« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/30

シークレット・ゲリラ・ライブ

0910307

今回で二回目。吟醸倶楽部でのシークレットライブ。

シークレットだけど告知します。
お近くの方はぜひお越しください。

| | コメント (2)

33J 弦交換

明日はライブ。

使用ギターは?
バンド内でのアンサンブル的な音質を考慮して
YAMAHA LL-33J を使用することにした。

前日なので弦交換。

0910301

まずは古くなった弦を外す。
我が輩はそのまんま、ニッパーでカットします。手荒ですが・・・
で、ボディーや指板をクロスで磨く。
でいつものダダリオ弦(EJ-16)を張っていく。

おっと、その前にピックアップ(Fishman RARE EARTH BLEND)の電池交換。
自家配線のうえ、元々のYAMAHAオプションのエンドピンジャックを使用していて
たぶんスイッチ式の配線なのだが、これが常時通電している・・・
付属のコントローラーで対策はしているのだが、ライブで音が出ないなんて
初歩的なトラブルを防ぐために電池を交換。
LR-44を二個装着。

0910302

ピックアップを元に戻して弦交換。
我が輩は6弦まとめて張りをしています。

0910303

この状態からヘッドの糸巻きへ6弦から巻いていく。

0910304

巻き方も色々諸説があるが、我が輩は3~6弦は1回半程度回ってれば十分。
プレーン弦の1、2弦は3周以上巻いてないと不安なので少し多めに。

ある程度チューニングを繰り返す。
弦を十分に引っ張って、チョーキングしてまたチューニング。

0910305

以前は余分な弦は伸ばしたままにしておくのが好きだったが、
カシャカシャ音がするのと隣の人に弦が刺さるので今は余分は切っている。

0910306

さあ、これで弦交換完了。

あとは一晩寝かせて弦を落ち着かせる。
本当は1週間ぐらい経ったのが好きなのだが、今回は直前までギター選択に
迷ったので前日交換になった。

弦高を低めにセットしているのであまり新しい弦だとびびりが起こるのである。
1週間くらい経つとそのびびりが良い感じになってくる。
ライブでは弦が切れると困るのでできるだけリスクが少ない新しい弦の方が
良いのは当然である。

| | コメント (1)

48番 西林寺

Shikoku48_2

先の47番からほんの少し離れたところ。

新四国第四十八番 西林寺

Shikoku482_2

道路を隔てた茂みの裏に48番はあります。

Shikoku483_2

まだまだ先へと進んでいきます。

撮影日:2009/10/9

| | コメント (0)

47番 八坂寺

Shikoku47_2

今回は、前日に案内板は見つけてあったが時間切れで寄らなかったところから。

新四国第四十七番 八坂寺

Shikoku472_2

道沿いのこの看板から墓地にはいると正面に47番はあります。

Shikoku473_2

40番台の連続発見にワクワクです。

撮影日:2009/10/9

| | コメント (0)

2009/10/28

HDナビ データ通信カード

0910221

先日、契約していたウィルコムのデータ通信カードが届いた。

0910222

USBコードとは別にウィルコムのインターナビ・データ通信USBと言う物が必要になる。
また、出費・・・
インターナビUSBコードにインターナビ・データ通信USBを繋いで使う。
USBメモリーは通常は外しておく。

先日書いたが、ブルートゥース接続でハンズフリー電話はできる。
もちろん、そのまま電話機で通信もできるのだが、我が輩のauのWINはどうやら
別途通信の契約(月額945円、au.net)が必要になるらしい。

通信なんかしてどうする?
インターナビ・プレミアム・クラブってのがあって、それが魅力的だったわけです。
タイムリーな渋滞予想、目的地の天気、新規道路情報など使いこなせれば
大変便利な機能があると思います。

それとプレミアム会員はパーソナルホームページがもて
PCでルート検索や地点登録して、車でデータを受信すれば同期してくれるというもの。
車に座って地点を検索して発車するよりも事前に登録できるので余裕がある。

では、早速カードを挿入してみる。
0910223
かんたん通信設定で「WILLCOM USBタイプ」を選択するのみ。
実に簡単だ。

ナビで目的とを設定するとその場所の天気や、リアルな到着予想時刻、
周辺では駐車場情報、しかも自分の車種が駐車可能な駐車場を表示させたりできる。
他に気に入った機能がパーソナルホームページと同期させた「愛車メモ」や
「メンテナンス記録」もおもしろい。

0910224

オドメーターの走行距離もPCで確認できる。
ロードサービスや事故時の連絡先をPCで入力しておくとカーナビに同期され
もしもの時にはハンズフリーで連絡できる。

これで、最初の1年目にだけ適用される「インターナビ1年プラン」、使い放題で
年額7350円。翌年からはライトプラン、使い放題定額プランとに別れる。
ここらは、まあ1年使ってみて使用頻度を考えて選べばいいのだろう。

ただ、地元走りでは田舎だし渋滞もそれほど関係ないので必要もなさそうだ。
やはり大都市圏に行けば行くほどこれらの機能は大変威力を発揮するだろう。
宝の持ち腐れもいやだし、とりあえず使ってみる。
せっかくの機能だからね。

| | コメント (0)

