« ア・ク・ト・ビ・ラ | トップページ | うまくいかない。 »

2010/02/15

次はBS、衛星放送

1002143

我が家のある集合団地は共聴アンテナから各家庭へVHF変換で送られている。
衛星放送(NHKのみ)もVHF変換で来る。だから見なくても料金はいるのである。

もちろん、完全地デジ化になるとこのBS送信も終わってしうのだ。
それはそれで困りますね。

引き続きBSを見たい家庭は各自でパラボラを取り付けて見ることに決まりました。
しばらくはアナログで送られてくるBSで良いかと思ってたのだが・・・
地デジの映像がすばらしいので、もうアナログ映像は見られない・・・

じゃあ、もう思い切ってBSにも手を出そう!

ということで、仕組みを調べました。
もちろんよくわからない。
通常の家庭ならV/U電波とBSを混合させて屋内に取り込み
各部屋のTV配線へ分配する・・・ってのはわかる。

共聴アンテナの我が家ではどうなってるんだ?

まずはブースターを探そう。
天井裏に上がるが見あたらない。
ならば床下。ここは息子に潜らせる。
床下にもブースターらしきものはないのである。

仕方がないので家を建てるときの電気工事業者を探す。
かれこれ20年前のことで誰も覚えていない。
元請けの業者からたどっていってやっとの事で探し当てた。
向こうも覚えているはずがないのだが、事情を説明すると
快く出向いてくれました。

「出力が強かったのでブースターはたしかつけていない・・・」

1階のコンセント口から状況を調べてみると、やはりブースターはなく
屋内引き込みから直列つなぎの状態で配線していることが判明。

ならば、我が家でBSを見るには
 BSアンテナ、BSブースター、分配機、分波器が必要となる。

とにかく自分でやってみて無理なときは業者へ頼もう。
機器を安価なオークションで落札した。

1002144

かつて「スカパー!」のためにつけていたパラボラが2機あります。
このままステイは利用してここにBSアンテナをつけてみよう。

配線も壁伝いに通り床下から1階のリビングまで通じているので
そのままケーブルは使っていこう。

とりあえず、パラボラアンテナを外して、落札した品物が届くのを待つ。

|

« ア・ク・ト・ビ・ラ | トップページ | うまくいかない。 »

たわいもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ア・ク・ト・ビ・ラ | トップページ | うまくいかない。 »