2018/02/19

多度津駅へ

1802181

2/17 日曜日
とても天気が良い。

夕方からは用事があるので午前中に買出しを兼ねて
香川県へ行くことに。
目当てはうどんと鉄分補給(鉄道の写真を撮ったりすること)。

1802182

岡じま多度津店で肉ぶっかけうどん冷や。

出汁と肉の甘さのバランスが程よくバランスが取れて美味しいです。
早朝から開いてるし浜街道を通るときは利用価値ありますね。

1802183

そして始めていく多度津駅。
家内はパン屋さんでお買い物。

そして我輩はカメラを取り出して鉄分補給です。

1802184

古い給水塔。
逆光なのであえて絞りを絞って光芒を強調してみました。

1802185

で、今日来たのはこの跨線橋(こせんきょう=鉄道線路をまたぐ橋)。
かなり古いもので近々の取り壊しが噂されています。

1802186

初めて見ましたが最後になるかもしれないので撮っておきます。
光芒を活かして絞りましたがレンズの埃が光りましたね。

近くで見ると確かに古い。
歴史を感じますね。

1802187

その跨線橋から見おろします。

1802188

色々なカラーの列車が並んでいてわくわくしますね。
今日は情報をくれたMASAさんと偶然この場所でお会いしましたよ。

どうやらまだ暗いうちから来ていたみたいです。

1802189

オレンジのアンパンマン列車が入場です。

18021810

代わりにグリーンのアンパンマン列車が出発です。

この駅は面白い。
予讃線と土讃線の連絡駅ともいう事で結構な列車の行き来があります。

18021811

なんか最近「鉄っちゃん」にでもなったかのような鉄道ネタが続きます。
まあ嫌いじゃないですけど。じっくりと待てないタイプなので・・・
すぐに飽きてしまうところがありますけどね。
これだけおったら面白いね。
この駅はまた遊びに寄ってみたいと思いました。建設中の新しい
跨線橋が出来たら違う風景が撮れると思うので。

18021812

とりあえず納得したので多度津の「根っこうどん」の10:30の開店を
待って入場です。

18021813

天ぷら盛り合わせ、高野豆腐の天ぷらに温玉ぶっかけ冷や。
天ぷらもこれだけのって160円とリーズナブル。
しかしここの温玉ぶっかけは最高に旨いです。

朝から二軒も喰らったのでお腹一杯。
数件の買い物をしながら帰宅です。
夕方からはちょっとした飲み会で朝のうどんがきいてきてすぐに
満腹になったとさ。

さあ、来週からはJリーグも開幕です!
遍路にJリーグ、梅、桜・・・忙しくなるぞ!

| | コメント (0)

2018/02/14

あぁ坪尻駅

1802121

ずーといってみたかった徳島県の土讃線・坪尻駅。

とうとうその時がやってまいりました。

1802122

出来れば雪景色の坪尻アッタクを夢見ていました。

ナビゲーターのMASA氏とチャンスをうかがっておりました。

2月の三連休あたりで雪が降りそう。

狙いは12日の祭日。あの列車「四国まんなか千年ものがたり」の
運行もあるので雪と千年をゲットできるだろうか?!