45番 岩屋寺

Shikoku45

案内通り、上に上がって右手を見る。
ありました。

新四国第四十五番 岩屋寺

Shikoku452

全部に案内板があると嬉しいんだけどね。
でも、どこも痛んでおりますが・・・

Shikoku453

この上にはもうなさそうだ。
とりあえず元の道まで降りる。
まっすぐ西へ進んでみる。

この時点で次なる案内板を見つけましたが、今日は時間切れ。
また、明日この場所に来よう。

撮影日:2009/10/8

| | コメント (0)

44番 大宝寺

Shikoku44

ちょっと立て看板が見えづらい。

新四国第四十四番 大宝寺

Shikoku443

46番のすぐ上にあった看板。
墓地の中・・・

Shikoku442

では、ちょっと失礼します。

Shikoku444

しかし、坂はしんどい。
ここの墓地の家族はお墓参り、しんどいだろうな。

撮影日:2009/10/8

| | コメント (0)

46番 浄瑠璃寺

Shikoku46

前の43番で見つけた44番への案内板を頼りに「国道へでて左に」曲がってみた。
歩道の間に細い路地を見つけそちらへ入っていく。

Shikoku463

発見!
44、45、46番がこの上にありそうだ。

先に出てきたのが46番。

新四国第四十六番 浄瑠璃寺

Shikoku462

続きはまだ上か?

撮影日:2009/10/8

| | コメント (0)

2009/10/27

んな、アホな! ゴミ箱が・・・

0910251

ファイル整理中のこと。

ちょっとしたエラーが出てプログラムが閉じられた。
ゴミ箱を空にしても、このようにゴミが入っている。

ゴミ箱を空にする」
0910252

ええっ!

んなアホな!

WINDOWSなんか捨ててませんし、削除もしません!

「いいえ」

エクスプローラーでゴミ箱の中身を確認・・・

ん?

何もない。

でもゴミ箱には確かに何か入っている。

もしや?
ウイルスか?
新型?
A型?

なんて余裕もなく、セキュ対で全検索。
1時間少々・・・何も見つからない。

ググってみた。
「ゴミ箱を空 Windowsを削除しますか」って内容で。
結構ヒットしましたよ。

どうやらXPのバグらしいです。
初めての現象でしたね。かなりPC使ってるんですが・・・

なんこか対処法が見つかった。
バグと言うことで安心。
まずは再起動。

はい。ゴミ箱は空になっていました。
また一つ、勉強させていただきました。

| | コメント (2)

43番 明石寺

Shikoku43

階段を下り、バイクに乗って来た道を帰る。
カーブミラーのポールになにやら看板が・・・

Shikoku432

この写真の奥の方が山。
手前が国道192号線。

ここにあると書いてあるので、脇の階段を登って墓地に。
ありました。「あかしでら」

新四国第四十三番 明石寺

っつうか、「あかしでら」やなくて「めいせきじ」だって・・・

Shikoku434

初めての道で発見すると嬉しいですね。
「おおっ、こんなところに道があってこんなところにも新四国があるのか!」

と、心で叫びながらさらに旅は続きます。
おっと、次なるヒントが・・・
Shikoku433

実にアバウトだが「国道へ出て左に折れる」と読める。

撮影日:2009/10/8

| | コメント (0)

41番 龍光寺

Shikoku41

新四国参りも楽じゃない。
しんどい。

ヘルメットのまんま階段を登る、登る、登る。
息が上がる。
高速道路が見え明るくなった。
ほぼ頂上だろうか、登り切ったくらいのところで発見。

新四国第四十一番 龍光寺

Shikoku413

先に進めばまだありそうだが・・・
場所も場所なので今回はこの辺で下山。

先に見つけた番号は上の42番が上から見るとこんな感じ。
Shikoku412

こけで滑りそうだし・・・
ほんと、心細いです。

撮影日:2009/10/8

| | コメント (0)

42番 仏木寺

Shikoku42

地図を見て、まだ通ったことのない道を攻める。

国道192号線沿いのモーリという会社と墓地のある山の脇道を上る。
地図を見れば、新池につながっている。
進むが途中でダート道になり諦める。

帰りに途中、階段があり一瞬白い看板の一部が見えた。

もしや?

と思い、バイクを止めて階段を登ってみる。
うっそうとした場所で湿り気も多く気味が悪い。
階段の踊り場に発見しました。

新四国第四十二番 仏木寺

Shikoku422

階段はまだ続く。
蜘蛛の巣が嫌なのでヘルメットをかぶったままで登る。
暑いし、しんどいし・・・

撮影日:2009/10/8

| | コメント (0)

2009/10/26

AZUKI 、アズキって・・・

091022

あずきと炭酸は、ミスマッチでしょ?!
あんこ好きの我が輩は好奇心で購入。

入ってきたときにはシュワっとスパークリングで若干フルーティーな感覚もなくない。
後であずきの風味が広がる。想像通りというか・・・まああずきですから。

うまいかまずいかというと、即答はできず「どちらでもない」
また買うか?と訪ねられたら即答で「買わない」。

| | コメント (0)

2009/10/25

HDナビ サウンドコンテナ

HONDA HDDインターナビシステム

最近では車の装備としては付いてて当然のような装備になりつつあるが
我が輩的には贅沢装備としてしか見られなかった。

ナビがそれほど普及していなかった時代に装着していたのだが、
物珍しさだけが勝っていて、それほど使用はしなかった。
データも古い、地図データの更新も高額だったので
一度も更新することがなく、ましてや四国の高速道路は
まさに建設ラッシュの最中で、高速を走ろう物なら
ずっと山の中を走っている状態でした。

