2018/04/24

神山町・上分 花の隠里

18042221

藤の花を堪能した後、そのまま神山町を進む。
来た道を戻るのがいいのだろうが、違った道で峠越えを選択した。

18042222

道路沿いに「花の隠里」への誘導看板が気になった。
で、「今日は車で上がれます」と書いてある?

ん?普段は上がれないの?
歩いて上がるの?

気になったので狭い山道を進んでみた。

18042223

程なく走ると目に飛び込んできた真っ赤な世界。

駐車場では交通整理員も配置されておりスペースを案内してくれた。
無料で停められるし入場も無料。

早速、園に入る。

18042224

斜面に見ごろを向かえたツツジが見事に咲いていた。

売店や休憩所もあり実に良く出来た隠里だ。
地主のご夫婦も優しくて、ツツジの鉢を買ったのだが
色々と説明してくれた。

18042225

遊歩道を歩く。
斜面でも階段を作ったりして歩きやすいほうだと思う。

それにしても赤が綺麗だ。

18042226

「シャガ園」の看板があったのでさらに奥に進んでみた。

18042227

そういえば見たことある花だ。
この花の名前が「シャガ」だということも分かった。

18042228

美しいツツジの色とシャガの白が印象的な隠里でした。
この時期にまた立ち寄ったみたいですね。

いいところを見つけました。
涼しくてすっかりと暑さを忘れさせてくれました。


| | コメント (0)

2018/04/22

徳島県・藤を求めて

1804221

石井町の地福寺。
藤棚が見ごろということを聞いてお弁当を作って出かけてみました。

1804222

二時間半ほどで到着。
近くの駐車場は一杯で臨時駐車場に案内していただきました。

1804223

棚は低めで花の下を通ることは出来ませんが花が長く綺麗でした。

1804224

今日は暑い。
すっかり日焼けしました。

1804225

藤の枝に蛙発見。
隠れてるつもりでしょうが見つけてやりました。

地福寺に来て案内板を見て知りましたが700メートルほどのところの
徳蔵寺というお寺にも藤があるとのことで歩いて行ってみました。

1804226

何故か人の気配がしないのだけど・・・

1804227

八重の藤の花が少し咲いていましたけど・・・

1804228

花はもう終わったようで・・・
少し寂しい藤棚でした。
それを知っててあまり人が来ていないのでしょうね。

さて次の童学寺というお寺はお遍路の際に境内を見て藤棚が
気になっていたので立ち寄ろうと思ってましたが、
臨時駐車場も満車の状態で今回はパスしました。

1804229

ラストは神山町の神光寺へ。

18042210

上り藤が有名です。

18042211

花の足は短いですが木全体が高いので圧巻です。

18042212

当然お寺の屋根よりも高い。
お見事です。

18042213

ということで、4月22日日曜日。晴天。
藤巡りの旅でした。

| | コメント (0)

2018/04/19

綿毛がいっぱい!

1804191

先輩のSNSで見事なまでのタンポポの綿毛畑写真をみかけた。
場所を教えてもらったので早速GOしました。

1804192

100マクロレンズ一発装着。

1804193

どんどんと陽が傾いてゆく。

1804194

綿毛が飛んでいる写真ってどうやって撮るんだろう?
吹いてみたり、手であおいでみたり・・・ってか、無理!

1804195

しかしものすごい量の綿毛だ。

1804196

日が沈みそうなので逆光で。

1804197

いい感じ。

| | コメント (0)

2018/04/16

天空の鳥居

1804151

土曜日から続いた雨も早くにやみ昼からは空気の澄んだ気持ちのいい
日曜日になった。

夕刻にあわせてちょっくらお隣の観音寺市まで。

1804152

干潟の一宮海岸。

1804153

せっかくなので観音寺のつるやでうどんを食ってから
高屋神社のある七宝山へ登る。
登るといっても本宮まで150mのところまでは車でいける。

この150mが実に激坂なのだが・・・・

1804154

ゼエゼエと息を切らして本宮までたどり着いた。

1804155

そこから見える景色はまさに絶景。
遠く紙の町の工場群も見ることが出来る。

1804156

そして天空の鳥居へ。

1804157

鳥居の方向ではないのだけど瀬戸内海に日が沈んでゆく。

1804158

もう少し暗くなるまで。
観音寺の夜景と絡めてと思ったのだけど空気感が悪くなってきたので
また次回出直してくることにした。

1804159

途中で見える三豊平野の絶景。
こちらも次回じっくりと出直そう。
とりあえず始めての場所なのでロケハン的な訪問でした。
なんとなく次回のイメージが出来たので絵を作りこめたらいいなと。

| | コメント (0)

2018/04/15

カードリーダー取り付け

1804141

久しぶりにパソコンなんかいじってる。

カメラのCFカードをUSBタイプのカードリーダーで読み取っていたのだけど
接触が悪くなったのか調子が悪くなって内蔵型のタイプに換えました。

1804142

久しぶりに開けました。
半年に一回は開けてみて冷却フィンや冷却窓などの掃除をしていますが
その半年振りになるでしょうか。
埃ががっつりとついています。
まずはハボキをつけた掃除機でソフトに掃除します。
もちろん静電気ショックは気をつけて行います。

1804143

まあまあほどほどにして深入りしないで掃除は終えて取り付けです。
DVDドライブの下の5.25インチベイの開きスペースにぶっこみます。

マザーボードのUSB、SATA、電源のコネクタに配線を慎重に。
USB3.0もついているのだけどマザーボードは未対応なので放置。

ではケースを閉めて。

1804144

通電確認です!