1802123

讃岐財田9:26分発の阿波池田行き普通列車にあわせて出動。

平地でも薄く積雪あり。財田方面へ近づくにつれ若干雪が深くなる。
これは期待できるぞ。

坪尻駅は列車でしかアクセスできない秘境駅なので車は財田駅へ
置いて列車で一駅坪尻駅へ向かう。

帰りの列車の時間の都合で長丁場になりそうなのでコンビニで
昼食等を買っておく。
30分ほど余裕を持って財田に到着。そこは雪。

1802124

初めてのスイッチバック体験。

駅を越して列車は停止した後、運転手が後部へと移動。
列車は逆方向へと進みだす。スイッチバックの引込み線に
入ると駅舎がある。

そして予想通り坪尻も雪。積雪あり。

1802125

これから4時間以上この場所で過ごす事になる。

ここで同じ列車から8人ほど下車した。
目的は同じだ。

それぞれが思いのままシャッターを押す。

1802126

赤い実と信号のぼけを狙ってみた。

1802127

上り勾配。
右側トンネル方向が香川県、反対が池田方面。
左は行き止まりのスイッチバックの引込み線左の端がホームになる。

1802128

駅舎の屋根には氷柱。

1802129

撮り鉄のために通過列車の時間割などが張ってある。
時間が近づいたら各々の狙った場所で列車を射止める。

18021210

自然と知らないもの同士の会話が始まったりする。
なんとも不思議な時間が流れてゆく。

近場を散策。結構有名な放置バイクも発見した。

18021211

特急が通過してゆく。

18021212

トンネルから轟音と共に特急が抜けてくる。

18021213

そして11時半頃にお目当ての千年ものがたりがやってきた。

18021214

女性の乗務員さんも革靴で雪の中を降りてきて、周辺のギャラリーに
通過列車への注意を促す。

18021215

千年ものがたりの横を特急南風が勢いよく坂を登って行った。

18021216

間もなく千年は坪尻を後にした。

18021217

帰りの普通列車を待つ。
14時前まで2時間ほどある。

その間も通過列車を撮影する。

18021218

時おり雪もちらつくが風があまりなく思っていたほど寒くはない。

18021219

そして待ち時間最後の特急列車が通過した。

18021220

初めての坪尻駅。
4時間はあっという間・・・とは言いすぎだがそれなりに充実した
楽しい時間を過ごせた。

また新緑の季節に来てみようかな。
蛇や蜂は場所柄、多くいるというのだが・・・

無事帰り便に乗り込み財田駅まで帰る事が出来た。

そして夕方、雪雲と夕焼けを狙って地元で出かけたのだが。

18021221

たいした夕陽でもなく、小一時間粘ってみたが結局最後にも
地元で冠雪の山と普通列車を撮って本日の撮影は終了です。
3連休の最終日、充実で楽しい一日でした。

| | コメント (0)

2018/02/10

ピークデザイン ストラップ

1802101

ピークデザインのアンカーリンクスといグッズ。

1802102

紐とフックのパーツとストラップ側に取り付けてフックを受けるパーツ。

1802103

ストラップが邪魔な時、除湿庫へ入れるときやバッグに入れるなどの時に
ストラップを簡単に外せたらな・・・と誰もが思ったことがあるはず。
そう、三脚で撮影中に風があってストラップに影響が出る場合もあります。

そんなときにはこのフックで簡単に取り外せます。
カメラには紐にぶら下がった数センチの丸いパーツが残るだけ。

1802104

ホールドもしっかりしています。
体重量は9kgとありますので無理な付加をかけない限り数字的には
強度も問題ないでしょう、後は耐久性。これは使ってみないと分からない。

ただ紐のパーツのほうは2組ありますので予備において置けます。

1802105

そしてもう一つはストロボ用のカラーフィルター。

相撲中継を見ていて報道のカメラマンのストロボはオレンジ色の
カバーがされているので調べてみたら、色かぶり等を防いで自然な色に
肌色が写るとかいうもの。ポートレート(人物)写真もろくに撮らないので
本格的なものは必要ない、簡単に携帯できていざというと気に役に・・・・

というものでネットで見つけました。NEEWAERの20色入りのフィルター
いったいどのような場面で使うものなのか分からない色もあるが
まあ多いに越したことはない。
物撮りででも色々と役に立つかもしれない。

装着は手持ちのクリップオンストロボに付属のゴムバンドでカラーフィルム
を装着して使います。

1802106

さて、いつ出番がくるかは分からないけど・・・・
バッグに忍ばしておいて損はないだろう。

| | コメント (0)

2018/02/05

雪景色を求めて

1802041

地元では冷たい強風が吹いているが雨や雪はない。
お隣の土讃線では運行見合わせのニュースが流れたりして
一体どうゆうことなのだろうと・・・
ならば自分で確かめてみようと車を走らせた

1802042

192号線で池田方面へ。
路肩や山肌に雪は残るもたいしたことのない雪景色。
道路情報版では大雪注意報などの文字が見られる。
さらに32号を大歩危方面へ。
途中車を止めてシャッターを切る。

川口から国道319号を四国中央方面へ。
新宮も雪は残るが期待した光景はなかった。

1802043

アジサイの里のオフシーズンの様子は印象的。

といっても車を止めたのはこれくらいで堀切から川之江に降りてきた。
とりあえず給油をして帰宅しようと思っていたのだが、富郷へ行ってみた。

1802044

富郷キャンプ場もこの程度。
道中はスタッドレスやないと無理かもしれない箇所もあるが
通行は概ね可能だ。

1802045

富郷ダムの見える展望所で折り返し。
結局期待した風景とは出会えなかった。

1802046

よく調べてなかったのだが土讃線の運行見合わせで勝手に徳島方面だと
思い込んでいただけで積雪は善通寺や丸亀のほうだとわかった。

それにしても風が冷たい一日でした。

| | コメント (0)