それから数台、車が変わって付け替えることもなく
ナビのないカーライフを送っていた。
旅の際は隣で小学生の息子が地図を片手にナビゲーション。
これが良かった。彼の地図を見る能力はすばらしくなった。
機械のナビより正確でちゃんと受け答えしてくれる。
山陰、九州、近畿、地図を見ながら走っているので
そのときの状況を鮮明に覚えている。
機械のナビではそうはいかないであろう。
とにかくナビに頼ると道を覚えない。
記憶が薄い。新しい何かの発見率も下がる。
デメリットの方が多いような気がする。もちろん今でもそう思う。

なぜ、今回純正ナビパッケージを選択したのか?
"サウンドコンテナ"というサウンドの面での充実が便利に思えたから。
ここ最近のHDタイプのナビでは当たり前なんだろうけど、
CDを挿入するとHDへ録音して後はCDを入れずに曲を聴くことができる。
しかも3000曲ほどの曲を収納できるという物だ。
まあそんな機能にナビが付いているといった感じでチョイスした。

納車後いろんなCDを突っ込んでは録音させてみた。
タイトルリストはHDにあらかじめあるCDDB(データベース)から該当を
探して曲名まで表示される。
ただ、新しい物やオリジナル物(自分で作ったベスト)などは見つからない。
「No title」としてストックされる。
1枚なら良いが数枚あると何かわからず手に負えない。

そこで便利な機能、USBメモリーを使ってPCでCDDBをダウンロードし
さらにHDへ読み込ませるという方法を試してみた。

No Titleリストを表示させる。
0910171

USBメモリーを差しておくと「USBメモリーへ保存」項目がでるので保存する。
現行ストリームではオプションのUSBコード(4200円)をあらかじめつないでおく必要がある。

さらに、納車時に「インターナビ・プレミアムクラブ」への入会をするだろうから
そちらの設定(IDやパスワード)も必要になる。これは後日郵送で送られてくる。
我が輩の場合は納車の翌々日だったように思う。

USBコードもある、プレミアムクラブの設定もできていたら後はPCで操作する。
0910172

「タイトルを取得する」でUSBの場所と格納ファイルを選択するとPC内にリストが読まれる。
CDDBには Gracenote 社のデータベースが使われる。我が輩が使っているWinampなどでも
このグレースノートのデータベースなのでオリジナル盤なども登録しているから
うまく吸い出してくれると思う。これは便利だ。
0910173

しばらく待つ
0910174

するとちゃんと検索される。
これには感動だ。

後はダウンロードし、USBメモリーへ保存。
次はナビで操作。No Titleリスト画面で「USBメモリーから取得」0910175

しばらくするとサウンドコンテナのノータイトルだったアルバムが書き換えられる。
これは使える!

そこで自らのバンドのCDを挿入してみた。
やはりNo Titleとしての扱い。
上記要領でプレミアムクラブから取得に挑戦。
データベースはグレースノートには書き込んでいるつもり。
検索で見事引っかかった。

他の方法としては直接ナビで文字入力する方法もある。
時間がかかるよね。それと通信機能で携帯電話などを利用して
直接アクセスして入手する方法、もちろんパケット代がかかる。
一番確実で、費用もかからないUSBメモリーでの書き換えをおすすめします。

| | コメント (0)

20番 鶴林寺

Shikoku20

雨、10/7日予報では明日台風が上陸か?

雨でも上分町のローリング作戦は続く。
向山公園の裏手辺りが気になるのでまた攻める。
9/24日に見つけた25番30番の並びが不自然だったので
なにかあるだろうと思っている。

この山の登り口は墓地になっていてとても急な道を登っていく。
徒歩で上がっても雨でスリップするのだろうかというくらい急坂だ。
新四国参りも楽ではない。

でもありました。
辛い思いをすればするほど発見時の感動は大きい物です。

新四国第二十番 鶴林寺

Shikoku202

この先で、道は獣道となり先に進むのは断念。
もちろん折を見て攻めて見ようとは思っているが昼休みでは無理ですね。

この日はここ1カ所で終わり。

撮影日:2009/10/7

| | コメント (0)

2009/10/24

34番 種間寺

Shikoku34

かなり傷んだ状態の34番。
ひびというか完全に割れてるのだろうか?

新四国第三十四番 種間寺

Shikoku342
右のほこらが薦田神社なのだろう。
しかし神と仏、同じ場所にあるとは・・・

今日はこれでおしまい。

撮影日:2009/10/6

| | コメント (0)

33番 雪蹊寺

Shikoku33

薦田神社の6畳程度の敷地内の先の31、32番と違う角にまた二つ。

新四国第三十三番 雪蹊寺

せつけいじ と読むみたい。

Shikoku332
29番の国分寺のところにあった31番への案内板。
「橋を渡って・・・」となんとか解読できる文字が書いてありました。

撮影日:2009/10/6

| | コメント (0)

32番 禅師峰寺

Shikoku32

31番の隣に並んであります。
比較的新しいでしょうか。

新四国第三十二番 禅師峰寺

Shikoku322

写真の奥にさらに二つ見えてますよね。

撮影日:2009/10/6

| | コメント (0)

31番 竹林寺

Shikoku31

この日は雨。
台風18号が日本に接近中。

とりあえず、道という道をローリング作戦。
石川病院の裏の脇道を東へ入ったところに「薦田神社」がある。
そこで4体見つけました。

新四国第三十一番 竹林寺

Shikoku312

雨でも出てきて正解でした。
ちょうど、44カ所。
そうです、ようやく半分になりました!

