかなか世界遺産への道は厳しいけど、国宝であり風格は十分ですね。
ここでは少し早足で回って2時間くらいかかりましたね。

10122612

さて、次は安土城址へ。

10122613

この山頂に実に派手な天守を信長は築いていた。
時間もなく登城はしないので入り口(料金所)の手前で終わり。

ここも100名城に選ばれているがスタンプは別の場所に。

10122614

信長の館。
こちらでスタンプをいただく。

10122615

安土城の復元天守が室内に展示されている。
派手だな~

10122616

南蛮文化がちらほらと見える。
本能寺の変がなければその後の日本ってどうなってたんだろう?

10122617

最後の目的地、観音寺城。
1000名城です。ちょっとした石垣が残っている程度。
スタンプは麓の会館か山中にある観音寺というお寺さんでもらうのだが、
会館は年末休暇にこの日の午後から突入したとのこと・・・
ではお寺さんへ、ところが冬期には閉鎖!
げげ!ここまで来てスタンプがないのか?

あちこち電話して問い合わせる。
何とか調べてもらって安土駅近くにある城郭会館みたいなところで
預かっておりスタンプ帳を持っている人には押しても良いと言うことで
そちらへ向かい最後のスタンプをゲット!

実は滋賀県内の100名城、小谷、彦根、安土、観音寺で完全制覇です。
最後の観音寺城で少し時間を使ったが午後3時頃滋賀県を後にした。

名神-中国-山陽-瀬戸中央-高松-松山と高速道路を一気に走り
四国まで帰る。

全国にある100名城、沖縄から北海道まで。
この旅で33個まで達したという。野球選手なら一流だね。
次は岐阜、愛知を攻めたいですね。

|

« 天皇杯サッカー観戦記 in 大阪 | トップページ | 新年、おめでとうございます。 »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇杯サッカー観戦記 in 大阪 | トップページ | 新年、おめでとうございます。 »