2018/02/03

節分の日に

1802031

ヒイラギの葉に鰯ってのはよく聞く。
そう節分の鬼除けの道具。

さて今回西条方面でみかけた「鬼ばら」もしくは「鬼喰い」ともいうらしい。
こんなトゲトゲの枝に割り箸が刺さっているものがスーパーで売ってある。
30円から40円程度。

撮影用に買ってみたのだが・・・・どう撮ってやろうかと試行錯誤。
特にフォトジェニックな感覚は出てこなかった。

調べてみるとあのタラの芽のタラの木のトゲトゲだということが判明。
ただそれだけですけど。別に玄関に飾るわけでもなく。

1802032

せっかくマクロレンズもセットしたものだし・・・
こんな写真も撮ってみた。

1802033

直美のケツをこちらに向けて。

1802034

ふたたび「鬼ばら」も。
ちょっとだけフォトジェニックになってきたかな?

1802035

こんなのも面白いね。

豆まきをするでもなく恵方巻をいただくでもなく・・・・
こんなトゲトゲの木とガチャガチャのおもちゃで遊んでおりましたとさ。

| | コメント (0)

2018/01/29

バッテリーグリップ

18012821

カメラのバッテリー部分に挿入して装着する。
グリップ内にはバッテリーが2本入る、そしてカメラの縦位置でも
シャッターボタンや頻度の高い設定ボタンがいい位置にくる。

重量や大きさは不便になるけどバッテリーの交換頻度が減り
縦位置での撮影フォームが安定するというメリットがある。

18012822

昨年末の旅行にあわせて購入した。

カメラのそこの部分に継ぎ足された感じで使用する。

18012823

おかげで2泊3日の旅行中にバッテリーの交換はしなくて済んだ。
重量も出てくるので普段使いには使いづらいので外している。

18012824

カメラを縦にしてもシャッタボタンがいつもと同じ位置に。

そんなカメラアイテムの紹介でした。

| | コメント (0)

2018/01/28

愛媛FC 2018始動

1801281

2018年1月28日 日曜日

本日は愛媛FC新体制のスタートのセレモニーの日。
まずはエミフルMASAKIでキックオフフェスタ。
その後会場をウェルピア伊予と移しファン感謝祭2018が行われました。

今年はウェルピア伊予のファン感から合流してみました。

1801282

新加入選手も含めて愛媛FC前選手が集結。

新加入選手の紹介をしときましょう。

1801283

前野 貴徳(まえの たかのり)

【生年月日】1988年4月14日
【出身地】愛媛県松山市
【身長/体重】172cm/64kg
【ポジション】DF
【前所属】アルビレックス新潟

1801284

上原 慎也(うえはら しんや)

【生年月日】1986年9月29日
【出身地】沖縄県
【身長/体重】186cm/72kg
【ポジション】FW
【前所属】北海道コンサドーレ札幌

1801285

山﨑 浩介(やまざき こうすけ)

【生年月日】1995年12月30日
【出身地】埼玉県
【身長/体重】182cm/80kg
【ポジション】DF
【前所属】明治大学

1801286

竹嶋 裕二(たけしま ゆうじ)

【生年月日】1999年6月11日
【出身地】千葉県
【身長/体重】173cm/71kg
【ポジション】MF
【前所属】ジェフユナイテッド千葉U-18

1801287

野澤 英之(のざわ ひでゆき)

【生年月日】1994年8月15日
【出身地】埼玉県
【身長/体重】180cm/71kg
【ポジション】MF
【前所属】FC岐阜

1801288

池田 樹雷人(いけだ じゅらと)

【生年月日】1996年9月17日
【出身地】東京都
【身長/体重】184cm/74kg
【ポジション】DF
【前所属】バンコク・グラスFC

1801289

神谷 優太(かみや ゆうた)

【生年月日】1997年4月24日
【出身地】山形県
【身長/体重】176cm/67kg
【ポジション】MF
【前所属】湘南ベルマーレ

18012810

岡本 昌弘(おかもと まさひろ)