撮影日:2009/10/6

| | コメント (0)

2009/10/23

29番 国分寺

Shikoku29

今回からは10月に突入しました。
まだまだ88カ所探索は続きます。

実は、今回の発見はとても嬉しかったのです。
9/24に28番を見つけ、29番への案内板は確認していたのだが
肝心の29番がなかなか見つかりませんでした。

そんなに離れた位置に案内板をつけないだろうと
28番を中心に隈無く探す。

もうここは何度も通った道。
民家と民家の間のわずかなスペースにありました。
真横を通っていたのに気がつかなかったなぁ~

新四国第二十九番 国分寺

Shikoku292

これで43カ所。
あと一つで半分制覇です。

撮影日:2009/10/6

| | コメント (0)

2009/10/21

10番 切幡寺

Shikoku10

先の9番と並んでいたのが10番。
見て取るに昭和五十四年に再建されたと見える。
実に新しい札所です。

新四国第十番 切幡寺

Shikoku102

他の札所と比べても特別な感じのする場所です。
この後、探すもこの日は見つからず。

撮影日:2009/9/25

| | コメント (0)

9番 法輪寺

Shikoku09

この日はローリング作戦。

マップを片手に上分町の道を片っ端から攻めていく。
妻鳥町との境、上分町の西の方向から攻める。

ウォーキングでは通り慣れた道だが改めてキョロキョロモードで走ってゆく。

いっこうに見つからず上分町のほぼ中央辺り、川之江南中の南側にありました。

新四国第九番 法輪寺

Shikoku092

すごく手入れの行き届いた場所でした。
ここでも2体並んで発見です。

撮影日:2009/9/25

| | コメント (0)

2009/10/18

ストリームにコーティング

09101801

ボンネットに写り込んだ今日の空。

昨日、ホンダの グラスコーティング というボディーコーティングを施工した。
なんと、63000円。
高いのか安いのかよくわからない。

と言っても5年保証、半年に一回程度のメンテナンスで維持できるという物。
もちろんメンテナンスキットは付属している。

09101802

一般のワックスや洗車機でのワックスは禁物。
コーティングがのいてしまうらしい。

通常は水洗いのみ。
ウチは洗車機ですが・・・

ワゴンRは半年に一回ペース(ボーナス時)で FCコート というコーティングをしてました。
同時にオイル交換やらワイパープレート交換などもしてたのでFCコート自体の料金は
定かではないが軽のワゴンクラスで6~7千円だったのではなかろうか?

ということは年間12000円。
グラスコートの5年保証を考えて5年で60000円。
半年に一回払うのか、まとめて払うのかの違いです。
今日、水をかけたのだが水のはじき方がグラスコートの方がスムーズな
感じがした。ボディーカラーも形も違うから比較にはならないかも知れないが
たぶん、ガラスコートの方が良いような気がする。

さらにストリームはディーラーで安心パックとや名は忘れたが
有料でオプション加入しているので1ヶ月点検、はじめ諸々の点検や
オイル交換、エレメント、ワイパープレートまで期間中のメンテナンスには
費用がかからないのである。

先払いの有料なんだけどこの方が懐具合を見てメンテナンスしなくて
すむので安心できますね。

入ってて良かった。

| | コメント (0)

58番 仙遊寺

Shikoku58

日付は変わって、今回は例の三角寺方面(本当の三角寺)の金田町との境の
山道をもう一度見直すことにした。

63番、奥に進んで62番、61番が併設、もっと進むと60番、59番と。
番号の逆順に行っているのが気になるが、バイクで通れる範囲はこの辺りまでだ。
このころから山道を登山しなくちゃいけないだろうと思いはじめる。

とりあえず、行き止まりまで進む。
これ以上はバイクでは無理。
細い道でバイクを回して逆戻り。
1本道幅1メートルにも満たない脇道があったので思い切って入ってみる。

新四国第五十八番 仙遊寺

気持ち悪い。
一人ではいやな道だ。
奥まで進むがどうやら畑、私有地なのであろう。これ以上は見つかりそうもない。

Shikoku583

このルート、先に進めば金田町へ抜ける。
上分を進めば行き止まりなので、これ以上はないであろう。

58番から63番までの札所がありました。
で、抜けてきたところにこのような案内板が。
Shikoku582
一見国道への道しるべかと思いきや、遠慮げに64番の案内もしてるではないですか。
でも、通ってきたんだけど64番らしきは見つかってないよな~

撮影日:2009/9/26

| | コメント (0)

2009/10/17

ストリームでハンズフリー

091015

定かではないのだが、ストリームのナビパッケージにはステアリングに
もろもろのボタン類がついている。

オーディオのボリューム上下、トラックの前後移動。
これはかなりの頻度で使うことになるであろう。

ケーブル接続された携帯電話やbluetooth対応の携帯電話を
認識させていれば車内のマイクとスピーカーでハンズフリー会話できる。
ナビ画面には相手の電話番号なんかも表示される。
ただし、会話は同乗者に筒抜けである。

