« 85番 八栗寺 | トップページ | 82番 根香寺 »

2009/11/22

シルバーアクセサリー

0911210

家内が数年前からやっている「アートクレイシルバー」。
銀の粘土を形成して指輪やペンダントトップなど銀細工を施し焼き上げて銀に仕上げる。

我が輩も家内の手作りの大型の指輪をライブの時などにははめている。
0911218

ブランド物でちょっと有名なアーティストの作品ならざっと5~6万はするだろう。
昨日は会社の同僚が指輪に興味を示したので家内の都合も調整して
一緒に作ることに。

0911211

7g入りの元になる粘土。
乾燥が早いので準備が整ってから開封する。
これ一袋あれば通常サイズの平リングあたりなら十分作ることが出来る。

0911212

このように幅と厚みを決定して均等に伸ばすところから始まる。
焼き上げの際に1割程度収縮が起こるので気持ち広め、厚めに形成。

0911213

指輪のサイズは目標サイズより2サイズ大きいサイズで整えていく。
このときに空気の層があったりくぼみやヒビがあると焼き上げの際に失敗するので慎重に。

0911214

彫り込みや飾り、表面の仕上げなど納得いくように仕上げ、十分乾燥させたら
アートクレイシルバー専用の焼き釜で10分ほど焼く。

0911215

割れることもある・・・

ドキドキしながら釜を開ける。
成功だ!

これは同僚のデザインで、黄色い石が4個、猫の肉球をデザインした。

0911216

この後は銀色に仕上げていく。
まずは機械を使って研磨。
表面がなめらかに輝くとクリームをつけてクロスで磨き込む。

0911217

見事、完成です!

初めての経験で、おしゃべりをしながらブレイクタイムを含めて8時間ほどで
仕上がりました。

自分デザインのシルバーリングが出来たので大喜びで帰ってもらいました。
我が輩も平行して作成中です。

|

« 85番 八栗寺 | トップページ | 82番 根香寺 »

たわいもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 85番 八栗寺 | トップページ | 82番 根香寺 »