【生年月日】1983年5月17日
【出身地】千葉県
【身長/体重】188cm/80kg
【ポジション】GK
【前所属】ジェフユナイテッド千葉

上記の新加入選手の挨拶がありました。
若手からベテランまで今年も面白そうな補強です。
今シーズンも期待しときましょ。

18012811

18012812

この後はゲーム大会で盛り上がりました。
そして全選手のサイン会へと進んでいきました。

もう来月からは新シーズン開幕です。
たくさんスタジアムにいけるといいな。
楽しみです。

頑張れ!!!愛媛FC

| | コメント (0)

2018/01/20

年男 - イヌ年

181201

戌年だからって犬料理って訳にはいかないので・・・
昨年からバトンタッチした鶏料理。

今週は誕生日ウィークってことで食事に出かけました。

181202

地元にある骨付き鳥が食べられるお店。初めての来店です。

181203

骨付き鳥ってどうしても香川のあの店と比較してしまうんだよね~
自分の中ではあの店が一番だと思っているから。
見た目は似てるけどまったくの別物でした。
唐揚げは好きなタイプの唐揚げでした。

181204

21時までなら隣のうどん店のおうどんも注文できる。
うどん店のうどんが食べられるのは超嬉しいメニューです。
海老天とお揚げが入った大真うどんを注文。
めっちゃ久しぶりの大真うどんです。美味しかった。
そういえば自販機うどん以外では今年初のうどんになったかも。

181205

1本から注文できる串カツもおいしかった。

満腹な夜でした。

| | コメント (0)

2018/01/17

秋祭りフォトコン

01161

昨年の「第26回伊予三島秋祭りフォトコンテスト」の入賞作品の展示が
四国中央市役所の2階ロビーにて始まっています。1/12~1/26の期間。

01162

今回は「愛媛新聞社賞」と「技術大賞」の二つの賞を受賞しました。
作品つくりにはとても励みになります。

前回(平成28年度)の受賞作品は伊予三島秋祭り実行委員会サイトにて
見ることが出来ます。「地区大賞」を受賞しました。

さあ、また今年もチャレンジだ。

| | コメント (0)

2018/01/15

氷瀑(ひょうばく)・大瀧の滝

18011421

1/15 先日のニュースで「大瀧の滝(おおだけのたき)」の存在を知った。
大瀧は「おおたき」ではなく「おおだけ」とよむ。

高知県のいの町にある、愛媛から見ると石鎚の裏っ側に位置する。
高知県道40号線、よさこい峠の手前。冬季通行止め区間の手前にある。

18011422

写真はまだ滝までは到着してないのだけど途中の山肌のツララに
いちいち感動しては車を止めて写真を撮った。

18011423

体感的にはそんなに寒くはないけど結構あちこちで凍っている。

18011424

長沢ダム湖も湖面が凍っている。

ナビで「季節通行規制」的な印の場所を過ぎたら道路が白くなってきた。
ワダチ以外では10センチ以上の積雪。他にも通行車があるし対向車もいる
先に進んでも大丈夫だろう。もちろんスタッドレス装着です。

5台ほど止められそうな駐車場が大瀧の滝展望台だ。
すでに数組の客がいた。子供は大はしゃぎで雪投げ。
車が来てもよけない、親も気がつかない・・・・どけろ。
やっと気がついて注意した。

18011425

これが大瀧の滝の全景だ。
東温市の白猪の滝とはまた違った趣。
違うのは車を止めるとすぐ見れる。雪の中を歩かなくていいのが良い。

18011426

地元の人が水をまき続けているので昼を過ぎても氷瀑を維持している。

18011427

遊歩道を歩けば滝つぼまでいけるそうなのだが今日はやめとこう。
逆光で強烈なゴーストがでる。午前中から昼前までがいいのかもしれない。

18011428

冬季はライトアップもあると聞いたのだが、どうやらスイッチボックスがあって
客が時間内なら好きに入れられるシステムだ。画期的だ。

18011429

帰り道もあちこちでこのような景色と出会う。

180114210

自宅から2時間もかからずに、しかも歩かずに・・・
自然の景色を見ることが出来ます。
いの町の「大瀧の滝」、お気に入りポイントに認定です。

| | コメント (0)

«凍てつく朝に