写真の受話器のアイコンの奥に見えるのは音声認識。
このボタンを押して「あつい」と言うとエアコンが1度下がる。
「自宅へ帰る」というと、ナビで自宅まで案内してくれる。
「電話」「○○(アドレス帳に登録してある相手)」というと携帯を通じて
ダイヤルしてくれる。
「やざわえいきち」なんて言ったりすると、HDDコンテナ(地図データや音楽データ
が入っているハードディスク)に入ってある矢沢永吉の曲がかかる。

すごい世の中になったのか、我が輩が遅れているのか・・・

一応声を学習するのだが、時折認識不足でとんでもない解釈をして
京都の方の地図が表示されたりするのだが・・・

安全運転のためにもこの機能は使いこなせた方が良さそうな気がする。

それとそそられるのがパドルシフト。
F1カーのステアリングに両手の指先で引くレバーがあってそれで
シフトをアップしたりダウンしたりするレバーもついている。

ホンダならではのマニア心をくすぐる機能だ。
ちょっと追い抜きの際などに左のダウンレバーをちょいっと動かすと
ATはD(ドライブ)なのだがきゅんとシフトダウンされ加速できる。
使うかな? たぶん使わない、いや使えないだろうね。

そんなわけで、ハンドル周りだけでもレバーがたくさんあるのです。

| | コメント (0)

13番 大日寺

Shikoku13

14番、15番はあった。
先に見つかると思っていた13番には苦労した。

遊歩道をかなりの距離歩いてきたのだが見つからないので、
勇気を持ってもう一度、14番15番があった山頂へトライ!

ほんとにしんどいです。

辺りには見落としはない。
諦めかけたとき、14番からふと崖の下を覗いてみた。

新四国第十三番 大日寺

Shikoku132

あるではないか!
ガッツポーズですよ。ひとりで。

ここに登ってくる道中、確かに分かれ道はあったのだが、草が茂っていたし
巨大な蜘蛛の巣があったので通り過ぎていた。

恐るべし新四国。
今日はこれで時間切れ。
かなりの体力を消耗した。

撮影日:2009/9/25

| | コメント (0)

15番 国分寺

Shikoku15

隣に並んであるのは15番。

15番?

13番が抜けている。

新四国第十五番 国分寺

Shikoku152

山頂の公園を一回り。
見あたらない。

登ってきた方の反対側から下山。
遊歩道を上下しながらかなり慎重に確かめながら歩いてみる。

ん? ないのか?
そんなはずはない。 案内板があったし・・・

撮影日:2009/9/25

| | コメント (0)

14番 常楽寺

Shikoku14

日付は変わる。
9月のさわやかな秋晴れの中、今日はどうしても気になっていた12番以降を
探すために再度向山公園に登ってきた。

12番のところでこの前は気がつかなかった13番への誘導案内板を見て、
この山に続きはあるのだと確信した。

しかしバイクで行けるところには見あたらない。
ならば徒歩か?

突き当たりの公衆便所の裏から山頂へ続くらしい山道を発見。
この坂、かなりきつい。
昼休みに来るところじゃないよなぁ~

ゼーゼー言いながら山頂の公園につく。
遊具がある。  見渡す。  発見!

新四国第十四番 常楽寺

Shikoku133

隣にも並んでいるが・・・

あるのは2体。

まあいい。景色も良い。

Shikoku142

撮影日:2009/9/25

| | コメント (0)

2009/10/16

28番 大日寺

Shikoku28

前の3体を見つけ、さらに金生川(金田町)の方へ進める。
金沢神社からさらに進むと発見。続き番号だ。

新四国第二十八番 大日寺

Shikoku283

周りを見渡してみると・・・

なんと、札所の案内板があるではないか!
今ままでもあったのだろうか?

Shikoku282

まさに見つけたい29番札所への案内板だろう。
矢印の方向へ進んで見るも、この日はタイムアウト。
結局見つけることができず退散。

撮影日:2009/9/24

| | コメント (0)

2009/10/15

27番 神峰寺

Shikoku27

一緒にあった3体の中で一番小降りな27番。

新四国第二十七番 神峰寺

Shikoku272

20番台の連続出現。

撮影日:2009/9/24

| | コメント (0)

26番 金剛頂寺

Shikoku26

高速道路を背に。

新四国第二十六番 金剛頂寺

こちらは、こんごうちょうじ

Shikoku262
画面左奥の方向が向山公園。

周りが実った田んぼだから、向こうから見ると田んぼの中に見えたんだな。

撮影日:2009/9/24

| | コメント (0)

24番 最御崎寺

Shikoku24

25、30番の場所から辺りを見渡してみた。
右手の先にそれらしい物が田んぼの真ん中に見えた。
急いでバイクで向かう。

間違いない。
新四国だ!
しかも3体!

新四国第二十四番 最御崎寺

ここも読めない。
見当すらつかない・・・・  ほつみさきじ

Shikoku242

ここら辺りに20番台が固まっているのだろうか?