USBも増えてiPhoneやiPadなどの充電などが便利になりました。
CFスロットもSDスロットも確認。
この写真もこのリーダーから取り込みました。

暑くなる時期になったのでPCケースの裏に設置してある小型の
扇風機も起動です。若干回転音がしますが放熱対策です。
さあまた暑い夏を乗り越えていきましょう!

| | コメント (0)

2018/04/04

SAKURA '18《終焉》

1804041

一気に咲いた桜。

その後は天候が安定してて散るまでに割と時間がかかった気がする。

1804042

市内の向山公園も葉桜になりつつある。

風がたなびくと一斉に花びらが舞う。

1804043

このくらいの緑のバランスならいい感じですね。

1804044

そして散る桜といえば毎度毎度の恵之久保池。

日没にあわせて出向いてみた。
花弁が池を覆う。

1804045

長時間露光で花弁の動きをドラマチックに。

1804046

三島の夜景、高速道路の光跡、池の桜。
距離感、光度差など合成なしで捕らえるのは難しい。

街の明かりをぎりぎり白とびしない程度の露光時間では池が暗くなるので
手前の桜にはLEDライトを照らしている。
けっこう写真ってアイデアや努力が要るものなんです・・・・
でもそれが面白かったりするんですけどね。

さて、桜はもう今年は終わりにしましょう。
藤、アジサイ、ひまわり・・・・また同じ繰り返しだけど。
まあ色々と新しいことにチャレンジしていきましょう。


| | コメント (0)

2018/04/03

デ・レイケ公園

1804011

徳島県美馬市脇町のデ・レイケ公園。
4/1 桜とチューリップが見ごろだということで再訪。

1804012

オランダ人のデ・レイケがこの地に砂防ダムを作ったことから
オランダにちなんでチューリップや風車が作られている。

1804013

細長い地に色とりどりのチューリップが育てられている。

1804014

河川敷は公園として整備されており、桜も満開で花見客がいっぱい。
銀次郎も今日はお出かけです。

1804015

桜は散り際間近。
チューリップはほぼ開いて満開状態。
4/8はチューリップ祭りが開催されるという。

1804016

フォトジェニックな光景だった。

ただここにハンドバッグをつるしたのは某外国人たち。
自分たちが撮影する為にバッグが邪魔になったのだろう
桜の木の短い枝に躊躇せずに吊るした。
日本人ならちょっとできにくい行動であった。

ただ、赤と白のバッグと桜の花が何ともフォトジェニックで・・・・

| | コメント (0)

2018/04/02

朝の恵之久保池

1804011

そろそろ散った花弁が舞う頃だろうか・・・
と日曜日の朝に池まで行ってきました。

1804012

見事な満開で散り始めてはいるものの花弁が池に舞うほどでは
なかったです。

1804013

結局、同じような切り取りばかりになってしまうけど。

1804014

ND1000フィルター使用で30秒露光で。

1804015

今週中ごろにもう一回だけ訪れてみよう。
散ってからも美しい恵之久保池の桜の楽しみ方。


| | コメント (0)

2018/04/01

栗林公園春のライトアップ

1803313

3/31 仕事が終わってそのまま高松・栗林公園へ。

1803314

入園早々に飛び込んでくる桜のライトアップに感動し
どこを見てもこれまた感動。とにかく見事なライトアップでした。

1803315

三脚を持っていきましたが、大勢の人が通るし設置も面倒なので
基本手持ち撮影。

1803316

ほぼ満月も美しく息を呑む景色ばかり。

1803317

一時間半、園内を回って絶景を堪能しました。
こんどは秋のライトアップも来てみたくなりました。


| | コメント (0)

日本のウユニ

1803311

今や全国区の人気スポット仁尾町の「父母ヶ浜」
3/31仕事終わりでそのまま出かけました。
ちょうど干潮と夕日の時間が重なるチャンスの日なので
目的地は高松ですがちょっと立ち寄り。

1803312

モデルさんが良いポーズをとっていたので便乗して撮影。
とにかくものすごい人で海岸は一杯でした。

天気のいい青空の日の朝も面白いそうなのでまた来てみたいです。


| | コメント (0)

«池の桜