撮影日:2009/9/24 

| | コメント (0)

30番 善楽寺

Shikoku30

25番と並んであるのが30番。
少し小降りな札所ですね。

新四国第三十番 善楽寺

Shikoku302

できれば、続き番号で並んでいて欲しい物だが・・・

撮影日:2009/9/24

| | コメント (0)

25番 津照寺

Shikoku25

先の向山公園を後にして、裏からのルートで下山する。
少し奥に入ったところに墓地があり、少し覗いてみた。
数体のお地蔵さんがあるのだがその中に新四国を発見。

新四国第二十五番 津照寺

Shikoku252

でも、向山公園にあった12番の前後の札所はどこにあるのだろうか?
まあ、気にせずに先に進もう。

撮影日:2009/9/24

| | コメント (0)

2009/10/13

12番 焼山寺

Shikoku12

シルバーウィークを挟んでまた探索は始まる。
この日は 向山公園 を覗いてみる。

これまでにここには数十回と来ているのだが、
気にもならなかった・・・

車道の脇にあるじゃないですか!
しかも、初めての十番台に感動。

新四国第十二番 焼山寺

Shikoku122

いや~気にしてないのと気にしてるのとは偉い違いですな。
というか、「えらいちがい」って字も気にしてなかったら「えらいえらい」と
読みそうだ。

撮影日:2009/9/24

| | コメント (0)

2009/10/12

ストリーム、とうとう納車

0910121

本日午前10時。
ディーラーとの約束の時間。

ストリーム、納車です。

その代わり今日でお別れのワゴンR・・・
手放すとなると少し寂しいですね。

0910122
0910123
0910124
0910125
諸々の説明や操作などを担当から聞き、ディーラーを出てすぐに海へ。

0910126
0910127
オプションのビームライト。昼間でも点灯します。
下がオプションの灰皿。ソーラーパワーでイルミが点灯します。

0910128
自宅に帰ってレーダー探知機を取り付け。
電源コードを隠すためにピラーの内張をはがす。
0910129
電源は室内のヒューズボックスから。
09101210
先日用意しておいた壁紙を表示させました。

09101211
途中部品が足りなかったのでショップへ行って、ついでにハンドルカバーを買ってきました。

09101212
09101213
一通りの作業を終える。
自宅にて撮影。

今日からよろしくね。

で、インターナビのCDを挿入してHDへ読み込む作業をしてみる。
ほとんどのCDデータベースが入っているとのこと。
09101214
このアルバムはタイトル、曲名までばっちしです。

今日は10枚ほど読ませましたが、データベースにかかる確率は3割程度。
まあ、それほど有名どころじゃないCDを聞くことが多いから仕方ないか。

そこら辺りは手作業でタイトル変更をしたり、USBメモリーを使用して
データベースをPCとやりとりできるとのこと。
USBのケーブル(専用・別売り)を注文しました。

後は容量が許される限りHDへ詰め込んでいけば、面倒なCD交換なしで
音楽が聴けるという、優れもの。

09101215
その後、運転になれるために家内と隣町までドライブ。
最後にナイトシーンで撮影しました。

| | コメント (0)

2009/10/11

いよいよ明日、ストリームが

保険の手続きも済ませた。

下取り車の片付けも済ませた。

いよいよ明日の朝、ストリームの納車だ。
注文してから3ヶ月近く経つので途中で熱が冷めたり・・・
でも、近づくとそれなりにワクワクしますね。

納車までの経緯はこうだ。
7/12(日) 1件目のディーラーでストリーム試乗。
7/20(月) 以前の職場、別メーカーのディーラーで商談。
7/21(火) 見積もり作成のため12日と同系列の別の
       ディーラで商談。
       「その日限り」の目玉価格提示で仮契約
7/23(木) 店休日を挟んでボディーカラーを告げる。
       実印等用意して本契約にサイン。
9/6(日)  10/12にディーラーに車両納車予定との報告。
9/10(木)  10/7に早まり10月中旬頃の納車予定と報告。
10/4(日) ETC車載器取り外しのためワゴンRを入庫。
10/5(月) 車両到着。12日の納車で調整。

ちょうど最初に試乗に行った時点から3ヶ月。
試乗に行った時点では9月下旬の納車予定が
契約までのわずか1週間のズレで1ヶ月以上も
納車予定が伸びていた。

ストリーム、好調なのか?
インサイトが年明け納車確定し、補助金等の問題もあり
ハイブリッド離れが起こったのか?
たまたまストリームのマイナーチェンジのため注文が増えたのか?

気長に待ちました。
街で見かけるストリームはマイナーチェンジ前のモデル。
担当に聞いてみた。その店でのRSZ納車はウチが1号らしい。
違うタイプは1台マイチェン後に納車しているという。

0910117

先日購入したミラー型レーダー探知機。
マイクロSDカードでGPS情報の書き換えをしたり表示の壁紙の変更を行える。
カードを購入して試しに画像を用意してみた。
0910118
ネット上でファイル形式の変換やSDカードへの書き込みをサポートしてくれる。

他、GPS情報や固定レーダーの位置情報などのアップデートは有料だが
カードとネットを使って情報を書き換えることができる。

レーダー探知機の取説を読み予習した。
ネットからPDFをDLしてストリームとナビの取説を読み予習した。

後は一夜明けて納車を待つだけ。

| | コメント (0)

上分新四国、探索の旅

先月からちょっとした好奇心で出発した 上分新四国参り
会社での昼休み(会社は金生町)に隣町の上分町まで原付で
探しては写真を撮り、そして自作の上分町マップにチェックを。

0910115

ネット上に「上分新四国」の情報が少ないので、もし気になってる人がいれば
役に立つかも知れない。もちろん自分への励みになると言うことから、
追って各札所のお地蔵さんをブログにアップしている。

もっぱら、ギタリストのブログからはかけ離れた内容と画像・・・

そんな新四国なのだが、昼休みでの探索には限界があるのと、
どうやら発見できない箇所はバイクでも入れない山中にあると予想。
ネット検索中にとあるブログで上分新四国を歩いて回ったと言う記事を
見かけたのだが、200m級の山を3つほど登るとの情報を得る。

察するに向山公園のある山、その隣の金沢地方にある山、そして
以前、轟城(とどろきじょう)跡を訪れたのだが、その山。
この3つの山に絞り込むことができた。そういえば標高も似ている。

そんなわけで3連休を利用して、そして家族を巻き込んで
登山に出かけた。農作業中のご年配の方に声をかけ情報をもらう。
知らない人は全く知らない。中には年に一度この新四国を歩いて回ると
いうご婦人にも会った。おそらく上に書いた関係の人だろう。

毎年11/3にその歩き会は行われているらしい。
今年も参加するのだとか。

10日の登山で8カ所。
今日の登山で実に14カ所の新四国を発見した。
内容は連載で追って記事にしていくのだが、割と本格的な登山でした。
獣道はあるのだが普段人の出入りは少ないらしく蜘蛛の巣や倒木、
草木で行く手をはばかれたりと、決して一人ではチャレンジできない
登山でした。

今日の段階で83箇所達成。
残るは5カ所。ある程度場所は絞っているのだがなかなか見つからない。
後はバイクでも探せそうなのでまた、昼休みに出かけよう。

最後に気になっていた上分町の山中にある宗教団体の施設の
大きな金色の像を背後から撮影してみた。
今日も関西圏から大型バスで参拝?信者?が訪れていた・・・
0910116

| | コメント (0)

エフェボ、調整

エフェボ?

我が輩だけかも知れないが エフェクターボード を略してこう呼ぶ。

0910111

ギタリストの足下にある、こういった物です。

夏のライブで、エフェクターの順番替えをして特に固定もせずに過密スケジュールを
こなしてきた。しかし運搬の度にずれてガタガタになっている状態。
このままでは接触不良やひょんなトラブルも起こりかねない。いや、放っておけば
必ず音が出ないなどのトラブルは必至の状態。

このボード、エフェクター用の固定ボードで、下地がマジックテープになっている。
ここのエフェクターに対のマジックテープを張り固定するという物。
しかしカバンのように縦に持ち歩くので中身がずれてくるのである。

そこで、これからのライブに備えてエフェクターを固定していく。

0910112

今回は段ボールを使用。
配置を決めてマーカーで寸法をチェックする。
カッターでくりぬき下地は完成。

このままでは見栄えが良くないので、表に布をはる。

0910113

うまくいくとすっぽりとエフェクターが入り、固定されるのだ。
そこそこの出来映えではないでしょうか。

0910114

こんなことをするよりもギター弾いた方がよっぽど上達するのでしょうが・・・
これも大事なファクターでであり、「形から入る」我が輩のようなギタリストには
最重要視されるところでもあるんですね。

安心感も生まれるし、愛着もわく。
さらにギターが好きになる。
上達もする・・・のではないだろうか?

| | コメント (0)

67番 大興寺

Shikoku67

抜けた67番をとにかく探す。
斎場から先日の新池に続く道を発見した。

高速道路の下をくぐり、斎場から新池へと向かう。
少し大きなカーブを曲がると左手側に見つけました。

新四国第六十七番 大興寺

Shikoku672

これで66番から81番まで16場連番になった。
さらに 上分新四国参り の旅にはまっていく。
まるでパズルを解くような感覚で非常におもしろい。

ブログの絵面的には不気味な感じがして良くないのだが・・・
今回の探索はこれでおしまい。

撮影日:2009/9/11

| | コメント (0)

66番 雲辺寺

Shikoku66

64番から67番が抜けている。
位置的にはアイリス辺りから川之江斎場付近に間違いないであろう。

斎場を中心にマップをチェックしながらまだ通っていない道を探索。
松山道上分PAのすぐ裏にそれはあった。

新四国第六十六番 雲辺寺

Shikoku662

これが見つかったことによって67番が抜けた状態。

撮影日:2009/9/11

| | コメント (0)

78番 郷照寺

Shikoku78

手製のマップを作成し、そこに制覇した番号を記入する。
自ずとルートが見えてきたりする。

今回は、間が抜けた部分を徹底的にリサーチ。
ある程度予測をたてて出発!

第77番 道隆寺 この旅の切っ掛けにもなった、初日に発見した場所。
第79番 高照院 2日目の探索で発見できた場所。

この間にあるであろう78番がどうしても見つからない。
場所はほぼ妻鳥町との境。
でも、ここらにあるのは間違いないだろうと、必死で探すと
墓地の囲いの中に発見した!
第80番 国分寺 この真裏にあったのだ。
気がつかなかったな~

新四国第七十八番 郷照寺

Shikoku782

78番の発見で、68番から81番まで連番になる。

撮影日:2009/9/11

| | コメント (0)

2009/10/09

GPSレーダー探知機

あと少しまで迫ったストリームの納車。
今日、任意保険の件で担当と話し、再度12日の納車の確認。
どうやら、間違いなさそうだ。

091009

納車にあわせてミラー型のレーダー探知機を購入した。
そんなに日頃からスピードを出したりしないのだが、何かついていないと
これまた不安なので新車の期に購入した。

セルスターのアシュラというブランド。
GPSでいろいろな情報を映し出してくれると言うものだ。
セルスターメーカーサイト(AR-550MT)

ワゴンRには以前勤めていた中古車ショップでの下取り車についていたもので
設定もよくわからないし、無駄鳴りも多い。
こと、オービス以外で実際の速度取り締まりに反応した記憶がない・・・
わざわざ外してそれをストリームに取り付けるメリットはない。

しかし、物の進歩・進化はすごい物で数年も気にかけないでいると
さっぱり意味すらわからない。レーダー探知機もものすごい進化していますね。

何はともあれ、安全運転で。

| | コメント (0)

60番 横峰寺

Shikoku60

道の脇ではあるが、周りは茂み。
これじゃあ、バイクで走り抜けると気がつかないわな。

新四国第六十番 横峰寺

Shikoku602

奥に行けば50番台の続きがあるのか?
でも、行き止まりに見えたしなぁ・・・

このまま引き返し60番台を探していこう。

撮影日:2009/9/10

| | コメント (0)

59番 国分寺

Shikoku59

奥に進むにつれ、不安は増していく。
果たして、これ以上先に進んで良いものだろうか・・・

舗装路がやがてダートになり、行き止まり。
いそいそとUターンし来た道を帰ってると、発見!
行きでは見つからなかったのだが復路ではカーブの正面になったために
見つけることができた。しかも2体並んで。

新四国第五十九番 国分寺

Shikoku592

いよいよ、50番台も見つかりだした。

撮影日:2009/9/10

| | コメント (0)

2009/10/08

62番 宝寿寺

Shikoku62

61番と並んである。

新四国第六十二番 宝寿寺

Shikoku622

草木が茂っていてこれ以上は近づけない。
しかし、気味が悪いぞ。

撮影日:2009/9/10

| | コメント (0)

61番 香園寺

Shikoku61

まさに林道。
何となく薄気味悪い。

やめようか、どうしようか不安に思っていると・・・
2体が姿を現した。

新四国第六十一番 香園寺

Shikoku612

道路の条件も悪くなる・・・
でも、先に進めばまだ見つかるのか?

撮影日:2009/9/10

| | コメント (0)

63番 吉祥寺

Shikoku63

日付も場所も変わって、ちょっと人里離れた山中へ。
隣の金田町との境に位置する。

恐る恐る(っていうか、この旅はこうゆう展開が多い)脇道へ入る。
この先、どうなっているのか、人がいるのか?
まったくわからない状況。

養豚場があるのだろう、鼻をさす臭い。
その向かい側の墓地の入り口で発見!

新四国第六十三番 吉祥寺

Shikoku632
なにげに通ると気がつかない。

Shikoku633
恐るべし上分町。

撮影日:2009/9/10

| | コメント (0)

2009/10/06

73番 出釈迦寺

Shikoku73

ほぼ、池を一周してきた最後のカーブで発見。
なんて読むのだろう?

デシャカ?
そういえば、これまでも読みが定かでないところがあったな・・・
調べてみた。

シュシャカジ。

新四国七十三番 出釈迦寺

Shikoku732

この日、68番から74番までの七体を発見できた。

この時点で延べ21カ所。
ん?まだ4分の1にも満たないのだ。
どこにあんだ?

懲りずに 上分町 を探索します。

撮影日:2009/9/9

| | コメント (0)

72番 曼荼羅寺

Shikoku72_2

池の吐き出し口からのものすごい轟音に若干びびりながら先に進む。
期待を裏切らず、さらに一体顔を見せた。

新四国七十二番 曼荼羅寺

Shikoku722

この時点で、先にあるもう一体の姿を確認。
はやる気持ちを抑えてしっかりと撮影。

撮影日:2009/9/9

| | コメント (0)

2009/10/05

ストリーム、納車日

Stream06

昨日、納車時期が近づいたと言うことで 印鑑証明書 を提出に。
で、ワゴンRのETCを取り外してもらいにディーラーへ行ってきた。

「もうすぐですね。7日に当社に入庫しますから約1週間、新車整備や
登録にかかりますので、16~18日には」

「じゃあ、16日に間に合わせて欲しい」

と言って別れたのだが、今日営業から連絡があり、

「本日入庫しました。納車は予定より早くできそうです」

ということで12日の納車で決まりました。
12日なら休みの日なのでちょうど良い。

4年ほど共にしたワゴンRの片付けをしておかないとね。

| | コメント (0)

71番 弥谷寺

Shikoku71

さらに進み、高速道路の下をぐるっと回り込む。
道は細くなってくる。

ここの池にはかなりの水量の滝?が流れ込んでいる。
Shikoku713
静寂の中、かなりの度迫力!

そんな水路のところにあるのが弥谷寺

新四国七十一番 弥谷寺

Shikoku712

八十八カ所制覇まではまだまだだが
好調に見つけていますよ!

撮影日:2009/9/9

| | コメント (0)

70番 本山寺

Shikoku70

うっそうとした池の周囲を恐る恐る先に進む。
散歩の人がいるので少し安心感はあるのだが・・・

新四国第七十番 本山寺

Shikoku702

こんなところがあったんだ・・・

撮影日:2009/9/9

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »